あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

言い合いの先に気づけたこと

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

今日はパートナーのゆりさんと、

建築についての業者との打ち合わせや諸々で、

1日一緒に行動。

 

そんな中、

あることをきっかけに言い合いになった。

 

敏感な私への新しい理解 - 分かち合う豊かな暮らし

☝️☝️

大体の様子はゆりさんがブログで書いてくれております。

 

 

僕はパニックしたり、引っ掛かってしまうと、感じてること、言いたいことを、

なかなか言葉にできないところがあって。

 

何も言えずに押し黙ってしまう気質。

 

そんな中で心配した周りに

「こうなんじゃない?」

「ああした方がいいんじゃない?」

と伝えてもらっても、

 

全然受け取れない、反応できない、

ただただ頷くだけになってしまうのです。

 

そこから僕はだんだんイライラし始めて、

怒り出したり、投げ出したり。

 

ゆりさんと言い合いになると、

そんなことがよく起こります笑

 

 

感じてること、言いたいことは、

心の中にある。

 

言いたいことが言えなくて、

心の中はアップアップ。

 

そんな中で、

新しい情報や提案が入ってきても、

キャパオーバーで受け取れない。

 

「まずは僕の気持ちを聞いてよ!!」

という気持ちになってしまう、

めんどくさい僕なのです。

(そもそも気持ちを伝えてないのは僕なのに相手のせいにしてる!!)

 

ゆりさんは、

僕の色々を潜在的にキャッチしてくれているから、そこから色々と伝えてくれる。

 

でも僕は心がアップアップで受け取れない。

 

そんなループに陥って、

大体は押し黙ってしまうか、爆発するか、

の2パターンしかできない僕ですが、

 

今日はひとつ素直に伝えられたことがあったのです。

 

「まずは僕の話をただ聴いてほしい」

 

それを受け取ってくれたゆりさんがいてくれて。

 

僕は自分なりに自分の中で感じたことを、

潜在的であろうと表面的だろうと関係なく、

伝えることができたのです。

 

伝えられて、聴いてもらえたら、

なんだかとても安心することができて。

 

すると不思議なもので、

ゆりさんが伝えてくれる僕の感情や、それに対する提案を、スルスルと受け入れられるようになったのです!

 

さっきまではあんなに抵抗してたのに!!笑

 

 

やはりまずは、

自分の中にあるものを全部出さないと、

新しいものを入れることはできないのですね。

 

いつも苦労をかけていますが、

ちゃんと向き合って、伝え合って、受け入れてくれるゆりさんに心からありがとう。

 

おかげさまで今日もまた一歩前進。

 

気づきをいただき感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220801225359j:image