あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

目指すは愛おしきポンコツだ!

あの人はなんか変わってる。

普通じゃない。私たちができる「普通」ができない。

 

でも、なぜか憎めない。ほっとけない。

 

一緒にいると、

なぜかとても居心地がいい。

楽しい!心が明るくなる!

 

そんな風に思われるような、

愛おしき変わり者。

 

それがポンコツの僕が目指す道(笑

 

 

周りに合わせる。

空気を読む。「普通」になる。

 

それができないし、したくない。

ワガママな僕。

 

 

そんな僕に理想を見せてくれた人がいる。

 

全くもって普通じゃない。

ありのままの自分。

 

そんな自分を100%表現するから、

風が吹き抜けたように清々しい。

 

そのエネルギーに周りが巻き込まれてゆき、

どんどんみんなが笑顔になってゆく。

 

その姿を見て、

「普通」であろうとしなくていい!

「自分」あればいいんだ!!

ということを僕は知った。

 

自分である人は、むしろ周りが見えている。

 

自分を押し殺して、周りに合わせているのではない。

 

自分を100%表現できているから、

相手との間に距離感ができて、自分に余裕が生まれる。

 

だから、

相手のことがよく見えて、

自分を大切にしながら、相手にも気を使うことができる。

 

 

障害であろうと、ポンコツであろうと、

自分を小さくする必要なんてない。

 

むしろ全面に出して、

そんな「普通」じゃない自分を思いっきり表現したらいい。

 

それは楽しいこと。嬉しいこと。

 

その喜びは必ず相手に届いてる。

相手の心を晴れやかにさせる。

 

「普通」じゃなくても、人と同じじゃなくても、

「自分」であれば目の前の人の力になれる。

自分を平和にし、世界を平和にすることができる。

 

だから僕が目指すのは、

愛おしきポンコツなのだ!

 

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20200529213750j:plain