あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

自由ありき。その先にある調和。

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

みんなと一緒じゃないと。。。

お金がないから。。。

周りも大変なんだから。。。

 

人という生き物は、

我慢と妥協がとても得意。

 

本当はこうしたい!

と思うものがある。

 

にもかかわらず、

周りを伺って、勝手に推測して、

自分の気持ちを出さない。

 

結果として、

千載一遇のチャンスすらも、

逃してしまう。

 

人と一緒に何かをやる上で、

足並みを合わせる必要がある。

 

その意見も、

必要な時もあるだろう。

 

でも、

自由が表現したい!

やりたいようにやって、

生きたいように生きたい!

 

それが僕たち誰しもの中にある、

本当の想いなのではないだろうか?

 

 

足並みを揃える中で、限られた自由を探すこと。

 

それは生まれたからずっと、

家族との間でやり続けたこと。

 

慣れてきたパターン。

刷り込まれた常識。

 

 

でも、

自由を表現した上で、調和が生まれてくる。

ということもあるのではないだろうか?

 

絶対的な自由。

その上で成り立つコミュニティ。

 

それができたら素敵やん!

 

 

Sangoが、

各スタッフごとのユニットハウスを設置し、

それぞれの住まい、空間を作る。

という一大プロジェクトに動いている今。

 

これから先の暮らしのあり方に、

大きな変化が生まれようとしている中、

 

洗濯はどうしたい?

トイレはどこに必要?

などなど、

 

沢山の課題やテーマが生まれてくる。

 

 

その一つ一つのテーマに対し、

妥協に生きるのか、自由を謳歌するのか。

 

毎瞬毎瞬、

選択をする機会が与えられている今。

 

自分を進化させる大きなチャンス。

 

家族でできなかった自由に、

今ここで踏み出そう。

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220726223836j:image