あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】最後の草刈り 〜次に繋げる喜びを知る〜

終わりは突然やってきました。

 

いつも頼まれていた、

ある土地の草刈りのアルバイト。

 

先月下旬に依頼を受けてましたが、

足を怪我してしまったため、

先送りにさせてもらっていました。

 

今月中旬になり、そろそろバイトに入ろうと思っていた時、

土地主さんから急に電話がかかってきたのです。

 

「あの土地を借りて、畑をやりたいと言う人が見つかったんだ。

だから草刈りはその人にお願いしようと思う。」

 

僕は焦りました。猛烈に焦りました!!

 

僕にとって、

一番の収入であるこの草刈りバイト。

 

急になくなったら困る!!やばい!!(笑)

 

ケガでできなかったとはいえ、

こんな展開になるとは・・・!!

 

でも素直に気持ちを言えなくて(笑

 

土地主さんに対しては、

「そうなんですね!次の人見つかってよかったです!!」

とか言っちゃう僕。

 

確かに嬉しい気持ちはある。あるんだよ!

でも、ショックな気持ちもある!どうしよう・・・!! 

 

すると、

土地主さんが僕に尋ねてくれました。

 

「足の調子どうね??」

 

僕はとっさに、

「随分よくなりました!

だから明日にでも、草刈りに入ろうと思ってたんです。」

と元気アピール(笑

 

すると土地主さんは、

「そうね!だったら草刈りお願いするさ〜^^」

と言ってくれました。

 

僕、心の中でガッツポーズ(笑

 

そんなこんなで、

僕は最後の草刈りバイトをすることになったわけです。

 

現場はこちら!!

 

f:id:naturalhspman:20200517212829j:plain


f:id:naturalhspman:20200517212806j:plain

 

前回の草刈りから、

約9ヶ月経っているこの場所。

 

にもかかわらず、

草の生え方はびっくりするくらい穏やかでした。

 

毎回、祈りを込めて、

土地さんとお話ししながら丁寧に進めてきた草刈り。

 

最初は厄介な草が入り乱れていたこの場所も、

回数を重ねるほどに、土地の想いが浄化され、

すごく刈りやすい土地に変化していったのです。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

(この土地での草刈りの様子をまとめた記事)

 

もうかれこれ5年になる。

パートナーのゆりさんとずっとやってきた草刈り。

 

前回初めて、手伝いをお願いして、

3人体制で行いました。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

(すごいタイトルの記事だ!!笑)

 

毎回のように蜂に刺され、

自分が本当は「このバイトを2人では大変だ」と感じていると気づき、

 初めて素直に「助けて」を伝えることができた、とても実り多き前回。

 

そして、今回の最後の草刈りバイト、

自粛期間もろもろで、ゆりさんも東村のことに集中することになり、

なんと1人で行うことになったわけです。

 

 

タイマンで向き合うというのは、

なかなかラストにふさわしい状況。

 

感慨深い気持ちで、今までの学びを総動員して、

丁寧に向き合ってゆきました。

 

まず蜂がいないか確認。

(刺される前に蜂さんの巣の除去に成功)

 

絶対に無理はしない。

作業は1日2〜3時間に抑える。

(ほどほどって大切)

 

 

焦らずコツコツ、

目の前のことを一つ一つ進めてゆきました。

 

先のことばかり見ず、

自分の歩みだけに集中していれば、絶対に終わりは来る。

 

それを理解できているのは、

この自粛期間に一人でコツコツ進めることができたことが、

とても大きいです。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

 

途中途中、

美しい花が咲いているのを見つけました。

 

 

f:id:naturalhspman:20200517213610j:plain

f:id:naturalhspman:20200517213620j:plain

 

毎年毎年、何度草ボーボーになっても、

決して枯れることなく、健気に咲く花たち。

 

僕たちが、草刈りをすることで、

生かされる植物たちがいることは、

とても嬉しく、励みになります。

 

見事に作業中は曇り空。

天候にも恵まれ、3日間かけて、

草刈りを終わらすことができました。

 

スッキリです。

 

f:id:naturalhspman:20200517213732j:plain

f:id:naturalhspman:20200517213749j:plain

 

f:id:naturalhspman:20200518170444j:plain

(どっさり草の山)

 

正直に言えば、前回のバイトを最後に、

この草刈りをやめようかと思っていました。

 

毎回、草刈りを頼まれるまでのスパンがとても長く、

草がボーボーになっているので、

一回一回の草刈りにかかる労力が半端なかったのです。

 

少し無理をしている自分がいるのを感じていました。

 

草刈りに入るスパンを短くしてもらうか、

このバイト自体をお断りするか。

 

どちらかを考えていました。

 

すると土地主さんから、

「除草剤を撒こうかと考えている。」

と伝えられたのです。

 

僕たちはとても敏感肌なので、

除草剤を撒くことでの体への影響は多大です。

 

故に、

「除草剤を撒くことは敏感な僕たちには難しいんです。他の方に依頼してください。」

とお伝えしていました。

 

ずっと関わってきた土地に、

除草剤が撒かれることは少し寂しい気持ちもありました。

 

でも、土地主さんの気持ちも理解できます。

 

活用する人がいない土地。

土地主さんは体の自由がきかず、

自分で活用することも難しい。

 

そんな中で、土地を維持管理するためだけに、

限りあるお金の中で、決して安くはないバイト料を払い続ける。

 

それはすごく大変なことな気がしていました。

依頼し続けてくれること自体が、本当にありがたく嬉しいことです。

 

だから、

前回でこの土地と関わることは最後だと思っていました。



でも、また改めて、

お仕事を依頼してもらえた今があります。

 

土地主さんは除草剤を撒くことなく、

再び僕たちに依頼してくれました。有り難いです。

 

そして、次の借主さんも見つかったわけです!

 

 

物事の終わりって必ず来るのだなぁと、

改めて気づかされました。

 

僕の遺伝子易経のテーマの一つとして、

「物事を正しく終わらせること。」

ということがあります。

 

早く終わらせようとしても、終わらない。同じことを繰り返す。

終わらせることが遅すぎても、チャンスを逃す。

 

その物事を本当に終わらすべきタイミングで、終わらすこと。

それが僕の今世のテーマの一つです。
 

この草刈りバイトも、まさしく今、

終わらせるタイミングを頂いたのです。

 

宇宙は最善ですね。

 

 

大きな収入源が一つなくなること。

守銭奴の僕としては、とてもショックでもありました(笑

 

でも一方で新しい喜びを知りました。

 

それは、

次にバトンを繋げる喜びです。

 

5年間草を刈り、想いを浄化し、

喜びと感謝を伝えあったこの土地。

 

たくさんの気づきを僕たちにもたらしてくれたこの土地。

 

喜びでピッカピカになったこの場所を、

活かしてくれる次の人に繋ぐことができたこと。

 

バトンの繋ぎ役になれたことが、

とても嬉しかったのです。

 

やっぱり土地は、

森に還るか、人と活かし合うか。

 

そのどちらかの道が喜びだと、僕は感じます。

(活かすにも活かし方の問題は多分にあり、徒らに搾取するくらいなら、森に還した方がいいとも思っております。人と自然とが喜び合える関係性は今も実験中!)

 

活かせる人がいてこその土地だし、

この土地も畑をしてくれる人をずっと待っていたのです。

 

僕は元来自己中で、自分が楽しいことが第一だったので、

「次に繋がる誰かのために」ということはあまり考えてきませんでした。

 

でも、今回のバイトでははっきりと、

次に繋がる喜びを感じることができました。

 

僕のやってきたことは、

労働の対価をいただいたことだけじゃない。

 

喜びのバトンを繋ぐ、大切なお役目を果たせたのだ。

 

その気づきをいただけたことは、

この5年間の草刈りバイトでの、

最も嬉しいギフトです。

 

土地さん、土地主さん、

今まで一緒にやってくれたゆりさん、

応援してくれた皆様、

 

本当にありがとうございました。

 

ひとつ手放し、

また新たなステージへ進みまっしょい!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20200518170653j:plain

大雨の後、見事に晴れた本日。外を眺めながら気持ちよく書けました!!