あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】「正直」を伝えないから、おかしくなる・・・!!

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

先日ある場所を訪れた時のこと。

 

その場所を去った後から、

なんだか調子を崩してしまい、

頭がくるくる回り、ずっと車酔い状態に。

 

さすがにこの状態で、

車で帰るのは危険だと思い、

もこさんに相談。

 

すると、

「あの場所に行った時からおかしかったでしょ??」

と伝えていただいたのです。

 

たしかに!

その場所の波動を受け取って、

なんだか自分がおかしくなっていくことに、

薄々気づいておりました。

 

エンパス気質ゆえに、

場所や人の想いを敏感に受け取ってしまうのです。

 

でも、

「そんなことを伝えたら、その場所の主人に悪い」

と思ってしまい、伝えることを遠慮してしまったのです。

自分の正直を抑圧してしまったのです。

 

「だからおかしくなるのよ。」

と、もこさんが伝えてくれました。

 

感じていること、正直を伝えることは、

自分への肯定感。

 

「僕はこう感じている。」

と自分の真実を表現すれば、

跳ね返ってくるものはない。

 

そして、

相手がそれを喜ぶのか、怒るのか。

 

相手がどう受け取るかは、

相手の問題なのです。

 

でも、

伝えることをためらってしまったり、

「そうかもしれない。」と自信なさげに伝えてしまうことは、

揺らぎにつながる。

 

揺らぎは恐れ。

恐れは恐れを引き寄せて、

その場所の波動をたくさん受け取ってしまう。

 

それゆえにおかしくなってしまったのです。

 

 

正直を伝えられず、肯定感が下がり、

エネルギーが落ちてしまい、たくさん恐れを吸収し、

結果として"もこさん"のエネルギーを盗みに行く笑

 

まだまだ自立してないでやんすね!!

 

 

「正直」を伝えない。

は結構何度もやっちまう癖。

 

特に、Sangoの身内以外に対しては、

まだまだいい子ちゃんしてしまうところがあります。

 

相手に対して失礼ですな!!

 

おかげさまでたくさんの方が、

Sangoを訪問してくださり、

様々な方と交わり、分かち合いが起こっている今。

 

「いい人」してしまうという課題と

向き合う時期なのです!!

 

このチャンスを楽しんで、訓練してゆきまーす♪

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210220210741j:image