あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】自分の気持ちに物事を沿わせる。

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

物事ばかりに意識がいってしまい、

自分の気持ちが置いてけぼりになることがよくあるのですが、

 

やっぱり、

自分の気持ちを大切にした方が、

物事は丁寧に進んでゆきます。

 

昨日、

いつもお世話になっている大工のおじさんに、

ハウスの鉄骨に日よけのシートをつけることを、

お願いしたのです。

 

 

f:id:naturalhspman:20210311224639j:plain

(僕が登っている場所にシートをかけます。そのためにパイプの補強をしておりました。) 

 

予定を調整して決まった日は

電話した日の2日後。

 

つまり明日!!

 

シートをかける準備はバッチリなので、

全然大丈夫だと思っておりました。

 

するとおじさんから、

「シートをかけるだけだったらすぐに終わっちゃうから、

他のこともやりたい。」

といきなり伝られたのです。

(おじさんにお願いしている案件は何個かある。全て僕らの準備待ち笑)

 

おじさんは4月末から2ヶ月ほど出張に行かねばならず、

それまでにある程度のことを進めておきたい気持ちがあり、

結構前のめりでした。

 

僕はとっさに、

「作業小屋の2階デッキに手すりをつけるのをお願いしたい!」

と伝えました。

 

f:id:naturalhspman:20201015193110j:plain(去年の10月に板を張り替えたこちらのデッキ。手すりがなくて結構危ない)

 

色々話し合ったら、

なんとかギリギリ準備は間に合いそう。

 

だからその電話では、

明日手すりの工事もする予定となりました。

 

しかし・・・!!

 

今日になると、とってもワサワサします。

なんだか落ち着きません。

 

手すりをつけることが急に決まったから、

気持ちの方が追いついていないのです。

 

あれも準備しないと、

これも準備しないと・・・!!

 

と物事に追いつくことに必死で、

やることいっぱいな気持ちになって、

逆にやる気が起きなくなりそう・・・!!

 

やっぱりもう少し余裕が欲しいと思って、

今日もう一度おじさんに電話をしました。

 

「いろいろ準備とか追いつかないので、

やっぱり明後日にしてもらえませんか?」

と伝えたら、

 

「俺は全然構わんよー」

と即答!

 

ボランティアでやってくれているのにもかかわらず、

突然の変更にも柔軟に対応してくれる!

ほんとありがたいです。

(何度もこういうやりとりを繰り返してきたので、

多分僕らの気質にもう慣れてくれている笑)

 

1日時間が空いただけで、

心の余裕が生まれ、とっても落ち着きました。

 

「決めたことは守らないと」と視野が狭くなって、

「前に進むことが大事だから!」と前のめりになり、

物事に自分を合わせることに一生懸命になりがちなアスペ大北ですが、

 

こんな風に、

自分の気持ちに物事を沿わせていくことも、

大切だと気づいた本日でございました。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

・こんな僕たちが集まるコミュニティがこちら。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。アスぺなお宿(笑

 だからこそ育まれるくつろぎ空間と、体に優しく美味しいお食事。
 ぐっすり寝れます(笑 オススメです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

・宮城にも仲間たちが安心安全な学びの場を創っています。

 イベント情報はこちらから。

familyyaaninjumiyagi.hatenablog.com