あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】環境というストレスを超える


こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

僕らの学びの書、『遺伝子易経』。

 

 

 

 

その52番の心の闇「ストレス」に、

とても興味深い記述がありました。

 

ストレスは個人レベルの圧力ではなく、人類という集合体レベルの圧力だということです。ストレスは個人の問題によって生まれてくるのではなく、生きている人間一人一人から生み出されるエネルギー領域です。

 

「ストレスを感じる。」

という言葉はとても個人的な言葉だと思っていましたが、

どうやらそうではないようで。

 

 

その場にいる人のエネルギーの圧力。

つまりは環境からくる圧力に、

人はストレスを感じているわけです。

 

例えば、

満員電車に乗っているとき。

 

ストレスを感じるのは、

”僕が”ストレスを感じているわけではなく、

みんなのストレスの影響も存分に受けているわけです。

 

 

特に繊細なエンパス、HSPは、

その影響を多分に受けるわけで。

 

いかにして、

ストレスを回避するかということが、

とても重要になってくる。

 

しかし・・・!!

 

回避してばかりはいられないのです。

 

なぜなら、

どんな場所にも”ストレス”が存在するから。

 

遺伝子易経の中にも、

「これだけ人類が増えてしまったら、

人のエネルギーの影響を全く受けないことの方が難しい。」

的な記述が存在します。

 

どんな環境も、

ストレスだらけなのです。

 

だからこそ最近心がけているのは、

環境を超えること。

 

その場所の波動=周波数を、

超える訓練を最近自分にさせています。

 

エンパスさんたちは、

つい環境に染まってしまいがち。

 

愚痴を言う場所では合わせるように愚痴を言い、

イライラしている人のいるところでは、黙りこくってしまう。

 

これらの行動によって、

環境の圧力に負け、同じ波動の周波数にとどまってしまうのです。

 

これでは、

環境に左右されてしまう!!!

 

というわけで最近は、

場の波動を超えることを意識しているのです。

 

愚痴を笑い飛ばしてみたり、

暗い雰囲気の場所で、ご機嫌に喋ってみたり。

 

環境からの圧を超えて、

自分が自分を喜ばせることをする。

 

そうすれば自然と、

周りの環境も変化してくるもの。

 

あっでも逆に、

外ばかり意識して、周りを変えようとして明るくすると、

無理が生まれて、逆に疲れちゃうので要注意。

 

周りの人のためではなく、

あくまでも自分のために。

 

自分が自分を照らす太陽である。

 

そんなことを、

訓練中の最近です。

 

という本日でございましたが、

東村でDIYをしておりましたら、

 

f:id:naturalhspman:20210701213346j:image

 (シンクの排水部分の淵を削って、)

f:id:naturalhspman:20210701213409j:plain

(水が漏れないようにコーキング!)

f:id:naturalhspman:20210701213405j:plain

(完成!!)
 

すっごいお腹がすいちゃって、

テンションだだ下がりで、ショボーンとしてしまった僕!!

 

まだまだ修行不足でございますね(笑

 

ご飯は大事!!笑

 

今日も気づきに感謝です。