あるがままに生きる〜敏感男子の山畑暮らしな日々〜

沖縄の山&畑で暮らす中で、“自分を生きる・自然と生きる喜び”を探求しているHSP&アスペルガーな男子。その日々の実験や気づきを書いてます。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

経験と繋がり、見えないものが見える価値を生んでゆく。

おはようございます。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

今日は

みんな大好き、お金のお話!

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

この記事、 結構評判良かったのです。テヘペロっ!!(´∀`=)

 

お金に執着する理由に気づき、

出口調査という高額収入アルバイトを、

手放した僕。

 

果たしてその後どうなったのか??

 

見えない資産が、

見える資産を生み出しているんだ!

 

という気づきのお話。

 

 

いろんな依頼がやってきた!!

高額アルバイトを断って依頼、

 

どうやって、

自分の家計をまかなっていこうか??

なんてことは全然考えもせず、

 

特に求人を自分から探すことなく

のんびり過ごしていた僕。

 

すると不思議なことに、

ポツポツとお仕事の依頼が、

舞い込んできたのです。

 

最近でいうと、

急に電話がなったかと思えば、

「うちの屋根が雨漏りしてるんだけど、

直してくれないか?」

と依頼が!!

 

大工に関していえば、

僕は全くプロではない!!

 

にもかかわらず僕はドヤ顔で言うのです。

 

「素人ですけど、やってもいいですよ。

バイト代は○○円でどうですか??」

と。

 

f:id:naturalhspman:20190430204015j:plain

素人なのにもかかわらず、ドヤ顔でバイト代をいただく銭ゲバな男

 

 

それを喜んでオッケーしてくれる、

そんな人がいてくれるのがありがたいし、

 

お金は思わぬところから生まれてくるのだなぁと、

ビックリでもあるのです。

 

そんな風にポツポツと

アルバイトのチャンスが、

向こうからやってきている現状なのでございます。

 

経験・繋がりという無形資産

www.amazon.co.jp

人間が100年生きれるようになった、

「100年時代」と言われる今、

人生がどのようにシフトしていくのか?

 

ということについて書かれた、

『LIFE SHIFT』

という本の中で、

 

有形資産だけでなく、

無形資産に目を向ける重要性について書かれているのです。

 

無形資産とは、

人間関係や技術・経験など目には見えない資産のこと。

 

 

僕の今回の出来事で言えば、

経験という無形資産が、

お金という有形資産を生んだのです。

 

そして忘れてはならないのが

繋がりです。

 

プロに雨漏り補修を頼まず、

素人である僕にお願いしてくれたのは、

 

僕とその人の間に繋がりがあり、

信頼してもらえていたからです。

 

キングコングの西野さんも

著書『新世界』の中で、

これからは信用経済になると、

言ってました。

 

www.amazon.co.jp

今日は参考文献を連発!教養人を装おうという魂胆笑

 

サービスの質が均一化して来ている今、

信用こそが価値を生むのだと。

 

まさにそんなことを実感する今日この頃です。

 

Sangoで得てきた経験という無形資産

僕が所属するSangoというコミュニティでは、

生活を自分たちで作っていますが、

そこに賃金は発生していません。

 

www.sangookinawa.org

 

自分の必要経費はバイトなどで賄いながら、

共同生活を行い、

来られる方々を受け入れ、

学びを分かち合っているのです。

 

活動を初めて3年半が経ちましたが、

一切お給料を受け取ったことはありません。

 

しかし、

ここで生活を創っていく過程で

たくさんの経験をさせてもらいました。

 

農業、大工、山仕事、水道、電気、HP作成、SNS活用、広報誌作成、

料理、掃除、洗濯などなど

 

挙げればキリがありません。

 

それだけの経験が無形資産となって、

知らず知らずのうちに貯まってきていたのです。

 

無形資産が有形資産へ

変化を感じ始めたのは去年くらいから。

 

ちょっとしたアルバイトを

依頼されることが増えました。

 

水道工事や大工、

チェーンソーでの開拓や草刈りなど。

 

Sangoでの経験が、

バイトという形で活かされはじめたのです。

 

それも勝手知ったる人たちの

ご縁からの依頼。

 

とっても心地よくお仕事をさせてもらえるのです。

 

 

f:id:naturalhspman:20190507092702j:plain

蛇口の付け替え工事(ビフォア)

 

f:id:naturalhspman:20190507092659j:plain

完成!!(アフター)

 

無形資産が、

有形資産にどんどん変化しているのを

実感中の日々なのです。

 

見えないものが見える価値を生んでゆく。

大切なのは、

先に見えないものがくるということ。

 

つまり、

経験や繋がりがあったから、

それがお金を生み出したということ。

 

僕は心のどこかで、

稼げない自分をダメだと思ってきました。

 

稼げない=価値を生めていない

と思い込んでいたのです。

 

でも本当は違ったのです。

 

目の前の経験を大切にし、

目の前の人を大切にしていくこと。

 

そのことがもうすでに

何よりの価値であり、

資産だったのです。

 

それが巡り巡って、

お金など目に見える価値に変わるだけなのです。

 

だから、

お金にとらわれる必要はなかったのですね。

 

挑戦を恐れず、

目の前のことに感謝し、

日々を丁寧に歩んでいけば、

道は自ずと拓けていく。

 

もうすでに僕らは生きてるだけで、

自分の道を拓き、

価値を生み出しているのです。

 

あとは、

そのことをどれだけ信頼できるか。

ですね。

 

お金や所有物など、

目に見えるものばかり追いかけて、

そこに安心しがちなのが僕ら人間。

 

そんな僕たちが、

どれだけ見えないもの、

宇宙を信頼できるかが、

 

やっぱり大切なんだ

と気づいた今日この頃。

 

今日も学びに感謝なのです。

 

まるっ!!

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に向かう喜び

こんにちは。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

最近、

とっても素敵な本に出会いました。

 

www.naturalspirit.co.jp

 

末期ガンとなり、臨死体験を経て、

奇跡的な治癒を遂げた女性、

アニータ・ムアジャーニさんの著書

『喜びから人生を生きる』

 

この本を読んで、

たくさんの気づきと感動を得たのです。

 

内に向かう喜びに気づいた

今日はちょっと真面目なお話。

(いっつも真面目だけどね!)

 

外と内とのギャップ

この本の中で、

アニータさんは末期癌の治療中、

 

外に向ける顔と、

内面とのギャップに苦しんだと、

書かれています。

 

お見舞いに来た人や、自分の友人には、

前向きで元気な様子を見せる一方で、

内心は死への恐れに苦しんでいたと。

書かれていました。

  

僕は、その様子を

自分の母の姿と重ねたのです。

 

僕の母は白血病で、

僕が20歳の時に光に還りました。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 そんな母との物語はこちら!!1万字を超える初期の大作!!(笑

 

7年間の闘病生活を通じて、

入退院を繰り返していた母。

 

入院中の病院では、

周りの末期の患者さんを励まし、

勇気づけ続けていたのです。

 

いつしか母は周りの患者さんから、

「太陽みたいな人」「聖人」と(正確な表現は定かではない!)

言われるようになっていました。

 

退院や一時外泊で家に帰って来た時も、

家事を一生懸命こなし、気丈に振舞おうとする、

彼女の姿がありました。

 

当時の僕には、

母はとても強い人に見えました。

 

でもやっぱり母にも、

たくさんの不安や恐れがあったのだと、

今は理解できます。

 

母もまたアニータさんと同じように、

その恐れや不安を周囲に見せることはありませんでした。

 

唯一、僕の父や祖父(母にとってのお父さん)にだけは、

自分の内面の恐れを表現し、ぶつけていました。

よく喧嘩していました笑

 

この2人が母にとっての安心だったのだということも、

最近やっと理解できるようになりました。

(僕も大人になってきたもんだなぁ笑)

 

そして、母もアニータさんと同じように、

外に「どう見られるか」に意識がいき、

内側とのギャップに苦しんだ人だったのです。

 

大きな安心に包まれる

僕は本を読み進めていく中で、

そんな母の姿を思い出し、

なんだかどんどん胸が

苦しくなっていったのです。

 

でも、

アニータさんの臨死体験の記述に行き着いた時、

とても安心しました。

 

死の先に待っているのは、

大きな愛と平安なのです。

 

死は苦しみではなく、解放で、

そこには無条件の愛があるだけだと、

本には書かれていました。

 

その感覚は僕にも理解できました。

(当然、僕もそこを通って生まれてきてるのだから、

覚えているのですね)

 

母が苦しみや葛藤の経験を終え、

愛と平安にたどり着いたんだなぁ。

と思えた時、

 

なんだかとっても安心したのです。

 

恐れと向き合う

アニータさんは、

臨死体験から帰ってきて、

自分の顔を鏡に写した時、

 

その病気で変わり果てた顔を見て、

「どうして、これほどの苦痛を自分に与えてしまったのか?」

と思ったそうです。

 

病気は恐れが生み出すもの。

 

つまり、

自分で創り出すものなのです。

 

本当はありのままの自分で許されているのに、

恐れや思い込みから、

こんな自分じゃダメだと否定し、

自分で自分をいじめてしまう。

 

その結果が、

病気として現れているのですね。

 

自分がすべての源だからこそ、

自分の恐れと向き合い、

解放してゆく必要があるのですね。

 

内に向かう喜び

カエルの子はカエル。

 

母の子である僕には、

やっぱり母と同じように、

外側にばかり意識を向けてしまうところがあるのです。

 

ここ最近はまさにそうで、

 

イベントで野菜販売することになり、

そのイベントに向けた準備にばかり、

意識を向ける毎日!!笑

 

「お野菜、売れるかなぁ。」

「ちゃんと量が確保できるかなぁ。」

「こんな変わった僕たち、受け入れてもらえるかなぁ。」笑

 

などなど、

不安!不安!不安!

 

外にばっかり意識が向きすぎて、

またもやうっつになりそうだったぜ!

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 こちらは最近の大作ですね笑

 

そんな不安まみれな僕を

自分に戻してくれたのが、

この本でした。

 

外にばかり意識を向け、

自分を無視して、

頑張り続けていた自分に対して、

 

そんなに自分をいじめなくていい。

ありのままの自分でいることが、

何より素晴らしいことで、愛なんだ。

 

と伝えてくれたのです。

 

外に向かって

自分をどう見せるか、何を為すか?

どんな風に認められるか?

が大切なのではないのです。

 

本当に大切なのは、

自分に対して、

何をさせたのか?何を見せたのか?

どんな喜びを与えたのか?

なのですね。

 

それは、

母が自分の人生を懸けて、

僕に教えてくれたことでもあるのです。

 

母がいなかったら、

今の僕はありません。

 

だからこそ

今日も僕は改めて、

自分に向かう喜びを、

存分に楽しむのでございます。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20190430203202j:plain

 

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

 

うっつ創世記 最終日 〜がんばりすぎる僕とあなたへ〜

f:id:naturalhspman:20190430204030j:plain

 

こんばんは。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

うっつ創世記、

ついに最後の日を迎えました!

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 はじまりはこちら。

 

自分のうつ状態を観察してみたら、

面白いんじゃね??

というノリで始めたこの企画。

 

まさか本当に7日分書けるとは

思いませんでした。

 

本日はその気づきの、

総まとめのお話なのです。

 

うっつは自分に気づく旅。

今回のうっつは、

自分に気づき、受け入れ、手放していく旅でした。

 

自分のうっつに気づき、

安心を知った1日目。

 

うっつが心のサインだと気づいた2日目。

 

やらなければを手放し、

やりたいことをやる大切さに気づいた3日目。

 

型にはまっている自分を手放し、

自由に気づいた4日目。

 

自己否定していた自分に気づき、

ありのままを受け入れた5日目。

 

自分と同じように、

相手のありのままも受け入れること

の大切さに気づいた6日目。

 

一つ一つ、

自分に気づけば気づくほど、

心は軽くなり、元気になってゆきました。

 

やっぱりうつは、

自分に気づくためにあるのです。

 

うつが、

自分が自分らしくなくなっていることを

教えてくれていたのです。

 

うっつをダメだと思ってた。

実は、

この「うっつ創世記」を公開することは、

とっても勇気がいりました。

 

毎回タイトルに「うつ」という言葉がつき、

それを皆様にお披露目する。

Facebookやラインでシェアする。

 

そのタイトルを見た人を悪い気持ちにさせないだろうか??

とさえ考え、

途中で書くことをやめてしまおうと考えたこともあったのです。

(すごいネガティブ!!なんたってうつ状態でしたから!!笑)

 

そんな葛藤の中で、

自分がうつ状態であることを責めている、

うつ状態をとってもダメだと思っている、

自分に気づきました。

 

そんな自分がいることを知り、

 

「このブログは僕のありのまんまを

開けっぴろげにする実験だから!!」

と自分を奮い立たせ、

 

「こんなに抵抗してるものこそ、

開けっぴろげにする意義がある!!」

と意気込み、

 

ええいままよ!!

と、7日分書いたわけです。

 

書くことを通じて、自由になった

するとどうでしょう??

 

なんだかたくさんの反響が返ってきました。

 

毎回コメントをくれる人がいたり、

個人的にメッセージくれる人がいたり、

初めてブログに知らない人からコメントがついたり、

(これにはめちゃビックリ!!)

 

新しい発見や喜びがたくさんありました。

 

いろんな人に受け入れてもらえて、

とてもとても嬉しいです。

受け入れられなかった人にはごめんちゃい!!笑(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾)

 

なにより、

そんな自分を開けっぴろげにすることで、

 

こんな自分もオッケーじゃん!!

と自分を受け入れることができるようになりました。

 

とっても安心し、自由になり、

自分がまた大きくなったのです。

 

僕うっつになるんです!!

と笑って言える今があります。

 

すごくすごくありがたいです!!

 

がんばりすぎる僕とあなたへ

うっつな自分を総じて気づいたのは、

 

自分がとてもがんばり過ぎていた

ということ。

 

周りに合わせたり、

社会に馴染もうとしたり、

1人前になろうとしたり、

ちゃんと自立しなきゃと思ったり、

 

様々な

こうしなきゃいけない!!

にとらわれ過ぎて、

自分に鞭を打ってしまっていたのです。

 

頑張っちゃダメなわけではないのです。

 

でも、

周りと自分を比較して、

自分を否定しちゃう。

 

そんながんばりは必要ないのです。

 

だから僕は、

平成が終わり、

令和が始まる今。

 

新たな生き方にチャレンジするのです。

 

それは、、、

 

f:id:naturalhspman:20190430203214j:plain

 

がんばらない生き方です。

 

外に向かって、

誰かに向かって、

明日に向かって、

自分に鞭を打って頑張る。

 

そんな生き方を手放します。

 

肩の力を抜き、

未来への不安を手放し、

今を生きることを楽しみ、

自分に向かって一生懸命になる。

 

そんな生き方を選んでゆきます。

 

 

もしかしたら、

このブログを読んでいるあなたも、

自分をいじめ、

悩んでいる1人かもしれません。

 

うっつになっているかもしれません。

 

でも、大丈夫。

そんな自分を責めなくて良いのです。

 

うっつは心のサインなだけだから!

 

自分に気づいて、

そんな自分を笑って、分かち合って、

手放してしまえばいいのです。

 

自分を許せばいいのだ!!

 

もしそれが難しかったら、

 

僕らが、 

あなたのうっつを、

思う存分笑ってあげます!笑

 

一緒に笑いあいませう!

 

いつでも待ってるんだぜ!!笑

 

世界は僕とあなたが想像してるよりも、

ずっとずっと愛に溢れているのです。

 

始まりから終わりまで、

うっつな僕にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

うっつと気づきと平成に

感謝感謝でございます。

 

まるっ!!

 

 

f:id:naturalhspman:20190125213356j:plain

 

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

うっつ創世記 6日目 〜期待しすぎにご用心!?自分で自分を守るために〜

f:id:naturalhspman:20190430121535j:plain

 

こんにちは。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

うっつ創世記もいよいよ6日目。

この日が終われば、

あとは安息日を残すのみです。

 

平成が終わるまでに、

うっつ大北の物語を

完結しようという算段です。

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 スターが付くって嬉しい!!)

 

前回の記事では、

“ありのままの自分でいいんだ。”

という気づきについて書きました。

 

でも、

自分がありのままの自分でいい

って思ってても、

 

周りがそれを許してくれないって、

感じちゃう時があると思うのです。

 

そんな思いに対して、気づいたこと。

 

自分で自分を傷つけないために必要なこと。

についてのお話なのです。

 

期待しすぎな僕がいた。

 うっつ創世記2日目の記事の中で、

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

相手からのメールの文面がドライなことに

傷つく自分がいたことに触れております。

 

 

そんな話を、

僕の心の師である、

“沖縄のおばぁ”にしたのです。

 

 

そしたら、

「私に言わせれば、傷つく方がおかしいのよ。」

と即答。

 

 

!!? ∑(゚Д゚)

 

そうなんすか!!?

 

 

「だってそうでしょ。

それって相手に期待しすぎてるってことよ。」

 

 

 エス!!

 確かに!!

僕は相手に期待してました!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

(うっつを抜けてきているので、テンションが高いです。)

 

 

メールを送ってくれている相手に対して、

「暖かく優しい返事」を送ってくれることを

期待していたのです。

 

でも、

その相手は明らかに

そういう暖かい文章を

書く人ではないのです。

 

だから僕は、

自分の期待と現実とのギャップに、

傷ついてしまっていたわけです。

 

相手のありのままを受け入れる

自分の期待に相手が沿ってくれないと、

傷ついたり、怒ったりしてしまいます。

 

「どうして○○してくれなかったの?」

「私のことをわかってくれない!!」

とプンプンしちゃうわけです。

 

でも、

相手はそうしたくなかったのです。

他にしたいことがあったのです。

(メールはドライに済ませたかったわけです。)

 

それが

その人のありのままなのです。

 

自分のありのままを受け入れて欲しいのに、

相手のありのままを受け入れられないなんて、

おかしいやないかーい!!

 

だから、

自分を受け入れて欲しいなら、

相手を受け入れる必要があるのです。

 

ありがとうで受け入れる

他にも、

相手から自分が思ってもないことを

言われる時があります。

 

例えば、

「もっとちゃんと掃除しなさい。」

とかとか。

 

自分はしてるはずなのに、

そう言われちゃうと、

 

「やりましたよ!!プンプンしちゃうわ!!( *`ω´)」と

ついつい反論したくなる僕がいました。

 

でも、

言った相手にとっては

お掃除できてない現実があるのです。

 

僕の見えてないところが

相手には見えてるのかもしれません。

 

僕の足りなさを伝えたいのかもしれません。

 

だから、

伝えてくれてありがとう。

やったつもりだったんだけど、

足りてなかったんだね。ごめんなさい。」

 

と受け入れることが大切なのだと、

僕は日々学んでいます。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」が、

世界を平和にするのです(*´꒳`*)

 

自分が平安であるために

相手のありのままを受け入れること。

 

それは、

相手のためだけにすることではないのです。

 

相手の発言や行動を受け入れると、

相手がどんどん穏やかになるのです。

(メールの文面も穏やかになっていったのです!!)

 

そうすると何より、

僕が穏やかでいられるのです!!

 

相手を受け入れれば受け入れるほどに、

僕も相手に受け入れてもらえるようになりました。

 

お互いを笑いあえるように

なっていっているのです。

 

抵抗は抵抗を、

平安は平安を、

生むのですね。

 

「他人からして欲しいと思うことを、

自分が相手に行いなさい。」

という黄金律にもあるように、

 

ありのままを受け入れて欲しいなら、

まず相手のありのままを受け入れることが、

大切なのです。

 

それができればできていくほど、

相手も傷つかず、

自分も傷つかず、

 

平安な自分でいられるのですね。

 

 

平成から令和へ。

うっつから平安へ。

進化してゆくのでございます。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

うっつ創世記 5日目 〜うっつはお仕事してはダメ??〜

f:id:naturalhspman:20190429201622j:plain


こんばんは。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

うっつ創世記も

いよいよ5日目に入りました!!

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 4日目はこちら!!

 

5日目にしてうっつ大北は、

自分がうつ状態に入った最大の原因に

たどり着くのです・・・!!

 

人を受け入れるのが怖い!!

僕が所属しているコミュニティSangoは、

来られる方々と、

生活の中で学びを分かち合うこと

をしているのです。 

 

www.sangookinawa.org

 

そのSangoの畑部門である

Sangoファーム中城の園主が、

何を隠そう私、

“うっつ大北 ”なのでございます。

(何気に、うっつの響きがすごく好き)

 

そしてHP上では公開できてないのですが、

実はSangoファーム中城では、

“畑仕事・畑暮らし体験を分かち合う”

ファームステイを計画しておりまして、

 

その初めてのお客さんが、

やってくる間近だったのでございます!!

 

そのタイミングで、

急激なうつ状態に襲われた私。

 

そうです!

うつ状態の原因は明らかです。

 

それは、

「人を受け入れることが怖い!!」

だったのです!!

 

なんということでしょう・・・!!

 

生活を分かち合うコミュニティをやってるのに、

人が来るのが怖いだなんて!!

 

本末転倒じゃないか!!笑

 

そんな僕じゃダメなのか?

そうです。

僕はアスペ&敏感男子!

 

初対面の人が来ることも、

初めてのことにも、

とっても緊張するのです!!

 

気分のあがったり、下がったりも

結構激しいです。

だから、うっつにもなるわけです!

 

それがありのままの僕なのです。

明らかに僕なのです。

 

にもかかわらず・・・!!

 

そのことに

深いうつ状態に入ってる。。。

 

それはつまり、

「こんな僕じゃダメだ。

人を受け入れちゃダメなんだ!!」

って思ってるってことだ!

 

オーマイゴッド!!

 

果たして

こんな僕は本当にダメなのだろうか??

 

べてるの家

北海道に、

べてるの家というコミュニティがあります。

 

精神障害等を抱える方々が集まり、

助け合いながら、

共に生活し、働いているコミュニティなのです。

 

bethel-net.jp

 

このコミュニティ、

やっていることがとってもSangoとそっくりなのです。

 

そんな場所に、

先日Sangoの仲間が視察に行ってきました。

 

yaaninju-yui35.hateblo.jp

 

彼らの感想がとっても印象的でした。

 

みんな口々に、

「ホッとした。」

というのです。

 

自分の障害を受け入れ、

研究し、笑い、

許しあっている彼ら。

 

仕事がどうとか、

掃除がどうとか、

そんなことはどうでもよくて、

 

その場が、その波動が、

何よりとてもホッとして、

「ありのままでおれた。」

というのです。

 

その感想は、

僕にとても勇気と安心を

与えてくれました。

 

ありのまんまの僕でいい

うっつな僕じゃダメだと、

僕は思っていたのです。

 

いつも元気な僕じゃないと、

人前には出ちゃダメだと、

 

心のどこかで

自分に鞭を打っていた

僕がいたのです。

 

でも、

本当はどんな僕でもいいのですね。

 

僕が僕を許していれば、

僕も周りも安心してゆくのです。

 

そのことに気づくことができた時、

自分の心がとても広く、

大きくなりました。

 

うつ状態で、

キューっとなっていた僕の心が、

大海原のように広がっていったのです。

 

うっつかどうかは、

どうでもよくなって参りました。

 

そして自然と気持ちは上がっていったのです。

 

現在畑に来られてる方に対しても、

「僕、とってもうつ状態でした!」

って話せて、

笑いあえている今があります。

 

問題は問題にあらずですね。

 

ありのまんまの僕でいい。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

うっつ創世記 4日目 〜瞑想中に迷走!?型にハマるという罠〜

f:id:naturalhspman:20190429131904j:plain

 

こんにちは。

 

うっつ創世記、

順調に4日目に入りました!!

(ちなみに実際の時間は2日も経っていません笑

創世記ってタイトルになぞった“○日目”なのです笑 7日分書く予定なんだからね!!)

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 3日目はこちら!

 

3日目で回復の兆しが見えた、

うっつ大北

 

うつ状態を通じて、

様々な気づきを得ていく、

うっつ大北!!

 

4日目は一体何が起こったのか!?

 

本日は、

型にハマればいいってもんじゃないね

っていう気づきのお話。

 

うっつ、瞑想中に舟を漕ぐ

僕が所属するコミュニティSangoでは、

週に1回、呼吸瞑想の時間があります。

 

夜みんなで集まって、体をほぐし、

集団で瞑想をするのです。

 

 

うっつな僕は、

その日の呼吸瞑想に参加したのです。

 

体をほぐした後、

30分間座禅を組んで、

瞑想に入ります。

 

しかし。。。

 

全く瞑想ができない!

 

意識を保つことができず、

眠りに入り、頭がかっくんかっくん。

体が舟を漕ぎまくる。

 

挙句に、

なんとかしようと体を

ゆさゆさ揺らし始め、

 

周りに対する騒音被害も発生!!笑

 

瞑想するつもりが、

見事に迷走してしまったのでございました。。。

 

型にハマってしまう罠

仲間の1人が、

そんな僕と向き合ってくれて、

 

どうして瞑想に集中できなかったのか

向き合ってみました。

 

そこで出会ったのは、

 

「型にハマる自分」

でした。

 

瞑想とは、

目を瞑って座禅を組んで、

鼻で呼吸をするものだ。

 

週に一回の呼吸瞑想には、

参加しなければならないものだ。

 

呼吸瞑想の時間はみんなと一緒に

30分間座らなければならないものだ。

  

などなど。。。

 

「みんながやってることだから」

と自分をみんなに合わせ、

 

「こういうものだ」

という枠の中に自分を

押し込んでしまっていたのです!!

 

なんということでしょう!!

 

Sangoでは瞑想は、

目の前のことに一生懸命であること

と考えています。

 

必ずしも座ってやるものじゃなく、

草刈りしてても、お掃除してても、

今この瞬間の目の前のことに集中していれば、

それが瞑想なのです。

 

「今ここ」にあることが瞑想なのです。

 

だからみんなで瞑想する時も、

座ってやるときもあれば、

立つときもあれば、寝転んでやるときもあります。

 

瞑想はとっても自由なものなのです。

 

にもかかわらず、

座禅を組んでやるものだという

ステレオタイプな瞑想が

頭にこびりついていた僕!!笑

 

そんな自分に気づくことができました。

 

決め事から解放される

僕らは知らず知らずのうちに、

型やルールにハマって生きている。

 

それは

自分で決めたこだわりかもしれないし、

周りの慣習に合わせた結果かもしれない。

 

そうやって、

決めたことに従って生きるのは、

ある意味で楽かもしれない。

 

でも、

それが必ずしも

今この瞬間の自分が求める

喜びではないのです。

 

もっと変化してもいい。

もっと自由になっていい。

 

決めた過去に囚われいた自分に気づき、

今、新たな自分の喜びを選択する。

 

そんなことの大切さに気づいたのでございました。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

 

そんな僕たち(笑)と一緒に生活する仲間を募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング

うっつ創世記 3日目 〜やりたいことをやってみた!〜

こんばんは。

アスペ&敏感男子の大北です。

 

うっつ創世記3日目に入りました!

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 2日目はこちら!

 

うっつに希望の光が差し込んできたのです。

 

 

 

食べたいものを作ってみた

今日はみんなで話し合いの日。

 

普段なら割と難しい議題にも

ついていける僕ですが、

 

今日はからっきしダメです。

 

だってうっつだもの!

 

話を聞きたくない、

決まったことをやりたくない、

責任を持ちたくないのです!

 

そんな中でも、

お腹は空きます。

 

うっつになって、

食欲は増した気がします。

 

すると仲間から、

 

「どうせ話聞いてないんだから、

なんか好きなものでも作ったら?」

と提案してもらったのです。

 

なんと!好きなものを作っていいとな!!

 

うっつな僕ですが、

お腹を空いていたので、

キッチンに立つことにしました。

 

f:id:naturalhspman:20190426212149j:image

 

好きなものを使って、

食べたいものを作る。

 

うつながら、

なんだかウキウキしてきました。

 

そして、、、

 

f:id:naturalhspman:20190426212146j:image

 

じゃーん!!

 

ビーツとサバチョビのパスタ!!

赤い!!赤すぎる!!

 

自分の食べたい絶妙な塩味でできました👍

 

大満足😍

 

するとどうでしょう。

 

なんだか気持ちが上がってきたのです!

 

地下14階くらいまで落ち込んでいた気持ちが、

地下3階くらいまで昇った感じになったのです。

(ジャンプアップ!!)

 

その姿をみて仲間の1人が、

「そんなに楽しいんだったら、

夕食も作る??」

 

と言ってくれましたが、

 

それは

「しなければならない」義務感を感じ、

うっつ が拒絶反応を示したので、

お断りしました。

(超ワガママ笑)

 

やりたいことをやる

 

やりたいことをやる。

好きなことをやる。

自分が喜べることをやる。

 

それだけで、

こんなに気持ちが軽くなるんだと

実感することができました。

 

「やらなきゃいけないことがたくさんある。」

「やりたいことができない。」

 

そんな風に無意識のうちに、

やりたいことを遠ざけていた僕が

いたのかもしれません。

 

「僕はどうせやりたいことができないんだ。」

と拗ねてしまった僕の中の小さな僕が、

うつ状態というストライキ

起こしたのでございます。

 

自分で拗ねて、

自分で勝手に、

反乱を起こす笑

 

なかなかのワガママボーイなんだぜ!

 

本日も、

うっつから

そんなことに気づいたのでございました。

 

自分の喜びを大切に。

一つ一つ丁寧に。

 

今日の学びに感謝です。

 

まるっ!!

 

 

 

こんな僕たち(笑)と一緒に植樹してくれる仲間募集中です〜!!

sango-okinawa.hatenablog.com

 

 

一緒に生活する仲間も募集中なのです♫

www.sangookinawa.org

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング