あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】”成功への恐れ”って割とよくあることだった

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

昨日は、

東村にて繋がりある仲間たちと、

遺伝子易経勉強会。

 

 

 

8番を扱いました。

(心の闇:凡庸、天の才:独創的なスタイル、天の光:光輝)

 

”凡庸”は、

周囲の目を気にするがゆえに、

普通でいようとする癖。

 

この項目には、

とっっても印象的な文章があるのです。

 

8番の遺伝子の鍵から 現れてくる恐れの一つに、成功への恐れがあります。

(中略)

夢を妥協するのは、失敗を恐れるからではなく、成功するためには、社会と社会の期待に背く必要があることを知っているからです。

 

失敗への恐れはよく聞く話だけれども、

成功への恐れなんてあるんだ!

 

初めてこの文を読んだ時は、

とても驚きました。

 

全くノーマークだったし、

実感も湧かなかったのです。

 

でも、

昨日読んだ時は捉え方が全然違ったのです。

 

成功への恐れ、結構あるやん!!

と気づいたのです。

 

例えば、

この3日ほど僕は次回の理事会に向けての

資料を作っていたのです。

 

僕自身は今期から加わった新米理事なのですが、

Sangoは立ち上がってから5年ほど経つので、

ある程度資料に関するフォーマットも定まってきております。

 

だから、

前例の通りにフォーマットを整えていくのですが、

そんな中ふと思うのです。

 

「これ?もっとこうした方がいいんじゃないか??」

と。

 

今までの形式よりも、

もっと効率的になるんじゃないか?とか、

もっと自分たちを大切にできる書き方があるんじゃないか?とか、

 

ポソポソとアイデアが出て来るのです。

 

でもそんな時、

同時に頭の中で別の声が聞こえます。

 

「変えた方がいいかもしれないけど、反対されたらどうしよう。」

「反感を買うことはめんどくさい。」

「拒絶されるくらいだったら、前例にしたがってた方がいいや。」

 

周囲の反応を恐れて、

「こうした方がいい」と思ったことをやろうとしない自分が、

割と普通にひょっこり顔を出すのです!!

 

何かを変えようとすることは、

それだけ波風も立つということ。

 

何よりアスペなボク自身が、

周囲の変化に弱い(笑

 

だから、

こうしたらいいと思ってることがあっても、

周囲に波風を立てることも怖いのだ!

 

つまりよくよく自分を見つめてみたら、

成功への恐れだらけだったわけです(笑

 

 

本当に大切なものは大切にすべきだし、

全てを変える必要はないのかもしれないけれど、

 

毎日が同じ繰り返しで何も変えなかったとしたら、

時間だけが流れてしまい、目の前のことに飽きてしまう。

 

凡庸に生きるがことは、

ただ老いて、衰退して行く道。

 

本当に自分を喜ばせたいならば、

時間の流れを超えるくらい、自分を変化させ続けること。

 

飽きて老いるか、

喜んで変化するか。

 

人生で常に求められる選択は、

結局のところこの2択。

 

ならば、

恐れがあったとしても、

変化しようじゃないかい!!

 

そんなことに気づけた、

勉強会でございました。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210612210717j:plain