あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

無謀さが勇気だと気づく誕生日

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

本日、誕生日!!

僕は33歳になりましたー!!!

 

ここまで生き抜くことができたのは、

皆様のおかげさまです。

 

感謝しかありません。

 

そして、

よくぞここまで生きてこれたぞ、自分!!

 

思いっきり褒めてやります。

 

 

誕生日前のうつを乗り越えて、

とても穏やかな今日。

 

朝は4時半に目覚め、

朝一でストレッチして、掃除洗濯して、

6時半から畑作業に勤しむ。

 

いつもと変わらぬ暮らしが、

いつも以上にスムーズに流れていて、

なんだか生まれ変わった気持ちです。

 

 

気づきがあったのは、

Aさんと朝ごはんを食べているときのこと。

 

ひょんなことから、

「今までどんな自己啓発を受けてきたの?」

という質問をしてもらったことを皮切りに、

 

過去やってきたことの話になり、

いろんなことを思い出したのです。

 

思い返してみると、

大学卒業してから沖縄に来るまでの、

社会人時代は結構大胆なことをしていて。

 

当時自己啓発オタクだった僕は、

いろんなセミナーに通いまくったことの刺激を受け、

「自分も何かすごいことしてやりたい!」という気持ちがムンムンしてて。

 

会社での仕事がつまらなくて仕方がなくて、

会社以外のところでその気持ちを発散してたのです。

 

全く踊りも歌もど素人なのにミュージカルに出てみたり、

会社に内緒の副業でコーチングスクール主催したり、

着ぐるみを着ながらイベントの司会をやったり。

 

会社を辞めてからも、

ヒッチハイク屋久島に行ったり、

スピリチュアルっぽいツアーを企画したり。

 

沖縄に来た当初も畑仕事そっちのけで、

すごい人の講演会を主催したり、

いろんなイベントを企画したりしておりました。

 

 

「何かすごいことをしたい。」

「何者かになりたい。」

その一心で、必死で動いていた当時。

 

外にばかり意識を向けていて、

目の前のことをおろそかにしまくっていた僕。

 

今思えば、

自分に「安心」がなかったのです。

 

ありのままの自分を受け入れられなくて、

「お金もちのひと」「有名な人」「すごい人」という、

自分以外の何者かになることに安心を求めたのです。

 

そしてあるとき、

外ばかり追い求めること自体が、

自分を寂しくさせていることに気づき、

 

自分のうちを見つめること。

穏やかに今を生きること。

ポンコツな自分を笑い飛ばすこと。

を大切にするようになり、

 

昔に比べて、

ずいぶん穏やかに生きられるようになった今。

 

だからあの頃の外ばかり向いていた僕は、

「自分を寂しくさせてたし、方向性が違っていたんだ。」

と今の今まで思っていました。

 

がしかし、

今日話していて気づいたのです。

 

あの頃の僕の無謀さがすごい!!

ということに。

 

やってることが

どれもこれも無謀なことばかり。

 

ほんと後先考えていませんでした。

 

ツアー企画したり、

スクールを主催したりもしておりましたが、

どれもこれも結局赤字。

 

肩には、

なかなかの借金が乗っかっておりました。

 

でもそんなことには目もくれず、

とにかくやったれ精神で、前に進んでいたのです。

 

全部自分の現状を超えないと、

できないようなことばかりにチャレンジしていました。

 

それもこれも、

自分のことが嫌いで自分に安心できないからこそ、

できたことではありますが、

 

それでも今では考えられないくらいすごい勇気。

 

ある意味で、

今の僕が忘れてしまっていた勇気だなぁと、

気づいたのです。

 

あんなにも、

失うことを恐れずに前に進めていた僕がいた。

 

それを思うと今は、

「守る」ものが増えてしまっている。

 

勝手に、「失っちゃダメなんだ!」と思い込み、

自分を抑えているところがたくさんあることに気づきました。

 

 

今こそ、

あの頃の僕に負けないくらいチャレンジを、

自分にさせてあげよう。

 

そう決めることができた今日でした。

 

自分の中にある"ダメだ"と思っていたものも、

見方を変えるとすごいギフト。

 

33歳の新たな始まりにふさわしい気づきに、

感謝を込めて。

 

まるっ!!


f:id:naturalhspman:20211018212405j:image