あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

「しっかりしなきゃ」を手放してみた

こんばんは。

アスペルガーHSP男子の大北です。

 

今回のSangoマルシェ。

f:id:naturalhspman:20191118192134j:plain

 

僕は野菜の販売について、

あるチャレンジをしてみたのです。

 

それは、

袋詰めをやめること!!

 

沖縄にて、

野菜を販売するときは、透明のビニール袋や

パックに入っていることがとても多いです。

 

研修先での経験もあり、

僕も今までそうすることがとても多くありました。

 

f:id:naturalhspman:20191118192504j:plain

こんな感じ

 

しかし、

これがなかなかの作業。

 

ビニールもたくさん使うし、

環境的にもいろいろ気になったりします。

 

 

でも、

「それだと買ってもらえないんじゃないだろうか?」

という思いもあり、

なかなか手放せずにいましたが、

 

今回思いきって、

やってみました!!

 

量り売り!!

 

f:id:naturalhspman:20191118194215j:plain

 

f:id:naturalhspman:20191118192046j:plain

 

お野菜さんを

どーんっ!と置いてみました!!

 

こんな感じで売れるかなぁと

ドキドキしておりましたが、

 

これが結構好評で、

どんどん売れてゆくのです。

 

そして新たな発見も!

 

 

「この小松菜さん、おっきいねぇ!」

というお客さんの声を多くいただいたことで、

 

うちのお野菜たちが、

自由にのびのび育っていることに、

改めて気づかされたのです。

 

僕たちの喜びの波動と、

植物たちの生命力を信じて、

 

薬も肥料も使わず、水やりもせずに、

育っている野菜たち。

 

自由に育っているから、

ビニール梱包は少し窮屈なのです。

 

だから、

お野菜さんの魅力も伝わりづらかったわけです。

 

 

せっかく自分たちの力で自由に育ったお野菜さんたちだから、

お客さんの元にも、自由なままの姿で届けたい。

 

そんな気持ちを強くすることができました。

 

 

結果的に、

今まで梱包にかけてきた手間が大きく省け、

 

心も豊かに、

お野菜さんたちにも優しく、

 

販売することができました。

 

すごく嬉しい体験でした。

 

 

それにしても、

「自分を楽にする」ための手放しすらも、

こんなにも抵抗があった自分が今まではいたのだ!

と驚きです。

 

やっぱり

「人」に意識を向けていたのです。

 

よくあることですが、

“しっかりしないと”人に受け入れてもらえない、

と思っていた僕なのです。

 

そして手間をかけることに時間を費やし、

準備に疲れてしまい、

だんだん販売が負担になってしまうというパターンがありました。

 

 

 

「人」を怖がり、

変に手間暇をかけるよりも、

 

自分が大切にしている「植物」たちへ愛情を注ぎ、

丁寧に向き合い、喜びを育むこと。

 

 

元気に育った植物たちを信じ、

お客さんを信じ、

自分を信じて大切に扱い、

喜びで届けること。

 

大切でやんすね。

 

お陰様で、

とっても楽しいマルシェの時間となりました。

 

気づきと出会いに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20191118200746j:plain

 

 

11月23日は畑で草木染め体験もやるよ〜!!

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!

 

喜びいっぱい胸いっぱい

本日は初めてのSangoマルシェ😊

 

とっても楽しい1日でございました!

 

野菜の量が少なく、

ドキドキしていた前日。

 

でも、がんばらない。

自分にできることを楽しんでやろう。

 

と自分を切り替えたら、

 

その、夜に急に、

出店したいという果樹農家さんからの問い合わせがあり、

お隣で出店してくれたのです。

 

f:id:naturalhspman:20191117201604j:image

 

スターフルーツめっちゃ美味しかった!

 

僕の中でスターフルーツに対する革命が起きました。

 

そんな素敵な出会いのおかげさまで、

僕はとても安心して販売することができました。

 

農薬も肥料も使わず、水やりもせずに、

自然のまま育ったうちのお野菜たち。

 

この1ヶ月間、ほとんど雨も降らない中でも、

ピンピン元気に育ち、

生命力がほとばしっておりました。

 

そんな貴重なお野菜たちは、

ありがたい事に速攻で売り切れ続出。

 

f:id:naturalhspman:20191117201406j:image

 

「小松菜ってこんなにおっきいんだ!」

とか

「このお野菜美味しいね!」

とか

 

たくさんの嬉しい声をいただき、

発見もあり、

喜びいっぱい胸いっぱいでございました。

 

やっぱり準備にワタワタしたり、

初対面の人にドキドキしたり、

いろんなことがありましたが、

 

全てが学びで、

次につながる嬉しい時間でした。

 

次回は12月15日。

また新たな出会いと、

そこから生まれる喜びが楽しみです。

 

感謝。

 

f:id:naturalhspman:20191117203212j:image

 

 

 

 

一株のチンゲンサイ

明日のSangoマルシェのために、

本日は収穫作業。

 

sango-okinawa.hatenablog.com

 

チンゲンサイを収穫していると、

全く虫に食べられていないチンゲンサイ

一株見つけたのです!!

 

f:id:naturalhspman:20191109231445j:plain

 

とてもとても嬉しかったのです。

 

この1株をみて、

「ほとんど虫に食べられちゃったなぁ。。。」

と思うのか、

 

それとも、

「虫に食べられていないチンゲンサイが一株あった!!」

と思うのか。

 

 

そこには

喜びを見るか、恐れを見るかの

大きな違いがあるのです。

 

そして今日は、

その一株に喜びを見ることができました。

 

 

恐れを見てしまっていたのは、

「ちゃんとしなきゃ」があるわけで、

 

「ちゃんとしなきゃ」には、

「お客さんに文句を言われることが怖い」があるわけで、

 

「お客さんに対する恐れ」をよくよく紐解いていくと、

「家族に認められないことへの恐れ」を見つけることができました。

(詳しくは後日!)

 

やっぱり行き着く先は家族ですね。

 

 

そして、

今日はそんな自分に気づき、

喜びを摑まえることができた嬉しい日でした。

 

自然の摂理は絶対で、

この虫に食べられていない一株には、

すごい可能性があるのだと、

ワクワクしています。

 

明日のマルシェも、

ドキドキする自分を含め、

ワクワクして楽しむのだっ!

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

まるっ!

(滑り込みで今日に間に合った!)

 

 

明日はSangoマルシェ記念すべき第一回!
よければお越しくださいませ!

yaaninjuyui35.wixsite.com




 

 

今日から心機一転。

こんばんは!

アスペルガー&敏感男子の大北です。

 

ついに、

ついに・・・!!!

 

ブログの更新が止まってしまいましたーーーー!!!!

 

毎日書くと決めていたのに、

昨日は完全に更新できなかったのです。

 

 

何日続いたのかというと・・・

 

なんと99日・・・・!!

 

あと1日で3桁の大台。

なんという因果・・・笑

 

これも何かの意味があるのでしょう。

 

 

昨日はブログについて、

伝えてもらったアドバイスを、

自分の中で消化することに時間がかかってしまって、

 

書ききれなかったのです。

 

 

「完璧主義」な自分に

ぶち当たっていたのです。

 

 

というのも、

 

「何かを完全に消化しないと、

ブログで表現しちゃダメだ!」

 

「人様になんかお見せできないわ!!」

 

という思い込みがあったのです。

 

 

すると、

僕がブログで書く記事は、

 

消化したこと=できたこと、

ばかりの記事になってしまうわけです。

 

すると構成が、

「過去の自分はあれができなかったのですが、

今はできるようになりました。」

 

みたいな感じになるわけです。

 

できるようになった自分をお伝えする。

 

要は、

気づきの自慢大会!!(笑

 

そんな記事ばかり書いていたわけですが、

するとなんだか僕は、

「すごくできてる人」になったような気がしてきます。

 

 

でも実際蓋を開けてみると、

 

毎日できてることもあれば、

やっぱり失敗しちゃったこともあり、

 

喜んでるときもあれば、

なんかおかしかったり、

沈んでいるときもあり、

 

山あり、谷あり、

アップダウンの激しい日々を送っているわけです(笑

 

 

にもかかわらず、

ブログでは、

できるようになったことばかりを書く。

 

なんて上から目線のやつなのでしょう!!笑

 

 

それもこれも、

人様の目を気にしているところがあったわけです。

 

ええ、

よくやりますとも。

大好物ですとも!!

 

最近はそんな自分にはまっておりました。

 

 

だから、

気づきを人に「伝える」ことに、

一生懸命だったのです。

 

先生みたいになってしまったわけです。

 

 

そして

昨日アドバイスをいただき、

そんな自分になっていることをに気づいたわけです。

 

「伝えるんじゃなくて、分かち合えたらいいのよ。

それが私たちでしょう。」

 

おばぁのそんな言葉が身にしみました。

 

 

あるがままの自分を分かち合う。

 

「あんな自分もいる。

こんな自分もいる。

 

昨日はうまくいったけど、

今日はうまくいかなかった。

 

そんな中で、

こんなことに気づけた。

これで何回めだね!(笑)」

 

そんな風にもっと素直に、

自分を表現してみるチャレンジ。

(これで何回めの気づきだろう笑 また気づけたことにホッとしております。)

 

今日から心機一転。

また初めてゆきます。

 

再び、等身大な僕に

お付き合いいただけたら幸いです。

 

読んでいただき、感謝です。

 

まるっ!!

 

 

f:id:naturalhspman:20191115214926j:plain

 

 

 

素直に伝える「ヘルプミー!」

こんばんは。

アスペルガー&敏感男子の大北です。

 

最近、

畑を手伝ってくれている人が、

とっても増えているのです。

 

本当に嬉しいし、

感謝しかないです。

 

そうなって来た理由の一つには、

自分の変化があるのです。

 

そうです!

 

「ヘルプミー!」が

言えるようになったのです!

 

 

もともと、

「助けて!」をいうのが、

とても苦手な僕でした。

 

自己肯定感が低く、

いつも他人と比較してしまい、

「できていない」自分を責めていた私。

 

それが故に、

他人から「できていない」ことを指摘されるのが怖く、

常に他人より優位に立とうとするのです。

 

つまり、

自分が「できている」人でないといけないのです。

 

そんな僕にとって、

「助けて!」=「できていない自分を晒すこと。」

 

それは恥であり、負けだったのです。

 

この世は弱肉強食。

 

「負けては、ちゃんと生きていけない。

社会的に自立できない!」

と無意識に思い込んでいた僕。

 

 

常に自分ができる人でなくてはならない。

という強迫観念を抱え、

すごいプレッシャーを自分に与えておりました。

 

その結果、

めちゃ威張り屋で、

すごい上から目線な僕が出来上がったわけです(笑

 

そして内心は、

「できていない」ことへの恐怖に怯えていたのです。

 

 

そんな僕であったが故に、

人に頼み事をすることは、

どんな些細なことでもとっても遠慮しておりました。

 

だって自分、負けたくないんで!(笑

 

遠慮して伝えると、

ちゃんと伝わりません。

 

むしろ、

「手伝いんだったら、

手伝ってくれても構わないよ。」

みたいに、ちょっと偉そうに聞こえてしまいます。

  

そして、

相手から反感を買います!

 

オーマイゴット!!

 

 

内心は、

助けて欲しくて仕方がないのに、

 

素直に助けてを言えないから、

全然伝わらず、

むしろ相手の拒絶を感じ、

傷つきます。

 

そしてだんだん助けてが言えなくなり、

今度は相手に察しさせようとして、

「自分頑張ってるんです!」アピールをし始めます。

 

それがまた相手にとってはうざくて、

 また距離を置かれるようになってゆく(笑

 

しまいには、

誰も助けの手を差し伸べてくれない状況に対して、

「僕はこんなに頑張ってるのに助けてくれないなんて・・・

なんて薄情な奴らなんだ!」

と周りに怒り、当たり散らすのです。

 

なんというメンドくさいなやつなのでしょう!!(笑

 

 

そんな過去の僕に、

僕は言いたい!!

 

「助けて!」って本気で言わないからやないかーい!!

 

常に相手より優位に立とうとして、

頭を下げることができない。

 

その傲慢さが、

自分を孤立させていたのです。

 

 

そんなことを繰り返していたが故に、

自分だけで畑を頑張ろうとしていた僕ですが、

 

今年はお陰様で、

たっくさん失敗することができまして(笑)

高慢な自分を下ろすことができるようになってきたのです。

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

自分の

「できること」と「できないこと」を

理解し、受け入れることができるようになってきました。

 

「できないことがあってもいい。」

ポンコツでいいじゃないか!」

と思えるくらいまで、

 

自己肯定感が高くなりました。

 

 

だから、

「一人じゃ無理です!助けてください!」

とか

「この部分はできるけど、ここは苦手なので手伝ってもらえますか?」

とか

本気で相手に伝えることができるようになってきました。

 

「一人でできなくてもいい。」

を知った今、

助けていただけることが、

素直にありがたいです。

 

手伝っていただけることに、

喜びを感じることができるようになったからこそ、

 

他者に対して心が開き、

周りの人も畑に来やすくなったのだろうと、

感じております。

 

何はともあれ、

こんなアンポンタンな僕を、

助けてくれる人たちが、

 

たくさん周りにいてくれることが、

本当に本当にありがたいです。

 

素直に伝える「ヘルプミー!」

 

それは恥ではなく、

喜びなのでした。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

 

f:id:naturalhspman:20191112211927j:plain

前日の声がけに関わらず、手伝いに来てくれる友に感謝!! 

 

 

11月17日はSangoマルシェ!うちのお野菜が買える滅多にない機会なのです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

11月23日は畑で草木染め体験もやるよ〜!!

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!