あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

巡り巡りて

先日、

「喜びに生き、あるがままの自分を信頼すれば、その喜びが循環する。」

 

という実験、冒険をしているのだ!

という内容の記事をあげたのですが、

(我ながら気持ちよく書けた一品!!)

  

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

不思議なもので、

肩の力が抜けてくると、

そんな循環が見えてくるではありませんか。

 

 

食材が必要だと思ったら、

いろんな方からたくさんの食材をいただきました。

ご飯を食べさせていただく機会も多く、

今月はもう食材を買わなくてよくなりました。

 

自給自足したくて、

豆・雑穀類の種を買う必要があるなと思ったら、

たっくさんの豆・雑穀類の種子をいただきました。

 

多肉植物の栽培に少しハマっていて、

もうちょっと増やしていきたいなぁと思っていたら、

今度譲ってもらえることになりました。

 

お金が必要だなぁと思っていたら、

知人、友人たちがポンポンッ!と続けざまにバイトを依頼してくれました。

(今日は水道屋さんのお手伝いをしてきたよ!)

 

必要だと思った建築資材を、

みんなが譲ってもくれます。

 

今日は午前中に、

民宿ゆいのスタッフルームの工事をして、コンクリートを張るための砂が無くなったから、

また買う必要があるねと思っていたら、

 

午後の水道屋さんのお手伝いで、

砂を譲っていただけました。

 

なんという引き寄せ・・・!!

 

 

願えば叶う

とは言うけれど、

願っているだけではない感じがします。

 

循環しているのです。

 

目の前のことをやったことが、

すぐに結果として現れるだけじゃない。

 

一つ一つの想い、行動、喜びが、

水面に小石を投げたように、

波紋として広がってゆき、

 

巡り巡りて、喜びが還ってくる

 

そんな大きな循環を感じます。

 

 

目の前のことだけに囚われていた時は、

見えていなかった大きな流れ。

 

肩の力を抜いて、

自然体でいられることが増えてきて、

感じられることが増えてきました。

 

僕たちは生き、活かされている。

 

壮大なものに包まれ、

愛され、支えられているのだと、

感じます。

 

なんだかとても嬉しいです。

 

今日もまた一つ、

自分に安心を与え、

喜びに一歩踏み出せたことに感謝です。

 

明日はロケットストーブ作り体験をやります。

たのしみだー!!

 

皆様も良き眠りにつかれますように。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20191221222833j:image