あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

自分が正しいと信じることをやる

こんばんは。

アスぺ&HSP男子の大北です。

(今日はパソコンで書いてるよ!!)

 

とっても敏感で、

相手の心模様がよくわかります。

 

 相手にとっての言われたくない真実が、

わかってしまいます。

 

昔はいい人して、 

わかっても、

わかってないふりをしてました。

 

そうやって、

表面を取り繕って、

友人関係を気づいてきました。

 

でも、

沖縄に来てから、

正直でいることの大切さを学び、

少しずつ素直に表現できるようになってきました。

 

それがとても嬉しく、

心地よいことを知りました。 

 

正直を伝えることで、

学び合える関係性がSangoで育めてきています。

 

最初はなかなかできなかった

仲間への信頼が、

少しずつ深くなってきています。

 

自分に正直になったことで、

自分を信頼できるようになってきたから、

周りの仲間への信頼も生まれてきたのです。

 

www.sangookinawa.org

 

 

しかし、ある時、

正直を伝えたことで、

傷ついてしまったことがありました。

 

Sango外にいる大切な友人と久しぶりに会った時、

僕が感じたことを正直に伝えたのです。

 

するとその友人が、

それ以降僕のことを恐れ、

距離を置くようになったのです。

 

大好きな友人と疎遠になったことに、

とてもショックを受けた僕がいました。

 

それ以来、

Sangoのスタッフ以外の人に対して、

感じてる本音を伝えることを、

心のどこかでブロックする僕がいました。

 

 

そして今日、

ある友人に対して、

同じように感じてしまった本音がありました。

 

僕はそれを伝えることを、

とても躊躇していました。

 

でも、仲間に相談し、

仲間からの後押しを受け、

 

本音をそのまま伝えることができたのです。

 

「嫌われてもいいから伝えますね。」

と切り出して、メッセージを送りました。

 

とても勇気のいる一歩でした。

 

送信後、

自分に正直であれたことが、

とても嬉しかったです。

(その方からの返信を読んで、

正直に伝えて本当に良かったと感じました。)

 

 

嫌われることを恐れ、

自分をダメにしていた僕がいたのです。

 

いい人してしまって、

正直な自分を好きになれなかった僕がいたのです。

 

でも、

やっぱり僕は自分の正直を大切にしたい。

 

正直な自分と共に歩みたいと言ってくれる人と、

共に歩みたいし、

それができている今が有難いです。

 

そんな仲間に囲まれている今だからこそ、

僕は自分に正直であることがとても大切なのです。

 

自分が正しいと信じることをやる。

 

 

信じたことが間違っていてもいいのです。

 

「あの人が言ったからやりました」ではなく、

「あの人が伝えてくれたことが正しいと感じたので、

僕がやりました。」

と言えること。

 

そうすれば、

自分の責任でやったことだから、

失敗であったとしても、

自分の血肉となっていく。

 

自分で選ぶということが、

自分を大切にしてることであり、

一番のご奉仕ですね。

 

そんな自分作りを、

これからもしてゆきます。

 

今日も正直であれたことに感謝です。

 

まるっ!!

 

 

f:id:naturalhspman:20190907213057j:plain

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org



 
草木染めや生葉染め体験もやっています。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!