あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

悔しさはバネにする

昨日、悔しいことがあった。

 

出されていたお題に対して、

考えて考えて出した答えが、

一歩届かず。

 

まだ足りないという結果だったのだ。

 

それがとても悔しくて、

涙ながらに出た言葉は、

 

「まだ答えを出すには早いだろうと思っていたなら、どうしてそんなお題を出したんですか??」

だった。

 

足りなかったのは自分だったのに、

いつのまにか相手のせいにしてた自分がいた。

 

そんな僕に、

沖縄のおばぁはこう伝えてくれた。

 

「悔しいのはダメなことじゃない。でも、

悔しさは自分に向けるのよ。今のあなたは、悔しさにいじけてるだけよ。」

 

この言葉が、

自分の胸に突き刺さった。

 

僕が何より悔しかったのは、

 

悔しさを相手のせいにして、

だから自分には「できなかった。」と匙を投げ、

自分を諦めてしまったことだ。

 

そして自分を諦めたことに悔しさを感じた僕は、

心の奥では「自分はできる。」と信じているのだ。

 

だから自分に匙を投げた自分に、

怒っていたのだ。

 

そんなことに気づいた時、

ハッとした。

 

そんなにも僕って自分を信じていたんだ。

自分はもっとやれる!って思ってる僕がいるんだ・・・!

 

いつも自分を諦めて、

「自分にはどうせできない。」

ばかりを教えてきた僕にとって、

 

それは新鮮な驚きだった。

 

こんなにも自分の可能性を信じてた僕がいたなんて!!

 

そのことに気づいたら、

笑えて、なんだか勇気が出てきた。

 

悔しさは、

相手に向けてると諦めに。

自分に向けるとバネになる。

 

そんなことに気づいた今日この頃。

 

たくさん悩んで、

悔し泣きして、やらかして、

それが喜びに変わっていく。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20190716220815j:image