あるがままに生きるために〜コミュニティSangoで暮らす日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

"寄り添う"は"自分の弱さを受け入れること"から始まる。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

仲間の1人がある問題に、

長らく向き合っていたのです。

 

最近になってようやく、

その問題のサポートに自分も入ることにしました。

 

そして、

サポートに入ってみて初めて、

仲間がその問題に対してすごく緊張していて、

困っていて、泣き出したいくらいの気持ちなのだと、

知りました。

 

 

何年も向き合っていた問題なのにも関わらず、

気づくことができたのは今。

 

自分の配慮のなさと視野の狭さを、

思い知りました。

 

 

相手に寄り添うことが難しい。

 

難しいと感じてしまうのは、

自分に余裕がないから。

 

相手の気持ちに気づく余裕がない。

 

自分に余裕がないのは、

自分で自分をアップアップさせてしまうから。

 

自分で自分をアップアップにさせてしまうのは、

なぜだろう??

 

 

仲間が1人で立ち向かっている大変さに気づけなかったのは、

僕の中に

「1人でできる」という傲慢さがあったから。

 

発達障害であることの難しさの1つは、

自分のことで精一杯であること。

 

その要因の大部分は、

自分で自分のことをなんとかさせようとすることにある。

自分を"健常者"に持っていこうとする。

 

プライド。虚栄心。

 

 

自分が「弱い」ということを、

まだまだ本気で受け取れていない部分があったのだ。

 

だから自分に圧をかけ、

弱い自分を強くさせようとして、アップアップ。

 

 

でも本来の僕は弱いのだ。

がんばらないのは、がんばれないから。

 

がんばらないとできないことを、

がんばれないくらい"弱い"のだ。

 

だから1人では生きられない。

 

だから「助けて」が必要で、

助け合って生きている。

 

 

とってもビビリやで、人と会う度に緊張して、

変化が怖くて、人にどう思われるかにビクビクしてる。

 

そんな弱い自分を本気で受け入れる。

まずは自分に寄り添う。

 

 

自分に寄り添って、

自分の気持ちを大切にできて初めて、

人の気持ちがわかるようになる。

 

仲間がどれだけ苦しんでいたか、

今ならわかる。

 

 

今だからこそわかるのは、

みんなでお互いに

「がんばれない」弱い自分を許したから。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

 

今日は仲間の苦しさを感じて、涙が出た。

やっと寄り添えた僕がいた。

 

寄り添いあえた時間が嬉しかった。

 

 

相手に気づくためには、

まずは自分に気づくこと。

 

自分の弱さを本気で受け入れること。

少しずつ確実にできてきている。

 

有難い。

 

 

今日も与えられた1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20240714214249j:image

 

🌿お知らせ🌿

  ・ラジオ更新しました!今年はラジオでもSangoの日々のすったもんだと、そこから生まれる気づきを配信中です。

stand.fm

 

・FMラジオデビューしましたっ!!

 ゆめのたね放送局「あたりまえの世界」にゲスト出演😍

 アーカイブこちら!

 

 

 

⭕️今後のワークのお知らせ

【7月19~21日 福島】

・7月19日(金)お話し会@相馬市

www.facebook.com

 

・7月20〜21日 福島ワーク@福島市

www.facebook.com

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org

 

・Sangoづくりを応援してくださる方募集中!

congrant.com

congrant.com

 

 ・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

 

ランキング参加中
大人になってからわかった精神疾患

 

ランキング参加中
こころの手帖

 

ランキング参加中
HSPコミュニティ

 

ランキング参加中
スピリチュアル

 

ランキング参加中
発達障害でも明るく楽しくゆるゆる生きる

 

 

ランキング参加中
メンタル

 

ランキング参加中
自分発見

 

 

小さな喜びがいいのです。〜1日1作業という最適解〜

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

今日は朝イチから、

草刈り作業。

 

タマリンドというマメ科の木が、

初めて花を咲かせておりました。

 

f:id:naturalhspman:20240713225116j:image

 

朝6時過ぎから初めて、

9時前には作業をおしまい。

 

あとはゆっくり流れるように、

時間を過ごす。

 

1日1作業。

1つだけやることを決める。

それが僕にとって心地よいペースだと受け取った本日。

 

昨日までは、

1日に2個以上のやることを決めて、

やろうとしていました。

 

でも、

どうしても進めきれない・・・!!!

 

2個目のやる気が出ないし、

やったらやったですごく疲れる。

 

結果として、

夜は早々にバタンキュー。

朝も起きれない笑

 

 

つまりは自分に圧をかけていたのです。

「頑張らないと」「こんなもんじゃダメだ。」

お決まりの無意識の圧。

 

1日に2つも3つもやることを決めただけで、

がんばれない僕にとっては緊張状態であったことを再認識。

 

やると決めるのは1つだけ。

あとは流れる。

今この時に心地よくできることを洗濯していく。

 

 

この7月、

Sangoは新たな生き方の道の掲げました。

 

"がんばれない私たちの小さな喜びが

Sangoを動かす大きな力となる。"

 

小さな喜びこそが、

大きな力となる。

 

1日1つでいい。

小さなことを気分よく豊かに喜んでやる。

 

小さくていいということをSangoとしても、

許可したのです。

 

ならば堂々とやればいいじゃない!

 

Sangoとして許可しても、

頑張ろうとしてしまうのは、

今まで生きてきた社会環境の洗脳。

 

洗脳を解くためには、

気づいて脱皮していく訓練しかない。

 

Sangoは学びの場所であり、訓練の場所。

自分を許して緩めていく訓練。

 

サボり屋には、

なんと嬉しく、有難い訓練🤣🤣🤣

 

どんどん自分を許していこう。

 

"弱い私"で助け合って生きていける。

"弱い私"が生きていい世界を創っていけていることが嬉しい。

 

今日も与えられた1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20240713225132j:image

 

「1人で頑張ってできる」より、すごいこと。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

ミーティングの日々を超えて、

本日から通常営業です。

 

午前中は草刈りをし、
午後はミーティングやらなんやらかんやら。

 

「1人で抱え込まない。」

を実践できた今日でした。

 

たとえば、

仲間が抱える案件の電話に参加。

 

電話している時、彼女の緊張感が伝わって、

今まで1人ですごく強張ってやってきたんだと、

受け取った。

 

少しでも安心が広がるように。

 

ただ話を聞くだけじゃなくて、

自分なりに思ったことや意見を伝えることができて、

話が思わぬ方向にも広がって、

非常によかった。

 

"障害"であること。

がんばれない私たちが、

1人でできることはたかが知れているということ。

 

1人でやろうとしている時は、

自分が想像している100倍くらい緊張してる!

 

しっかり自覚するのは大切。

 

誰かがそばにいるだけで、

安心なんだなぁ。

 

 

もう1つは、

次回の福島出張に向けてのミーティング。

 

福島のワークに参加し、

そこから巡礼へと向かう、

功ちん、かおりん、けんちゃん、僕の4人組。

 

色々と出張に向かう基本的なことを確認した。

 

その中で、レンタカーについて、

最初は僕と功さんで予約するつもりだったけど、

 

求めるレンタカーの必要条件を色々と出してみると、

「8人乗り以上で返す日も返す場所も未定!!」

と僕的にはなかなか大胆な条件が出てきた。

 

これは結構頑張って探さなあかんかも・・・!!

と思い始めた僕。

 

なんかもうすぐに抱え込んでしまいそうな予感がしたので、

ミーティング終えて一旦解散したメンバーに、

もう一度集まってもらって、

「レンタカーもみんなで探してもらいたい!」

と伝えることができた。

 

するとかおりんが、

速攻で条件に合うレンタカーを見つけてくれて、

即予約!!

 

なんとまぁびっくりするほどスムーズに、

レンタカーを確保することができました。

 

1人で頑張って、頑張ってしたら、

やっぱり滞ってしまうから、

もっと時間もエネルギーもかかったであろう。

 

"1人で頑張ってできる"の、

何十倍のパワーが

「"手放す"からの"助け合う"」にはあるのです。

 

「自分でできる」というプライド、

手放した方が、

心地よくスムーズに生きていける。

 

とてもいい経験ができました。

 

今日も与えられた1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20240710213248j:image

 

🌿お知らせ🌿

  ・ラジオ更新しました!今年はラジオでもSangoの日々のすったもんだと、そこから生まれる気づきを配信中です。

stand.fm

 

・FMラジオデビューしましたっ!!

 ゆめのたね放送局「あたりまえの世界」にゲスト出演😍

 アーカイブこちら!

 

 

 

⭕️今後のワークのお知らせ

【7月19~21日 福島】

・7月19日(金)お話し会@相馬市

www.facebook.com

 

・7月20〜21日 福島ワーク@福島市

www.facebook.com

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org

 

・Sangoづくりを応援してくださる方募集中!

congrant.com

congrant.com

 

 ・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

 

ランキング参加中
大人になってからわかった精神疾患

 

ランキング参加中
こころの手帖

 

ランキング参加中
HSPコミュニティ

 

ランキング参加中
スピリチュアル

 

ランキング参加中
発達障害でも明るく楽しくゆるゆる生きる

 

 

ランキング参加中
メンタル

 

ランキング参加中
自分発見

リズムを感じる。血肉に変える。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

3日間に及ぶ話し合いが、

無事に終わりを迎えました。

 

9年かけて、

安心を育んできた僕たち。

 

そして10年目、

安心したからやりたいことやるぞ!

もいいけれど、

焦らない焦らない。

 

安心したからこそ、

今まで見えてこなかった、

足元や後ろを振り返ることができるはず。

 

次!に進む前に、

まずは自分たちを整えることから。

 

すぐに事に急ごうとする。

すぐに結果を出そうとする。

 

早く、早く。

それが僕たちが植え付けられてきた癖であり洗脳。

 

本来の"わたし"に返ってゆくために、

まとわりついた借り物の服を、

1つ1つ手放していく必要がある。

 

進行役の僕も結論を急ぎすぎてしまうから、

うまく場が巡らないと、

今日は伝えてもらった。

 

生命には、

命のリズムがある。呼吸がある。

 

流れを受け取ることが大切。

 

それは頭で考えることじゃなくて、

体で感じるものなんだ。

 

最近は、

パチカ(アサラト)という楽器を練習中。

 

youtube.com

 

ぎこちない動きだったのが、

毎日少しずつ練習しているうちに、

徐々に自然なリズムになっていっている。

 

自然なリズムになっている時は、

頭で考えるんじゃなくて、

耳と体で音を感じられている。

 

流れは、

体で感じるものなんだ。

 

進行役をしている時、

どうして進めていいか不安になると、

頭で考え始める。

 

すると早く終わらせたくなる。結論を急ぎたくなる。

 

結局のところ、

信頼。

 

どれだけ宇宙を信頼できるか。

 

信頼は、

鵜呑みにすることからではなく、

理解することから生まれる。

 

ただ相手の言うことを聞いていればいいってわけじゃない。

それだと依存しているのと一緒。

 

伝えてくれたことを咀嚼する。

自分がどう感じたのか観察する。

自分なりに解釈にする。

 

咀嚼して、自分の血肉に変えて初めて、

「あっ!」が生まれて、

「うん。」という体からの肯定・信頼につながっていく。

 

もう一度。何度でも。

鵜呑みにしないで、しっかり感じる。

ただ盲目的にならず、

自分で咀嚼して、血肉に変えて、足で立つこと。

 

それが自立なんやで。

 

 

今日も与えられて1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20240709213349j:image

 

 

 

 

 

投げ出してみてわかったこと。〜"がんばらない"の勘違い〜

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

福島出張を無事に終えることができまして、

沖縄へ帰ってまいりました。

f:id:naturalhspman:20240708213319j:image
f:id:naturalhspman:20240708213324j:image
f:id:naturalhspman:20240708213310j:image
f:id:naturalhspman:20240708213316j:image
f:id:naturalhspman:20240708213332j:image
f:id:naturalhspman:20240708213321j:image
f:id:naturalhspman:20240708213313j:image
f:id:naturalhspman:20240708213326j:image
f:id:naturalhspman:20240708213329j:image

 

沖縄の地に帰ってきてからは、

早速ミーティング。

 

福島出張中にも話し合いを重ねた、

Sangoのこれからについて、

改めてスタッフみんなでミーティング。

 

がんばれない私たちが、

これからどうやって生きていくか??

 

6月末から続けている話し合い。

 

改めて進行役として、

話を進めていく。

 

でも自分の中で、

「またうまく進行できない!!」

という気持ちがどんどん募っていく。

 

僕の進行がミスリードのせいで、

場が濁っていっているような感覚になっていった。

 

うまくできない僕なのに、

場全体の責任ばかりを背負い込んでいる気持ちになっていき、

 

みんなで、

"がんばらない"ことを大切にしようとしている流れなわけで

「どうせできないんだから僕も荷を下ろしたい」

という気持ちがあふれ、

 

「進行役も執行理事も降りたい。」

と、湧き出てくる気持ちを泣きながら正直に伝えた。

 

伝えた瞬間、

僕の心がズキっと傷ついた。

 

「感謝がない。傲慢なのよ。」

とモコさんから伝えてもらった。

 

何が傲慢なのか?

最初はよくわからなかった。

 

そのあと、

みんなが謝ってくれた。

 

そして仲間の1人が、

「ヒロくんのいろんな気持ちは聞いていたのに、

全然力になれなかった。申し訳ない。」

と涙ながらに伝えてくれた。

 

その声を聞いて、ハッとした。

 

僕は確かに、

進行をする中での自分の気持ちを打ち明けていたし、

弱音も吐いていた。

 

そして、

仲間はその気持ちを受け止めてくれていた。

 

そばで支えてくれる人、一緒に創ってくれる人がいたにも関わらず、

声をたくさんかけてくれていたにも関わらず、

その人たちを僕は蔑ろにしていた。感謝していなかった。

 

全部1人でやっている気になっていた。

 

僕は、

しっかりと傲慢だった。

 

「仲間がいる。」

とても有難いことなのに、

見えていなかった。

 

氣づいたら余計に涙が出た。

仲間に「申し訳ない」と言わせている自分が、

恥ずかしくなった。

 

「ごめんなさい」と「ありがとう」を、

仲間たちに伝えた。

 

そして1番謝らなきゃいけない相手は、

自分。

 

やると決めて、

悪戦苦闘しながらも、ずーーっと一生懸命やってきた自分、

できてきたこと、成長してこれた自分を、

蔑ろにしてしまった。

 

そんな自分に、

自分が1番傷ついていた。

 

「投げ出すことは、とても自分を傷つけることなんだ。」

と気づけた大切な経験だった。

 

 

がんばれない僕たちだから、

「もう全部がんばらない。」とするのはとても簡単だけど、

やっぱり実はそうはいかない。

 

だって、

"生きる"ことすら、

がんばる必要のある僕たちだから。

 

完全完璧な脱力はできない。

 

全てがんばることをやめてしまう先にあるのは、

死なのだ。

 

 

"がんばらない"は、

力を緩めようってこと。

 

0か100かの発達障害

 

100頑張って、

全てが緊張状態になるのが日常の癖。

 

だから緩めるところは緩めて、

がんばる力は20くらいを目指そうよというはなし。

 

じゃあどこでがんばるの?

 

"嬉しいこと"

"楽しいこと"

"大切なこと"

 

この3つが僕にとって、

自分を努力させたいこと。

 

それがつまり僕の軸だね。

 

エネルギーを仕訳する。

そして使うべきところに使う。

 

それが、

全てにはがんばれない僕たちの、

生きる道。

 

そこには"進行役"も"執行理事"も入ってる。

 

大切なことを大切にすることが、

自分を大切にするということ。

 

 

あと、

「勝ち負けを手放しなさい。」

と伝えていただいた。

 

人より優れようとする劣等感。

 

周りの人と競争ばかりしてしまい、

共創にならず、

結果1人でやっているような気になってしまう。

 

人より優位に立とうとする、僕の癖だ。

 

全員が歯車。

 

みんながその場に必要で、

必ず役割を担っている。

 

上も下もない。一緒に1つの共同体を創っている。

 

意識の切り替え!!

 

嗚咽するほど泣いて、泣いて、

人の温かさに触れた1日。

 

気づかせていただけることが、

本当に有難い1日でした。

 

感謝を込めて。

 

まるっ!!

 

🌿お知らせ🌿

  ・ラジオ更新しました!今年はラジオでもSangoの日々のすったもんだと、そこから生まれる気づきを配信中です。

stand.fm

 

・FMラジオデビューしましたっ!!

 ゆめのたね放送局「あたりまえの世界」にゲスト出演😍

 アーカイブこちら!

 

 

 

⭕️今後のワークのお知らせ

【7月19~21日 福島】

・7月19日(金)お話し会@相馬市

www.facebook.com

 

・7月20〜21日 福島ワーク@福島市

www.facebook.com

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org

 

・Sangoづくりを応援してくださる方募集中!

congrant.com

congrant.com

 

 ・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

 

ランキング参加中
大人になってからわかった精神疾患

 

ランキング参加中
こころの手帖

 

ランキング参加中
HSPコミュニティ

 

ランキング参加中
スピリチュアル

 

ランキング参加中
発達障害でも明るく楽しくゆるゆる生きる

 

 

ランキング参加中
メンタル

 

ランキング参加中
自分発見

 

嬉しくもドキドキするね、出張は🤣🤣🤣

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

さて本日、

福島へやってまいりましたよ!!!!

 

f:id:naturalhspman:20240702215017j:image
f:id:naturalhspman:20240702215015j:image

 

長らくお山で生活を共にしたスタッフが

新たな拠点を福島に立ち上げるので、

そのお祝いにやって参りました。

 

Sangoとしての第10期の始まりにふさわしい、

嬉しい出張!!

 

しかし、

やはりポンコツ!!!!

 

出張という環境の変化にも、

なかなか落ち着かないご様子。

 

周りで車の事故も頻発する、

ザワザワした波動も相まって、

終始なかなか落ち着かない移動でございました。

 

普通じゃない、がんばれない。

 

自分がどんなことに緊張しているか、

細かく観察していると色々と出てくる。

 

持っていく荷物、これでいいのかってドキドキ。

移動中、時間に間に合うかドキドキ。

追越車線に入って車を追い越すことにドキドキ。

ドーンとお金を支払うことにもドキドキ。

明日の集合時間とか相談することにもドキドキ。

人の間をすり抜けることにもドキドキ。

やることが2つに増えただけでドキドキ。

 

緩みを知れば知るほどに、

こんなにも緊張していたのかと、

驚くばかり!!!

 

今まで生きてこれたことを、

褒めてあげよう🤣🤣🤣

 

そんなドキドキを、

一つ一つ口にできたら、

手放せてホッとする。

 

その瞬間も、

なんて言われるだろうかと被害者意識が湧いてきて、ドキドキしちゃうけどね!!!笑

 

そんなこんなで、

辿り着いたよホテルまで🥰

 

ほっと一息つけてました。

 

移動は変化。

一つ一つが新しいチャレンジ。

 

がんばれないポンコツさん、

今日も自分なりに挑戦しております。

 

できる風しない!!!!!!

 

明日はいよいよ、

福島の新たな拠点へGo!!!!

 

新たな出発が楽しみです。

 

与えられた1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

 

 

辿り着いたのは、「がんばれない自分で生きていい世界」。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

がんばれない。

 

kiyotakeisao.hateblo.jp

 

5日間に及ぶミーティングをまとめるならば、

この一言に尽きる。

 

Sangoで活動していく覚悟。

そこに自分を差し出すと決めること。

 

じゃあ差し出したものはなにか?

 

それは、

"がんばれない"に正直になれた自分。

 

自分を上手く扱えなくて、

周りとうまく息を合わせることができなくて、

ずっとずっと困ってきた自分。

 

それでも、

合わせるために必死で頑張ってきた。

 

でも、Sangoに出会えて、

「がんばらないでいい」を受け取ることができた。

 

「がんばらないでいいんだ」を許せたら、

「そうか!僕はがんばれないんだ!」と気づいた。

がんばれなくて困っている自分にどんどん気づいていった。

 

だから、心療内科へ行って、

困っている自分を正直に伝えた。

 

すると、

発達障害の診断をいただいた。

 

困っている自分を、

社会的に認めてもらうことができた。

 

すごく安心した。

 

有難いことに、

手帳と年金を受け取ることができた。

 

「がんばれない自分でも生きていいんだ。」

と太鼓判を押してもらえた。

 

 

そして昨日までの話し合いを通じて、

受け取った年金を含め自分のお金を、

自分たちが生きるSangoへの活動費として差し出すことを、

それぞれが決めた。

 

すると何が起こったか。

 

がんばって活動する必要がなくなったのだ。

 

活動するお金を稼ぐために、

がんばる必要がなくなった。

 

お金を稼ぐことに頑張れる人だけ頑張らせて、

がんばれない自分たちががんばれないことも、

とても大きな罪悪感だった。

 

がんばれない自分が受け取れたものを、

差し出すこと。

 

それにもとても勇気がいったことだろう。

でもそれぞれ、

その一歩を踏み出すことができた。

 

自立への大きな一歩。

 

 

笑えたのは、

 

年金を差し出すことを決めて、

「がんばれない自分のままで生きていい」世界を

手にすることができたのに、

それでも頑張ろうとする自分たちがいたこと。

 

「なにか活動しなきゃ!」

「動かなきゃ!」「人を受け入れなきゃ!」

そうやって自分たちに圧をかけてしまって、

 

「がんばれないでいい」星が目の前にありながら、

その周りをグルグル回って、

着地できない時間がとても長かった笑

 

そのくらい、

「やるからにはちゃんとやらないと。」

「認められないといけない。」という意識が強い僕たちがいるのだ。

 

"生きているからには誰かの役に立たないといけない。"

当たり前に聞かせれられてきた言葉すらも、

圧であり、呪縛になっているのだ。

 

 

5日目のミーティングにモコさんが参加して一言。

「障害者が健常者みたいになろうとするのは迷惑。」

 

シビれたぜ・・・!!!

 

障害者が障害者らしく

ありのままに生きることに意味がある。

 

だってそうじゃないと、

自分で自分を否定することになるじゃない。

 

そんな人生はもう嫌だ!!

 

 

かくして僕たちは、

新しい星に辿り着くことができたのです。

 

"がんばれない自分で生きていい世界"

 

 

がんばれない僕たちが、

みんなで共に生きることで、

一人一人の小さな喜びが"力"となって、

Sangoの大きな動きとなる。

 

生きるために稼ぐことは手放して、

何かを成すために頑張ることも手放して。

 

一人一人の小さな営みを大切にする。

 

ものづくりだったり、料理だったり、掃除だったり、畑仕事だったり、

自分が"嬉しい"と思える、

ちょっとしたことを差し出し合う。

 

それが結果的に、

Sangoの大きな活動となっている。

 

本日迎えたSangoの第10期は、

そんな世界が始まってゆきます。

 

 

昨日のミーティングの最後に、

Mさんが消しゴムはんこで作った絵を、

スタッフ一人一人にプレゼントしてくれた。

 

f:id:naturalhspman:20240701214401j:image

f:id:naturalhspman:20240701214403j:image

(これ消しゴムハンコで全部できてるってヤバない!?)

 

一人一人をイメージして作ってくれた絵たち。

みんなで涙して、喜んだ。

 

喜びって、

こういうことだよね。

 

大きなことをなすことではなく、

身近なところに幸せの青い鳥はいるんだよ。

 

そんな日々を大切に。

 

 

明日からは福島に行ってきます。

福島に新たな拠点が立ち上がります。

その始まりをお祝いしに行ってきます。

 

ワクワク。

 

与えられた1日に感謝を込めて。

まるっ!!

 

🌿お知らせ🌿

  ・ラジオ更新しました!今年はラジオでもSangoの日々のすったもんだと、そこから生まれる気づきを配信中です。

stand.fm

 

・FMラジオデビューしましたっ!!

 ゆめのたね放送局「あたりまえの世界」にゲスト出演😍

 アーカイブこちら!

 

 

 

⭕️今後のワークのお知らせ

【7月19~21日 福島】

・7月19日(金)お話し会@相馬市

www.facebook.com

 

・7月20〜21日 福島ワーク@福島市

www.facebook.com

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org

 

・Sangoづくりを応援してくださる方募集中!

congrant.com

congrant.com

 

 ・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

 

ランキング参加中
大人になってからわかった精神疾患

 

ランキング参加中
こころの手帖

 

ランキング参加中
HSPコミュニティ

 

ランキング参加中
スピリチュアル

 

ランキング参加中
発達障害でも明るく楽しくゆるゆる生きる

 

 

ランキング参加中
メンタル

 

ランキング参加中
自分発見