あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【パートナー】一人を大切にできて初めて、二人も大切にできる。

f:id:naturalhspman:20200523215431j:plain


パートナーのゆりさんとの別居生活が始まって、

約4ヶ月。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

もう4ヶ月か!!と驚き。

 

1人の生活にも慣れてきて、

生活の場にも様々な変化がありました。

 

最近は部屋の整理をしました。

別居して以降、初めてのこと。

 

今までは、ゆりさんが色々試行錯誤して、

空間を作ってくれていました。

 

あらゆるものにキャスターがついていて、

かなり使いやすかったです。

 

でもずっと物の配置がそのままになっていて、

別居以降に新しくやってきたものが、

適当に置かれていました。

 

なので、

まだ引っ越せてないゆりさんの私物を一箇所にまとめ、

ニューカマーたちを収め、

自分が使いやすいような部屋の配置を整えてゆきました。

 

二人の部屋から、一人の部屋へ変化したのです。

 

空間がびっくりするくらい広くなりました。

 

 

次に、

料理のレパートリーを増やし始めました!

 

一人になってから、

正直料理についてはかなり雑でした。

 

作業することが優先で、

料理は同じメニューのルーティーン。

 

そんな自分に飽きてきたので、

自分のために新しい料理にチャレンジしました。

 

f:id:naturalhspman:20200523211646j:plain

 

f:id:naturalhspman:20200523212104j:plain

生まれて初めて、

ハンバーグや天津飯を作りました。

 

自分で作るご飯はやっぱり美味しいです。

 

最近は常備菜に注目しています。


【体が喜ぶ9品】発酵活用作り置きをどんどん作る【腸活】【美腸】

 

Youtubeさまさまです。

 

二人から一人に変わり、

生活が全部自分の責任になり、

 

最近やっと、

その一人も大切にできるようになってきたわけです。

 

物事が少しマメになり、

 

 

f:id:naturalhspman:20200523212909j:plain

今までとっても苦手だった、植物の水栽培。最近は毎日お水を代えることができるようになりました。

 

そんな中、

今日久しぶりにゆりさんが畑に遊びにきました。

 

部屋や畑の変化、僕の変化を、

とても喜んでくれました。

 

とても嬉しかったです。

 

「前は変化することで戸惑わせてしまうのではないか?」

と僕はどこかビクビクしておりました。

 

ゆりさんの私物を移動させることも、ドキドキでした笑

 

でも離れる時間があったから、

お互いの距離感がわかり、

お互いの変化を喜び合えるようになったのだと感じます。

 

久しぶりに、人にご飯を作りました。

 

やっぱり人に作るご飯は、

自分で作るよりさらに丁寧になります。

 

いつも作らない副菜を作ったり、

盛り付けを丁寧に彩ったり、

ダシを丁寧にとってみたり。

 

大切にしたいという気持ちが、

一つ一つの行動を丁寧にしてゆきます。

 

そんな自分がとても嬉しいです。

(最近見たキムタク主演の三ツ星シェフのドラマ、『グランメゾン東京』の影響も大きいです笑すごく面白かったし、感動したし、料理がマジで美しかった!)

 

f:id:naturalhspman:20200523215431j:plain

(食後はダルゴナコーヒーなるものを作って、飲みました。)

 

別居したての頃は、

一緒にいたら狭い!と感じていたこの空間も、

なぜか今日はそんなに気になりませんでした。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

少しお出かけして、色々な話をしました。

 

自分の話を聞いてくれる人がいること、

ありがたいです。

お互いの変化を感じれたことも嬉しかったです。

 

 

畑で一人暮らしになって、もちろん寂しい!

 

でもこの時間があったから、

僕は自分にさらに責任が持てるようになり、

自分を大切にできるようになりました。

 

自分の空間、自分のペース、自分の距離感、

一つ一つ自分に対する理解を深め、

 

自分で自分を喜ばせるレベルが、

また少しずつ上がってきています。

 

 

一緒に生活をしていた頃は、

自分を喜ばせることもどこかゆりさん頼みになっていて、

 

わかってくれるだろうと勝手に期待して、依存して、

距離感や言動が丁寧じゃなかった。

 

でも今は、自分で自分を大切にできてきているから、

ゆりさんとの二人の時間も大切にできるようになってきたのです。

 

一人を大切にできて初めて、

二人も大切にできる。

 

そのことに気づくことができた今日でした。

 

今日も気づきに感謝です。

 

まるっ!!