あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

ホウレンソウで自由になる。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

東村のSangoのお山での日々を終えて、

中城村のSangoファーム中城に戻ってまいりました。

 

東村では、

ユニットハウス設営のための場所の整えをしながら、

理事会資料を作りながら報告レターの作成に携わりながら、さまざまなミーティングに参加しながら、畑の会計の引き継ぎをしながら。。。etc...

 

と、

まさしくてんてこ舞い!

な日々を送っておりました。

 

こんなにマルチタスクでフルに隙間なく、

動けているのは、

僕にとって本当にすごいことで。

 

毎朝ちゃんと6時には外作業に入ってるし、

日中どんなに眠くなっても仮眠20分取れば、事務作業に取り掛かれる。

 

あんなにお寝坊さんだった僕が、

こんなにテキパキ動くなんて・・・!!

 

業務執行理事という肩書きと責任の

偉大さを感じております笑

 

 

そんな中でもとても有り難かったのは、

仲間たちの助けで。

 

休みの日でも手伝ってくれたり、

別の動きのサポートに入ってもらえたり。

 

ほんっとーに助かりました!

 

 

と、同時に。

 

助けてもらいやすい環境を作ること

も大切だ!!とも気づきました。

 

助けが必要であることを理解してもらえる、

サポートし合える関係性づくり、環境づくり。

 

そのためにできることの一つが、

報連相!!

 

今日自分が何をする予定で、

何に困っていて、何が必要なのか。

今何を最優先でしようとしているのか。

どんな助けを求めているのか。

 

とにかく伝える!共有する!

 

 

業務執行理事になってから、

決裁権も持つようになったので、

 

僕がどこにいてどんな動きをするのかは、

みんなにとっても重要になるという自覚がこのタイミングでやっと生まれまして。

 

今までになく報連相をするようになりました。

 

 

そのことも、

仲間に自分のことを理解してもらえている、

という感覚や関係性作りに、

大いに関係していると気づきました。

 

察してもらうことを待つのではなく、

自分から伝えていくこと。

 

自分が動きやすい環境は自分で創っていく。

 

報連相は相手のためではなく、自分のために。

 

自分を大切にするために、

自分が自由になっていくために、

するものであると気づいた本日でした。

 

そしてなにより、

手を差し伸べてくれる仲間がいることに、

心から感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220731221149j:image