あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

命と向き合う

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

本日オススメされた映画を見ました。

 

www.inu-namae.com

netflixで見れます!)

 

とても心を動かされ、

考えさせられる映画でした。

 

犬という生き物の「命」と向き合い、

行動し続ける人々の姿に感動。

 

 

僕もまた、

「自分」という命と、「人」という命と、「植物」という命と、

向き合っている。

 

でもふとした瞬間に、

「命」から離れてしまうときがある。

 

よくはまるパターンですが、

最近はイベントや行事ごとが増えていて、

いろんな変化があるタイミング。

 

そうすると、

「命」よりも「物事」に、

意識がいきがち。

 

在ること、観ることよりも、

やることばかりに意識が向かうのです。

 

それが僕の中にある闇なのだと理解します。

 

 

やることに意識がいき続けた結果が、

映画で言うところの「繁殖屋」。

 

人間という生き物の意識が創り出す、

光と闇。

 

何を選ぶかは、

本当に自分次第。

 

 

そして、

闇を乗り越えて光に向かう人々の姿は、

本当に輝いていて。

 

「やるかやらないか。」

「やれそうにないからやらないのではなくて、

やるって決めて動いていくから、どんどん繋がって、

次が見えていく。」

 

All Sangoというコミュニティが、

暗中模索の中から、

どんどん繋がって今に至ることも

「命」と向き合い続けて起きてきたこと。

 

先にやることから始まって、

今を紡いできたこと。

 

またここから改めて、

一段深く向き合ってゆきます。

 

 

 

「最近やっと"発達"に関わりたくなってきてるんじゃない?」

と、もこさんが伝えてくれた言葉。

 

まさしくそうで、

自分をどう発達させていくか?

目の前の人がどう発達していくのか?

に関心がどんどん向いてきている。

 

でも一方で、

昨日の芋掘りとかになると、

場を運営することに精一杯で、

一人一人の"発達"にまで、

目を向けきれない自分もいました!!

 

それってやっぱり、

「物事」に意識がいっている。

 

余裕がなかったのだと思います。

 

余裕がないと言うことは、

自分を観れなくなっているということ。

 

自分の命を観れていないから、

人の命も観れなくなる。

 

目の前の物事の奥にある命に、

意識が向かなくなっていく。

 

 

結局のところ、

全ては「自分」から始まるわけで、

 

どれだけ「自分」を観れるか。

発達させようとしているか?

そのための時間を取ってあげられているか?

 

その意味では、

やっぱり最近急ぎすぎ!!

 

初めてづくしだから、

緊張してしまっているのはいつものこと。

 

たくさん経験できたから、

それはまたよし!!

 

その上でここから。

より深く自分と向き合う。

 

あまねく「命」と向き合う。

 

その意識を、

さらに育んでいこうと決めた、

本日でございました。

 

今日も素敵な映画と気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20211122215146j:plain