あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

本日、眠し!

昨日今日は、

黙々とペンキ塗り。

 

34枚の板にペンキを塗り、

そのまま温泉に直行!!

 

お風呂でまったりしてたら、

そのまま風呂に入りながら寝落ち(笑

 

サウナでも、冷水でも、露天風呂でも、

椅子でも寝落ち。

 

爆裂に眠いので、

寝ます!

 

お休みなさいませ〜

 

f:id:naturalhspman:20200602203107j:plain





 

【気づき】想い祈れば、そばにいる。

たとえば愛する人が亡くなって、

この世から離れてしまったとしても、

 

もう2度と会えないわけじゃない。

 

 

僕たちがその人を想えば、話しかければ、

その人はそばにいる。

 

 

肉体がいなくなったとしても、

思い出が残り、体がその人のことを記憶している。

 

その人との経験が僕たちの血肉になっている。

 

その人のお陰様で、

僕たちは今日も生きていられている。

 

 

愛する人ともう肉体として会えなくても、

それでおしまいじゃない。

 

毎日想い、祈り、意識すれば

僕たちの心の中にもう存在してる。

 

僕たちを包む空気となって、

存在してる。

 

一緒に空気を創ってる。

 

 

想いのバトンは渡されて、

ずっとずっと繋がってる。

 

 

毎日良一さんに手を合わせる亜希子さんの姿。

そして家族をずっと包んでいる暖かな空気に触れて、

改めて気づくことができました。

 

義母と娘のブルース

とても素敵なドラマです。

 

 

義母と娘のブルース Blu-ray BOX

義母と娘のブルース Blu-ray BOX

  • 発売日: 2019/02/06
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

引き合わせてくれた出会いに、

感謝です。

 

まるっ!

 

 

f:id:naturalhspman:20200601235017j:plain

 

 

【気づき】闇を経て、才能は花開く

僕の遺伝子には、

「争い」という心の闇があります。

(遺伝子易経の話。6番。)

 

遺伝子易経

遺伝子易経

 

 

 

この遺伝子には、

「交渉術」という才能が秘められているそうです。

 

そしてこの遺伝子は、

僕の遺伝子の「引き寄せ」のポジションに位置しています。

(この辺の話はわからなくても大丈夫!話したいことはここからだから!)

 

つまり僕は、

「人と争ってしまう」の癖を生じやすい人間関係や環境を、

引き寄せてしまう星の下に生まれてきているのです。

 

 

一見すると温和に見える僕ですが、

(ホントか??笑)

実は結構人とぶつかってしまいます。

 

アスペルガーで、

「こう!と決めたらこう!」な僕。

 

意見の違う人を受け入れることがとても苦手。

納得できずぶつかってしまうことが多々あります。

 

すぐにヒートアップしちゃうんです。

 

とても論理的に物事を考えるところがあり、

感情的になってくると、

徹底的に相手の意見を潰そうと躍起になります。

 

寝ても覚めても

「どうしたら相手の意見を論破できるか?」

を考え続けてやみません。

 

大学時代、弓道部の幹部をしていた頃は、

他の幹部の意見を徹底的に論破し続けました。

 

グシャッって音が聞こえるくらい、

潰してきました。

 

そんなおそるべき闇を持っている僕は、

どこに行っても争いを繰り広げてきたわけです。

 

もちろんSangoでの話し合いになると、

感情的になると、すぐ相手にぶつかりにいってました。

 

 

しかしそんな僕も、

最近少しずつ変化が見えてきています。

 

自分の意見を押し通すだけでなく、

様々な技を使うようになってきたのです。

 

 

例えば先日、あるお誘いに誘われた時、

その時間はSangoのミーティングの予定が入っていたため、

お断りしようとしたのです。

 

すると相手から、

「君たちは自分のやりたいことを大切に、それぞれの自由を尊重してるんだろう?

だったら話し合いも断ったらいいじゃない。」

と引き止められたのです。

 

相手もなかなかやり手です(笑

 

前の自分だったら、

戸惑ってしまうか、自分のやりたいことを邪魔する相手に、

イライラし始める場面。

 

しかし僕はとっさに、

「普段それぞれやりたいことを大切にしながら生活してるからこそ、

たまに集まるミーティングが大切なんですよ〜!

そうじゃないと障害な僕たちは足並み揃わなくてパニックしちゃいますから」

と笑顔で伝えることができたのです。

 

 

自分の要望を通すのに、

頑なに強く主張するだけでは、

ぶつかってばかり。

 

相手にも願いや主張があるのです。

 

だからこそ、

相手の意見を受け入れ、理解しながら、

時に謝り、時に笑顔で、時にさりげなく、時に腰を低く、

時に躱して、時に事実を伝え、

 

ありとあらゆる技を使って、

自分を伝えていくことが大切だと、

理解できてきている今があります。

 

「交渉術」という才能の花が、

開きはじめている今なのです。

 

 

そして、

この交渉術という才能が花開くためには、

「争い」が必要不可欠でした。

 

たくさんぶつかって、感情的になって、

自分の感情に飲み込まれて、傷ついてきたからこそ、

 

ただただぶつかることの不毛さが、

少しずつ理解できてきたのです。

 

そしてそれだけ争う機会を引き寄せることができたから、

交渉する技術を少しずつ身に付けることができている今です。

 

つまり、

才能が花開くためには、

闇を経験する必要があるのです。

 

闇の中にこそ光の萌芽がある。

 

闇が存在する意味を、

理解することができた今日です。

 

 

しかし、まだまだ未熟。

今日も争う癖を発揮し、感情的になってしまいました(笑

 

毎日実験、毎日訓練ですね。

 

なんども闇を経験することで、

自分の光を育んでゆきます。

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20200530213442j:plain

 

 

 

 

 

 

目指すは愛おしきポンコツだ!

あの人はなんか変わってる。

普通じゃない。私たちができる「普通」ができない。

 

でも、なぜか憎めない。ほっとけない。

 

一緒にいると、

なぜかとても居心地がいい。

楽しい!心が明るくなる!

 

そんな風に思われるような、

愛おしき変わり者。

 

それがポンコツの僕が目指す道(笑

 

 

周りに合わせる。

空気を読む。「普通」になる。

 

それができないし、したくない。

ワガママな僕。

 

 

そんな僕に理想を見せてくれた人がいる。

 

全くもって普通じゃない。

ありのままの自分。

 

そんな自分を100%表現するから、

風が吹き抜けたように清々しい。

 

そのエネルギーに周りが巻き込まれてゆき、

どんどんみんなが笑顔になってゆく。

 

その姿を見て、

「普通」であろうとしなくていい!

「自分」あればいいんだ!!

ということを僕は知った。

 

自分である人は、むしろ周りが見えている。

 

自分を押し殺して、周りに合わせているのではない。

 

自分を100%表現できているから、

相手との間に距離感ができて、自分に余裕が生まれる。

 

だから、

相手のことがよく見えて、

自分を大切にしながら、相手にも気を使うことができる。

 

 

障害であろうと、ポンコツであろうと、

自分を小さくする必要なんてない。

 

むしろ全面に出して、

そんな「普通」じゃない自分を思いっきり表現したらいい。

 

それは楽しいこと。嬉しいこと。

 

その喜びは必ず相手に届いてる。

相手の心を晴れやかにさせる。

 

「普通」じゃなくても、人と同じじゃなくても、

「自分」であれば目の前の人の力になれる。

自分を平和にし、世界を平和にすることができる。

 

だから僕が目指すのは、

愛おしきポンコツなのだ!

 

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20200529213750j:plain

 

 

 

 

 

 

【発見!】自由に創造するってこういう感覚だったんだ!

最近始めた新たな試み。

 

それが、

畑の作業日誌をブログにすること。

 

作業日誌自体は、

今まで手帳に書いていたのだけど、

 

手書きだと、

どうしても時間がかかってしまうから、

畑で感じたことを詳細に書いたりはしてこれなかった。

 

めんどくさいという気持ちが、

若干優っていたのだ(笑

 

でも、

僕の日常の大半が畑作業の時間。

 

畑で感じていることは日々たくさんあって、

体の中は言葉で溢れていたから、アウトプットできていなことが、

勿体無い気もしていた。

 

どうしたらアウトプットできるようになるだろう?

と考え、思いついたのが、

ブログに書いてしまったらええやん!!

ということだった。

 

だってブログは毎日欠かさず書いてるし、

タイピングだとスピードが圧倒的に早い。

 

今読んでもらっているこのブログで書いていることは、

自分自身の心の気づきが中心。

 

よし!

じゃあ新しいブログ立ち上げてしまえ!

と思い立ち、

ノリで作ったのがこちら!!

 

naturalhspman.hatenablog.com

 

そもそも人に読んでもらうつもりは毛頭なく、

とにかく日々の作業の記録をつけるために、

軽い気持ちで書き始めた。

 

するとこれが、

めちゃくちゃ楽しいではありませんか!!

 

今感じたこと、考えていることを、

ただただ流れるままに書く。

 

自分だけのために書いているから、

文脈も論理も気にしない。

 

誰かに発表したいわけじゃないから、

専門性もエビデンスも、度外視。

 

 

何も気にせず好き勝手に書いてることで、

言葉が溢れる溢れる。

 

体の中をぐるぐるしていた言葉たちが、

解放され、画面の中で自由に踊り、

そこからどんどん新たな気づきが生まれていく。

 

「あれ?これってどういうことなんだろう?」

って思ったらすぐにネットで調べる。

 

そこから新たな見解を得て、

さらに自分の枠を超えた答えが見つかる。

 

楽しい!嬉しい!開放感!!

 

そうか!この感覚か!!

自由に創造するってこういうことだったんだ。!!

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

数日前に飛び込みたいと思った創造性の真ん中に

思わぬ形で発見することができた。

 

今まで僕はこのブログを自由に書いてるつもりだったけど、

まだまだまだまだ人に気を使っていたんだなぁ!!

 

体裁を整え、見栄えを気にし、

どこか自分に制限をかけていたんだなぁ!!

 

改めて

そんなことに気づかされた本日。

 

 

自由に創造することは、

自分自身にとってすごい喜び。

 

これはすごい発見!

 

忖度なしで、

まだまだ自由に、もっと我がままに、

創造を楽しむのであります。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20200527181549j:plain