あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【畑】ひさびさに出荷しました! 〜選ぶことで生まれる物語を楽しもう〜

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティSangoの住人で、

“祈りと喜びで育つ畑”Sangoファーム中城の園主をしております。

 

昨日、約1年半ぶりに直売所へ出荷しました!

 

というのも、

昨日畑を回っていたら、

大量のうりずん豆が実っていたのです!!

 

f:id:naturalhspman:20201025222516j:plain

(黄緑色のヒダヒダしたお豆がうりずん豆四角豆とも呼ばれます。炒めたり汁物に入れたり。コリッとしたとてもいい食感。天ぷらが最高に美味しい!!)

 

実際に収穫してみると、

なかなかの量!!

 

f:id:naturalhspman:20201025222800j:plain

 

ここ最近は自家用しか想定していなかったので、

びっくりして、一瞬戸惑いました。

 

がしかし、気持ちを切り替えて、

「久々に出荷してみよう!!」

となったわけです。

 

そして袋詰め作業を開始していると、

手伝ってくれているウーファーさんが、

伝えてくれたのです。

 

「実家に送りたいんですけどいいですか??」

 

なんと素敵な提案!

 

じゃあ折角なので、他の野菜と合わせて、

野菜セットにして送ろう!!

 

というわけで、

他の野菜も合わせてお買い上げ。

 

なんだか話が広がり、

喜びが広がっていっております。

 

f:id:naturalhspman:20201025223252j:plain

(ヘチマやオクラ、モーイなどのお野菜も一緒にお送りしました!)

そして、

出荷用のうりずん豆の袋詰めも完了。

 

なんだか久々に出荷することに、

気持ちがウキウキしてきます。

 

f:id:naturalhspman:20201025223441j:plain

(イラストのシールもつけて、可愛く仕上がりました)

 

そして直売所へ出発!!

 

道中でふと思い出すのです。

 

そういえば、仲良くさせていただいている人が

近所で月2回マルシェやってるって言ってた!

 

折角だから寄ってみよう!!

 

「つちのやマルシェ」という名前のマルシェに到着。

ケーキが美味しそう!!食べたい!!

 

しかし持ち合わせがない笑

 

というわけで一度現場を離れ、

近くのコンビニでお金を下ろそうとしたところ、

急に呼び止められ、たまたま近所の農家友達とバッタリ出会う!

 

そしてなんとその友人が、

ちゃっかりケーキとコーヒーをおごってくれたのです!!笑

 

f:id:naturalhspman:20201025224213j:plain

(実際のマルシェの会場の写真撮るの忘れたー!!すっごいおしゃれだったんだよー!!)

 

タルト・タタンという名前のりんごのケーキ。

スーパー美味しかった!!

 

そんなわけで感謝の気持ちを込めて、

うりずん豆を農家友達とマルシェのご夫婦にプレゼント。

 

その後、

久々の直売所出荷を済ませ、

とても嬉しい気持ちで帰って来たわけでございます。

 

 

うりずん豆が大量にできたことで、

 

出荷する経験ができて、野菜セットも売れて、

ケーキとコーヒーをゲットして、

大切に育てたうりずん豆をプレゼントすることもできました。

 

なんというわらしべ長者

 

うりずん豆が大量にできたのは、

それだけの量のうりずん豆のタネを蒔いた、

当時の僕の「こうしよう!」って決めた選択の結果。

 

その時、最善だと思って選んだ選択が、

生み出してくれた物語。

 

「作りすぎた」って思ったことも、

受け入れたら喜びに繋がるわけで、

 

どんな選択も、

僕に必要な物語を運んでくれる。

 

だからどんな出来事も最善と受け入れ、

楽しむって大切だ。

 

それができた昨日にまるっ!!

 

学びを運んでくれる畑と、

繋がってくれる人たちに感謝です。

 

 

🌿お知らせ🌿

 

・こんな僕たちのコミュニティ、よければ遊びに来てください。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。あすぺのお宿(笑

 だからこそ育まれるくつろぎ空間と、体に優しく美味しいお食事。
 ぐっすり寝れます(笑 オススメです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

・県外にて勉強会などもやっております!!そちらも遊びに来てね。

www.sangookinawa.org

 

 

【気づき】こんなにも安心で、こんなにも未熟なコミュニティ

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティSangoの住人で、

“祈りと喜びで育つ畑”Sangoファーム中城の園主をしております。

 

 

こんなにも安心な場所は、

本当に稀有なのだ。

 

今日はそう感じる1日でした。

(今日は自画自賛をします!笑)

 

今滞在中のウーファーさんが、

夜中突然“恐れ”を感じて、

その恐れをみんなで話し合っている時、

 

彼女が伝えてくれたのです。

「今まで感じてたけど、なかなか伝えられなかったことを、

今ここで伝えることができています。」

 

そんな言葉をいただい多ことがとてもありがたかったし、

こんなコミュニティが在ることの大切さを感じたのです。

 

 

HSPやエンパスといった言葉は、

今世の中的に注目を集め始めていて、

理解が広まってきているように感じます。

 

でもまだまだそんな人たちは、

マイノリティでなかなか自分を表現しづらいのかもしれません。

 

でも僕たちは、

そんな気質を持った人たちの集まりで、

 

自分の気質について真剣に向き合っていて、

どんなことが大変で、どんなことに活かせて、

どんなに素晴らしいことなのか?

 

たくさん探求し続けている今なのです。

 

だから、

敏感であることが「日常」で、

世間の常識でないことが「当たり前」。

 

「頑張らないこと」が大切で、

 

「ありのまま」を表現してもらえることが有難い。

 

僕たちがどうやったら「安心」であれるのか?

を実験し続けている。

 

僕たちにとって「安心」な場所だから、

来てくれる人たちにとっても「安心」な場所。

 

本当にすごくすごく安心な場所だと心から思うし、

 

僕たちはとても贅沢なので、

自分たちにとっての「安心」を探求し続けています笑

 

だからこそ、

訪れる方にとっても「安心」は深まっていくし、

そんなコミュニティでありたいと強く願うのです。

 

 

でも一方で、

僕たちはとても拙い。

 

とてもわがままで自分勝手。

プライドも高く、かっこつけで、こだわりも強い。

変化にも弱く、恐れが強く、

素直になりきれない部分も多々。

 

物事の進みは、3歩進んで2歩下がる。

やれば3日で終わることをやり始めるのに半年かかる笑

 

環境はまだまだ整っていないし、

実験途中なことも山ほどある。

 

同じ失敗を何度も繰り返しながら、

痛い目を何度も見ながら、

ちょっとずつちょっとずつ変化していく。

 

自分の幼さにぶつかって、

恥をかきまくりな日々。

(今日も僕は赤っ恥をかきました!!笑)

 

とんでもなく未熟で、

発展途上なコミュニティなのです。

 

いつまでも未完成で、

自分の拙さに途方にくれることばかりだけど、

 

だからこそ、成長が楽しいのです。

仲間がいることが有り難いのです。

(なんどもいうけど、今日は自画自賛です笑)

 

恥を晒して、子供みたいに喚いて、

それでも受け入れてくれる人達がいる。

 

時には笑って、時にはぶつかって、

最後には理解し合える。

 

「こんな自分でもいいんだ。」

「一緒にいてもらえるんだ。」

って思える。

 

その経験こそが、

安心につながっているのです。

 

未熟だからこそ楽しくて、

未熟を許しあえるから安心なのです。

 

 

そんな場所に携われていること、

共に育むことができていることを、

すごく誇りに思うし、

 

この場所に訪れ、

安心を感じ、受け入れ、応援してくれる方々がいることが、

心底有難いです。

 

そんな想いに至れて、

すごく嬉しい今日でした。

 

本日の学びに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20201024224816j:image

 

 

🌿お知らせ🌿

 

・こんな僕たちのコミュニティ、よければ遊びに来てください。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。あすぺのお宿(笑

 だからこそ育まれるくつろぎ空間と、体に優しく美味しいお食事。
 ぐっすり寝れます(笑 オススメです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

・県外にて勉強会などもやっております!!そちらも遊びに来てね。

www.sangookinawa.org

 

【気づき】奇跡は理屈を超えるのだということを覚えとく。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティSangoの住人で、

“祈りと喜びで育つ畑”Sangoファーム中城の園主をしております。

 

どちらかというと、

割と理屈っぽいです。

 

理屈が通っていないと、

納得しないところがあります。

 

Sangoの人たちは、

必ずしも論理的な人だけではなく、

感覚的な人がとても多いので、

たまに戸惑います。

 

だから相手に、

「それってどういう理由なの?」

と聴きたくなります。

 

相手から帰ってくる答えが、

筋が通っていないと、なんだかモヤモヤします。

納得できなかったりします。

 

でも、

感覚的な人たちからすると、

そこに理由はあまりないのです。

 

「黄色が好き」であることに明確な論理がないように、

「なんとなくこれがいい気がする。」ということで、

物事を選択するのです。

 

そんな人たちにとっては、

理由はあってないようなものなのです。

 

でも、

論理を大切にする人たちは、

つい理由を求めます。

 

理屈がしっかりしていないと、

納得できないし、受け入れられないわけです。

 

理屈が「正解」だと思いがちなのです。

 

たしかに、

理由を説明することや、

筋を通すことが必要な場面もあるでしょう。

 

でも必ずしも、

それが全てではないのです。

 

sao-alicization.net

 

アニメを見ていると、特にそれを感じます。

 

最初は色々と理屈を持って説明されていたストーリーが、

最後の方は全部無視!!

理屈を度返ししてエンディングに向かっていく笑

 

そんなことがよくあります。

 

そんなとき、

理屈が通っていないと、モヤモヤするのが僕です笑

 

でも、上記のアニメを見ていた時、

 

「奇跡の一つくらい起こしなさいよ!!」

というセリフを聞いて、ハッとしました。

 

「奇跡」に理屈はないのです。

 

理屈では考えられないことが起こるから、

「奇跡」なのです。

 

物事は必ずしも、

論理だけで動いているわけではないのです。

 

むしろ物事を形作るのは、

論理ではなく、想いの力。

ほとばしる情熱や愛なのです。

 

理屈だけにとらわれていると、

忘れがちなこと。

 

想いが論理を超えた結果が、

奇跡なのだということを、

胸に刻もう。

 

そんなことに気づいた本日でございました。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20201023220513j:plain

 

【気づき】経験は折り重なり、可能性を拓いていく

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティSangoの住人で、

“祈りと喜びで育つ畑”Sangoファーム中城の園主をしております。

 

先日は東村にて、

Sangoの仲間であり、パートナーのゆりさんを中心に運営している

Family(やーにんじゅ)の民宿ゆいの網戸の取り付け工事を、

手伝っていました。



f:id:naturalhspman:20201021231335j:image(ボタン一つでスライドする開閉式の網戸なのです。)

 

順調に工事を進めていたと思いきや、

思わぬハプニングが・・・!!

 

作った木枠が思ったより小さかったため、

網戸が思うようにスライドせず、

途中で引っかかってしまうのです。

 

あと数ミリ広かったら、

突っかかることなくスライドするのに・・・!!

というとっても微妙の誤算。

 

誤差が大きければ、

木枠を一度外して、カットして調整するのですが、

こんなに小さな誤差ではそういうわけにもいかず。

 

というわけで、

木を削ることにしました。

 

グラインダーという機械や、

ノミを使って削ってゆきます。

 

f:id:naturalhspman:20201021231358j:plain

 

かなり細かい作業です。

 

じつは、僕は元々こういう細かい作業が

あまり好きではありませんでした。

 

柱を組んだり、板を打ち込んだり、

大ざっぱな部分を作ることは好きなのですが、

 

細かい隙間を埋めたり、

雨漏りの補修をしたり、

そういう細かい作業には苦手意識があるのです。

 

うまくできなくて、

「いーーーーー!!!!」ってなります笑

 

なのでいつもは、

細かいところまで目がいくDIY女子達に

任せていました。

 

というわけで、

数ミリ単位で木を削るなんていう緻密な作業、

することは滅多にありません。

 

しかし、

実際にやってみると、

これが結構楽しかったのです!

 

削っては、スライドの具合を確認し、

削っては確認し、

の繰り返しの作業。

 

少しずつ、

網戸の突っかかりがとれていくのが、

なんだかとても気持ちがいいのです。

 

気がつけばのめり込んで、

30分以上この作業に打ち込んでいました。

 

f:id:naturalhspman:20201021231354j:plain

 

そしてその甲斐もあって、

とっても綺麗にスライドできるようになりました!!

 

 

f:id:naturalhspman:20201021231351j:plain


削る作業に関しても、

今までにチャレンジしたのは多分一度だけ。

 

その当時は、うまく削れず、

全然楽しくありませんでした。

 

でも今は、様々な経験を経て、

手先が器用になってきたのでしょう。

 

するすると削れ、

自分なりに上手にできたのです。

 

「できる」ようになることは、

やっぱり楽しいです。

 

 

削るという経験だけが、

削るレベルを上げるわけではないのです。

 

鍬で耕す、鎌で草を刈る、トンカチで釘を打つ、

ドライバーでネジを回す、ペンキを刷毛で塗るなどなど、

 

過去の様々な経験が折り重なって、

「できる」という感覚を育んでいく。

 

その「できる」という感覚が、

新しいチャレンジへの抵抗を減らし、

その物事の習得を早めているのです。

 

昔は、

ドライバーでネジも回せず、針に糸も通せない、

超絶不器用男子だった僕も、

 

最近は自分でも、

「あれ?器用になってきたんじゃないか??」

と思えるほどに、物事の習得が早いです。

 

f:id:naturalhspman:20200910220725j:plain

(餃子を包むのも中国人のウーファーさんに褒めてもらいました笑)

 

経験の積み重ねの中で、

不器用も変化していく。

 

そしてどんどん、

新しい可能性が拓かれていっているのです。

 

あんなに嫌いだった細かい作業に、

楽しさを覚えるようにもなってくるのです。

 

だから、

「あれが好き。」「これは苦手。」

って自分を決めつけなくていい。

 

まだまだどこまでも成長し続けることができるのが、

僕たち人間なのですね。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

🌿お知らせ🌿

 

・僕たちが生きるコミュニティSangoってこんなところ。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。あすぺのお宿(笑

 とてもくつろげる空間とうちの祈りで育ったお野菜も使った美味しいご飯。

おススメです!

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

【気づき】納得いくまで話し合う

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティSangoの住人で、

“祈りと喜びで育つ畑”Sangoファーム中城の園主をしております。

 

今日はSangoの理事ミーティング。

(今期から僕、理事になりました)

 

なかなか議論が白熱してこんな時間に笑

 

途中一度は終わりかけたミーティング。

 

でも引っかかったことがあり、

疑問を正直にお伝えし、

またもや白熱して延長戦。

 

そして今に至るという流れです笑

 

でも、

ちゃんと引っかかっていることを伝えれてよかった。

 

いつもは引っかかったままに、

「まーいっか」で済ませてしまう場合が多い僕ですが、

今日は正直にお伝えできました。

 

その結果、気持ちよく納得できたし、

それぞれの事情や感情も理解できて、

また新しいものが見えてきました。

 

一日一歩、前進です。

 

引っ掛かりを伝えることは、

やはり大切ですね!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20201019225642j:image