あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

弱いからこそ、近づける。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

2週間ぶりに畑に戻ってまいりましたー!!!


こんなに畑を離れていたのは、

本当に久しぶり。

 

たくさんの気づきと成長がありました。

 

そんな日々は、

またブログで書き記していきます。

 

 

2週間畑を離れて気づいたことの一つは、

仲間とともにいる安心感で。

 

東村の「お山」の近くにある、

かじまやーというお家で、

ゆりさん、まりえさん、まみおさんと

4人暮らしをしていたのですが、

 

4人で暮らしていることに、

大きな安心を感じていた日々でした。

 

 

それは逆に言えば、

畑で1人で寝起きし暮らしている時には、

逆に寂しさを感じている僕もいるということでもあり、

 

その寂しさの根っこにあるものを見つめてみたら、

そこにあるのはプライドでした。

 

「自分が園主だからしっかりしなくちゃ」

「できる自分でなくちゃいけない」

という強がり。

 

強がるから、

弱さを隠そうとする。

 

弱さを隠そうとするから、

自分の全部を伝えられなくて、

さみしくなる。

 

 

この2週間につくづく感じたことは、

「僕は弱い。」という事実。

 

とても弱くてとても怖がりで、

誰かの助けを必要としている僕なのに、

それを素直に表現できないプライドの高さ。

 

そうやって抑圧された感情(エネルギー)は、

必ず別の形で事件を引き起こすことも、

痛感いたしました。

 

 

だからこそ素直になる。

 

素直になれず、取り繕うとするのは、

失うことが怖いから。

 

弱い自分、いい子でない自分を見せたら、

自分から人が離れてしまうのではないか?

という怖さがあるから。

 

 

母が光に還った日、1月23日。

その日が近づいてきていることも、

失う怖さを強くしていると気づくことができました。

 

弱かったから、

いなくなったわけじゃない。

 

むしろ強がったから、

その分だけ近づけなかったのだ。

 

今は、

仲間との関わりを通じて、

その事実がよく理解できる。

 

 

だからこそ、

畑でも、園主でも、

素直な自分を生きる訓練。

 

また今日からやっていきまっしょい!

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220120221346j:image

(ただいま)

 

 

恐れを感じる、変容する

今日もまた、

自分にとって大きな出来事。

 

新年明けて毎日がでかいため、

ブログの言葉が追いつかない。

 

でも、

少しでも深く自分に刻んでゆくために、

今日も書き記すことにします。

 

 

今日の出来事もまた、

昨日までの僕の結果で。

 

自分の過去の選択。

気質への作用。

 

その先に現れた現象。

自分の責任で起きたこと。

 

 

こういった出来事が起こると、

すぐに「対処」を考えようとする。

 

こんなことが起こらないために

どうしたらいいだろうか?

 

次回に向けて反省点はなんだろう??

 

そうやって、

行動だけを変えようとする。

 

 

でもまずは、

立ち止まって深呼吸。

 

 

この出来事が起きたのは、

自分の恐れ(気質)ゆえ。

 

恐れ(気質)からくる行動。

 

行動だけ変えようとしても、

根っこにある恐れ(気質)に無意識だと、

同じことを繰り返す。

 

闇に光を当ててはじめて、

闇は明らかになる。

 

 

だからまずは、

自分の恐れを感じること。

 

怖かったこと、避けたかったこと、

その結果として生まれた今の痛み(恐れ)。

 

体の中にある恐れを、

じっくりゆっくり感じよう。

 

恐れに素直になる。

弱さを受け入れる。

 

 

責任ばかりを意識して、

強がって強がって、

アップアップして、

 

自分についていけなくなって、

甘えという形で弱さがでる。

 

そして、

痛みが引き寄せられる。

 

 

今日の出来事もまた、

強がっていた結果だ!

 

強がって強張るのではなく、

 

弱さを認めて、

そこから躍動しよう。

 

ヒヤッ!

 

 

今日の出来事もまた、

受け止めてくれた青年の勇気、

伝えてくれた人たちの優しさ、

この出来事を引き寄せた宇宙の計らい、

 

その全てのお陰様で、

僕にとっての大切な学びになりました。

 

足りなさを受け入れ、

心から感謝し、

丁寧にまた明日を生きます。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220119231802j:image

 

 

昨日を超えた今日

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々のはずが、

かれこれ2週間くらい畑に戻れておりません笑

 

そのくらい、

Sangoというコミュニティ自体と向き合う時間がいま必要で、ずっと向き合い続けてきました。

 

知れば知るほどに、自分という生き物は、

とても弱く、とても浅はかで、

 

大切にしたい人すらも、

いとも簡単に傷つけてしまう。

 

 

なによりもそうしてしまう自分に傷つき、

たくさん泣いて、苦しんで。

 

自分にさせたくないことを、

させてしまう。

 

そこに気質があり、

障がいがあり、

DNAに引き継がれた記憶、

人類の歴史がある。

 

出来事を通じて、痛みを見つめ、

そこにある気質を受け入れて、吸収して、

光に変容させ、体現していく。

 

一つ一つの記憶を理解し、手放し、

輝きを思いだしていく、

魂の道。

 

 

自分がなにをしたくて、

いまこここの瞬間、

この場所に在るのか。

 

それをやっと思い出せた、

今日でした。

 

昨日を超えることができた、

今日でした。

 

 

何度も同じことを繰り返す、

弱さと浅はかさ。

 

それすらも許す大きな愛を示していただき、

再スタートを切れた今に心から感謝です。

 

許されたからといって、

全てOKというわけじゃない。

 

なによりも自分が、

自分の痛みを許していくこと。

 

抑えていたたくさんの痛みが、

溢れ出てきている今。

 

それこそが光に至る道。

 

ひとつひとつ向き合ってゆきます。

 

満月。

 

今日という日に、

感謝を込めて。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220118223455j:image

 

 

 

 

津波。命に意識を向けた1日。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

朝5時。

津波注意報が出ていると連絡がきて、起きる。
(今日は東村におりました。海岸沿いのお家でスタッフ4名で寝てました。)

 

そこから身支度を整え、

Sangoの本拠地であるお山に集合。

 

1日の大半をお山で過ごしておりました。

 

 

何事もなく、無事に、

午後2時には日本中の警報注意報は解除されましたが、

この機会にということで、そのまま避難訓練

 

ほとんどのスタッフが集合したまま、

お山でご飯を食べ、寝ることに。

 

部屋で雑魚寝したり、

誰かの部屋を間借りしたり。

 

僕とゆりさんは、

キッチンカーの後ろで寝ることにしました笑
(このブログもキッチンカーで書いている笑)

 

f:id:naturalhspman:20220116203725j:plain

(この黄色いボックスの中におります笑)

 

みんなで集合して、

ご飯を食べて、同じ場所で一緒に寝る。

 

たくさんコミュニケーションをとり、

気づきを共有し、バカみたいに笑って。

 

こういった時間もとても大切だと、

感じた今日でした。

 

 

非常時のとっさの判断は、

「何を大切にしているか。」

が問われる瞬間。

 

命をとるか、仕事をとるか、お金をとるか。

 

結果的には"なんともなかった"で済んだ今日だけど、

 

それでも"命"を優先したから、

注意報であろうと、被害が全くなかろうと、

お山に集まれた僕たち。

 

結果として今日は、

本当の非常時のための訓練につながった。

 

避難訓練って、

子どもの頃はめんどくさい行事だったけど、

今はとても大切に感じる。

 

災害がこれから先起こることは確実で、

それに対応するためには、

体を非常時に馴らしておくことが重要。

 

「突然」にパニックしちゃうのが、

発達障害の僕たち。

 

でも突然は

必ずやってくる。

 

「命あっての物種」だから、

命を活かす選択を、

今日もできたことがとても嬉しい!

 

どんなときも支え合える仲間がいる。

避難できる場所がある。

 

ともに生きれるコミュニティを、

育めている今があることに、

心から感謝です。

 

世界中で"災害"と"命"を意識できた今日。

次に来る大きな何かの予行演習のような1日。

 

奇しくも明日は阪神淡路大震災の日。

 

大きな大きな変わり目にいることを、

受け取ります。

 

みなさまの平安な平和を心より祈っております。

 

なによりも、

ご自身の体と心と命を大切にしてあげてくださいね。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20220116205403j:image

やり残しをやり直す。そのチャンスが今与えられている。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

 

目の前の人が困っているのに、

相手の問題だからと無関心にしてしまう。

 

そのことを指摘してもらった朝でした。

 

 

指摘してもらって改めて、

自分でもびっくりするくらい、

人の「困った」に無関心であるということに気づいたのです。

 

関心を向ける気持ちがない。

無関心な自分が当たり前のようになっている。

 

そんな自分の心の闇に、

意識を向けていった今日。

 

 

紐解かれていったのは、

母親との関係性。

 

 

僕の母は、

白血病で7年間の闘病生活ののち、

僕が20歳の時に光に還りました。

 

そんな母も、

ずっと病院で入院生活をしていたわけではなくて。

 

一時外泊や、退院をしていた時期もありました。

 

そんな時、母はお家で必ずといっていいほど

家事をするのです。

 

掃除したり、料理を作ったり、洗濯したり。

 

決して元気だからというわけではなく、

家のことを頑張ってこなしては、

寝込む。

ということがよくありました。

 

なぜそんなに母が家事を一生懸命するのか?

不思議ではあったのですが、

 

母のことを

「いい母親」「できる母」だという認識を、

とても強く持っていた僕は、

 

母がしたいからしてることなのだろうと、

全く気にもとめずに過ごしていたのです。

 

 

なぜ母が家事を一生懸命していたのか?

 

その理由を知らされたのは、

母が光に還る数日前でした。

 

意識不明となった母のそばで、

母の様子を見ていた僕は、

ずっと母を診てくれた主治医の先生と

色々とお話をさせてもらったのです。

 

そんな話の中で、

主治医の先生が教えてくれました。

 

「君のお母さんはね、入院ばかりで"母親"ができないことに、

すごく罪悪感を感じていたんだよ。

だからお家に帰ったら、できなかった家事を一生懸命やってたんだよ。」

 

主治医の先生は、

お母さんの"母としての一生懸命さ"を伝えたくて、

その話を僕に聞かせてくれたのです。

 

でも僕が感じたことは別でした。

 

「家事なんてしなくても、

ただ生きてくれているだけでよかったのに。」

 

体を蝕むほど頑張るくらいなら、

頑張らないで生きていて欲しかった。

 

そう思ったことを覚えています。

 

 

この話は僕のブログの中でも、

何度かでてくるエピソード。

 

でも今日、

ハッっと気づいたのです。

 

僕は、

「ただ生きていてくれているだけでいい。」

と思いはしたけれど、

それを伝えることも行動にすることも、

全然していなかった!!!

 

家事を一生懸命している母を観ている、

意識しているのに、

全然声がけしなかった自分がいたのです。

 

声がけもせず、

ただ思っているだけ。

 

全部相手の責任にしている。

 

自分の無関心さと傲慢さに、

気づくことができた今日でした。

 

 

今朝起こった無関心は、

今日に始まったことではないのです。

 

幼い頃からの家族との関係で、

すでに始まっていることであり、

 

もっと奥を見てゆけば、

父方の血縁の癖であることに気づいたのです。

 

代々受け継がれる、

無関心という癖。

 

その結果として、

生み出されるやり残しと後悔。

 

決して僕個人の問題ではなく、

先祖代々のテーマであり、

ずっと発達させることができなかった障がい。

 

それが今日も再びデジャブとして、

起こったのだと理解できました。

 

 

だとしたら、問いは一つ。

 

「じゃあ、どうする??」

 

 

今は水星が逆行している期間。

「コミュニケーションのやり残しをやり直す時。」

 

母に対してやりきれなかったことを、

今この瞬間もう一度させてもらえる機会が、

このコミュニティを通じて与えられている。

 

なんてありがたいことなのでしょう。

 

目の前の人の「困った」を意識したなら、

意識したエネルギーを内観して、

自分の作用(動き)を決めてゆく。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

「手伝うことはありますか?」って聞く。

自分を差し出す奉仕。

 

これまで発達させられなかったのなら、

今から発達させてゆけばいい。

 

それが、

次に続く人たちに、後悔ではなく、

喜びを残していくということ。

 

やり残しをやり直す。

 

その機会をいただけていることに、

心から感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220115223532j:plain

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org


・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

僕たちの宮城の仲間『Family(やーにんじゅ)宮城』

familyyaaninjumiya.wixsite.com

 

 

 

 

意識したもの全てが、喜びを生み出すエネルギー。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

エネルギーに関心を向け続けたら、
一つの気づきに収束していった今日。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

結局、

自分が意識したもの全てがエネルギー。

 

視たもの、聴いたもの、考えたこと、反応したこと。

 

ちょっと小耳に挟んだ話でも、

目の端で捉えてものでも、

 

自分が意識した瞬間から、

自分の中にエネルギーが生み出されている。

 

 

生み出されたエネルギーは、

動かさないと、暴走する。

 

だからこそ、

"作用"をさせる。

 

さよう
【作用】
  1. 《名・ス自》
    力を他に及ぼして影響を与えること。またその、力の働き。

 

自分が意識したエネルギーを、

どう動かすか?

 

それを毎日整理し続ける必要があるのだ。

 

自分で処理するのか、誰かに任せるのか、

みんなに伝えるのか、紙に書き出して燃やすのか?

 

何かしらの作用を起こし続ける。

 

するとその結果返ってくる、

反作用。

 

その反作用を通じて、

受け取ったエネルギーから、

次の作用を起こしていく。

 

 

自分のエネルギーは自分のもの。

 

エネルギーは日々自分の中に生まれているわけだから、

内観して、分析し続ける。

 

それをサボり始めることが、

無関心・曖昧につながっていく。

 

無関心・曖昧の先に、

モヤモヤがあり、

 

モヤモヤとなったエネルギーは、

鬱や八つ当たりや事件事故を引き起こす。

 

 

だからこそ、

僕たちに必要なのは、

管理監督。

 

エネルギー自体は悪じゃない。

動かせばすごい力を持っている。

 

喜びという反作用を生み出す

すごいパワーがある。

 

だからこそ、

生かすも殺すも自分次第。

 

 

今日も、

自分の"モヤモヤ"というエネルギーを、

「伝える」という作用を通じて、

喜びに変換することができた。

 

とっても体が軽くて嬉しい!

 

自分にたくさんの喜びと進化をもたらすために、

日々生まれるエネルギーを

どんどん作用させていこう!

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220114214506j:plain

(そして僕は光になる笑)

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org


・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

僕たちの宮城の仲間『Family(やーにんじゅ)宮城』

familyyaaninjumiya.wixsite.com