あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

うつのままあるがまま

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

ここ最近はとても調子が悪く、

感情の起伏も激しいのです。

 

誕生日前のビッグウェーブ

 

こんなに苦しい気持ちになっているのは、

1年ぶりくらい。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

(約1年前、ブログの更新を止めてしまったあの日が思い出される。)

 

ちょっとしたことで苛立つし、わけもなく悲しくなるし、

全部が攻撃されているような気がしてしまう。

 

うつ!でございます。

 

どうしてこんなにも苛立たしいのかを、

仲間が問うてくれるわけですが、

どうしても答えが出ない。

 

問うてくれるという助け舟すらも、

攻撃と受け取ってしまう。

 

おやおや末期状態じゃないか笑

 

 

わからないが積み重なり、折り重なり、

もはや何も考えられない。。。

 

でもなんとか苛立ちの原因を探ろうとする。

目の前の人の問いに答えなきゃ!って思う。

それもまた苦しい・・・!!

 

ぐるぐるして、固まっていたら、

帰ってきたゆりさんが一言。

 

「わからないままでいいんじゃない。」

と伝えてくれたのです。

 

「とにかく今は何も考えられないくらい追いついてないんだから、

今日はそのままでいいんじゃないの。」

 

その言葉を聞いた時、

パンパンに膨れるように張り詰めていた心から、

針で穴を開けたように圧がプシューと抜けていきました。

 

気がつけば涙が出ていて、

苛立っていた感情が流れ落ちていく。

 

元気!とは言わないけれど、

とても心が落ち着きました。

 

「このままじゃダメだ!」「迷惑をかける!」

と自分に圧をかけ、

周りに応えようとばかりしていました

 

自分に「ダメ!」を伝え続けて、

苛立っていたのですね。

 

うつのままあるがまま。

それを受け入れてもらえるだけで、

こんなにも安心できる。

 

前に向かおうという意欲が、

少しずつ湧いてくる。

 

僕も僕の今を受け入れよう。

そう思えた本日でした。

 

よんなーよんなー、

歩んでいきまっしょい。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20211014212357j:plain

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org


・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

僕たちの宮城の仲間『Family(やーにんじゅ)宮城』

familyyaaninjumiya.wixsite.com