あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

三度ガチギレし、その先を知る

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

おととい、

プッツン切れて大爆発!!

 

仲間に対して、

ガチギレしてしまった僕です。

 

普段から割といい人面してしまうところのある僕は、

怒りを激しく表現するということはあまりありません。

 

怒っていないという意味ではなく、

怒りを抑圧して、いい人のふりをしているだけなので、

 

Sangoの仲間からすると、

怒っている時はバレバレです。

むしろ怒りの感情は抱えやすい方です笑

 

怒ってないふりをよくする、

結構めんどくさいやつなのです。

 

そんな僕ですが、

たまに激しい怒りが噴出することがあります。

 

全く制御できず、

肩を震わせ、全力で叫ぶように怒りが噴出する。


自分でもびっくりするくらいの、

大・爆・発!!!

 

それがおとといでした笑

 

僕は、

自分のことを間接的に聞かされることがとても嫌い。

 

「間接的に聞かされる」とは、

自分に関わることを直接伝えてもらえず、

三者から「○○さんがあなたのことをこんな風に言ってたよ。」

と伝えられる状況。

 

そんな風に聞かされると、

陰口を言われているような気持ちになり、

はらわたが煮え繰り返るような怒りが湧き出てくるのです。

 

一昨日も、

まさしくそのようなことが起こり、

気がついたら相手に対して、

「それは卑怯だ!」ってキレてました。

 

しかし実はこの出来事。

今回だけの話ではないのです。

 

僕がSangoでガチギレしたのはこのケースを含めると、

この2年間で3回あるのですが、

 

3回とも状況は違えど、

全く同じ相手に対して、

同じことでブチギレているのです!!!

 

その度に、

伝えた瞬間はスッキリします。

 

我慢していたウンチが、

ドカンと出たようなスッキリ感笑

 

しかし、

後からなぜか罪悪感が湧き出てくるのです。

なんだかとても苦しい気持ちになるのです。

 

その苦しさがおとといで3回目。

 

流石の僕も、

「これは何かがおかしい。」

と思い始めました。

 

相手も僕も、

ただ同じことを繰り返しているだけ。

 

同じ出来事、同じ感情、同じ発言、同じ反応。

 

間接的に聞かされるという行為についても、

それによって僕が傷ついたことも、

相手のせいにして、何度も相手に改善を求め続けたけれど、

結局何も変わってない!!!

 

そのことに気づいた時、

自分の中にあった怒りの感情が、

すーっっっと抜けていったのです。

 

「あっ、これは僕の問題だ」

 

相手のやってることは、

確かに正直な行動ではないし、

見方によっては卑怯に見える。

 

でも、

その行動を悪と決めつけ、

怒りを感じているのは僕だ。

 

相手の行動は相手の問題。

僕の感情は僕の問題。

 

そしてもっと言えば、

同じことを何度もしてしまう相手は、

悪気があってやっているのではない。

 

無意識にやってしまう癖なのだ。

 

その癖はきっと恐れから育まれたもので、

その恐れは家族との関係から育まれたもの。

 

家族に素直に直接言いたいことを言って、

傷ついてきた過去があるから、

近しい人に正直に伝えるのが怖くなっているのかもしれない。

 

まるで映写機のように、

過去の家族とのドラマを今再現しているだけなのだ。

 

僕のことが嫌いなわけじゃなくて、

過去の家族関係の延長線上に僕がいるだけ。

(それだけ僕は家族のように思われてるってことだ!笑)

 

そこにいるのは、

今のその人ではなく、過去のその人なのだ。

 

そして僕の怒りもまた同様に、

今この瞬間の僕の怒りではなく、

子供の頃の僕が傷ついた怒りなのだ。

 

僕の傷もまた、

映写機が今に再現してくれている。

 

全ては自分の傷に気づくため。

そしてそんな自分を許すため。

 

そのことに気づいた時、

目の前の人も自分もスルッと許すことができました。

 

なんか新・感・覚!!!!

 

やりきったから見えた世界。

 

三度ガチギレすることで、

その先の世界に気づくことができた今です。

 

そのための出来事と爆発だったのですね。

 

与えられた気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210805222714j:plain