あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

鼻歌は一人の時には歌わない

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

アスペルガー的な気質のある僕は、

ずっと誰かと一緒にいることが結構辛い時があり、

1人の時間が必要なところがあります。

 

がしかし、

1人の時間が多ければいいってわけでもないようで、

やっぱり仲間といるからこそ、前を向いて成長できていると感じる今日この頃。

 

昨日の夜から東村に移動し、

本日から出張DIY!! 

f:id:naturalhspman:20210809205026j:image

(こちらの写真に写っているのはGOくんです笑)

 

今日はこのベニヤ板を使ったDIYでした。
f:id:naturalhspman:20210809205429j:image

この板を磨いて、ペンキを塗り塗り。
f:id:naturalhspman:20210809205241j:image

 

それをこちらのパレットという名の黒い台に固定していきます
f:id:naturalhspman:20210809205005j:image

 

それをテントの中にイン!!
f:id:naturalhspman:20210809205401j:image

 

さらに人工芝と、ちゃぶ台を置けば、

ええ感じのテラススペースの出来上がり〜!!
f:id:naturalhspman:20210809205249j:image

 

こんな感じで優雅にお茶が飲める、

シャレオツなスペースです。
f:id:naturalhspman:20210809205416j:image

 

たった半日で、しかも低コストで、

お庭にこんな素敵なスペースができる。
f:id:naturalhspman:20210809205309j:image

 

ちょっとしたアイデアと工夫で、

素敵空間を作り出せたことがとても楽しかったのでございます。

 

と、こんな感じで進めた今日の作業は、

うちのDIY担当である、

まりえさんとゆりさんと一緒にやっていたのですが、

 

誰かと一緒に作業をする時、

僕はよく鼻歌を歌います。

 

上手いかどうかはさておき、

自然と鼻歌を口ずさみ始めるのです。

(今日はサザンオールスターズの『TSUNAMI』と、

Every little thingの『出会った頃のように』を歌ってました。)

 

鼻歌を歌うと気分が盛り上がって、

楽しく作業をできるのです。

 

鼻歌は僕にとって、

自分を喜びに切り替える手段の一つ。

 

がしかし、

最近気づいたことなのですが、

一人の時には鼻歌を口ずさまないのです。

 

誰も周りにいない時、

一人で作業をする時、

鼻歌を口ずさむことは滅多にありません。

 

無言で黙々と作業をしています。

 

さらに言えば、

独り言もほとんど口ずさまないので、

めっちゃ静かです。

 

どうして一人の時に鼻歌しないのだろう??

 

最初は、

誰かに聞かせたいがための鼻歌なのかも笑

と思っておりましたが、

内観していくと本質はそこではないようで。

 

行き着いた答えは、

一人の時、

僕の心は引きこもり状態なのだということ。

 

誰かと一緒にいるときは、

周りの人に迷惑をかけたくないという気持ちもあり、

自分を発奮させようと努力している僕。

 

周りの人のおかげで、

自分を前に向かせようという意欲が湧いているのです。

 

しかし一人の時は、

「誰も見ていないから。」

「誰にも迷惑かけないから。」という理由で、

 

無意識に、

自分を喜びに向かわせることをサボりがちに!!!

 

怠惰な僕が現れているのです。

 

さらにそれを指摘してくれる人もいないので、

自分が思っている以上に心が引きこもっている。

 

だから、久しぶりに仲間と会うと、

「あれ?僕思ってたより気分が落ち込んでるなぁ?」

と思うことがよくあったのです。

 

誰も見ていない時、一人の時にサボりがちになるのは、

子供の頃からの癖。

 

親がいる時だけ宿題をやっているフリをし、

 

親がいない時や、自分の部屋に引きこもっている時は、

ゲームしたり漫画読んだりしまくって、

実質宿題はほとんどしませんでした。

 

夏休みの宿題は夏休みが終わってからし始めるタイプ笑

 

そんな自分のおサボりぐせは、

自分の精神状態を管理監督することにも出ていたようです!笑

 

一人の時間こそ、

自分をどこに向かわせたいのか?

をよりいっそう意識していく必要がある。

 

自分に対するチャレンジをしていこうと、

決意できた最近です。

 

そしてもう一つ。

一人の時間も大切だけど、

仲間がいるから前に進めている今がある。

 

最近はおかげさまで、

畑で一人の時間はめっきり減りましたが、

 

そのおかげで成長できている今があるんだなぁと

気づけた頃もまた嬉し。

 

ちなみにみんなは一人の時に鼻歌歌うなど、

なにか自分を盛り上げ、気持ちを上げること、

何かしていますか??

 

またコメントなどで、

教えてくれたら嬉しいでございます。

 

今日も気づきと仲間に感謝でございます。

まるっ!!