あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】深刻にしないで、軽やかに伝えたらいいじゃない

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

昨日に引き続き、

伝えるシリーズ第2弾。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

エンパス気質な僕は、

他人に対してとてもビビり。

 

それゆえに、

何事も臆病に捉えてしまって、

深刻な話にしてしまいがち。

 

でも、

深刻に思えた話も

軽やかに伝えたら案外スッと伝わるものなのです。

 

 

ここ何週間か、

ずーっと悩んでいたことがありました。

 

あるものを処分したかったのでございますが、

 

色々調べてみるけれど、

なかなか処分することが難しくて、

ニッチもサッチもいかない状況だったのです。

 

しかもそのものは、

必ずしも僕自身のものではなくて、

人から借り受けた場所にあったもの。

 

だから元の持ち主に、

「引き取ってもらえませんか??」

と相談しようと思ったのですが、

これがとっても緊張してしまって。

 

断られたらどうしよう!とか、

言い合いになったらどうしよう!とか、

そんな悪い妄想が頭をもたげてしまって、

なかなか二の足を踏んでしまう僕がいました。

 

悪い妄想が頭の中に出てくると、

「どうやって相手をいい負かそうか??」

を考え始め、

 

頭の中で論争が始まり、

事態はどんどん深刻に。

 

伝えるハードルが、

勝手にどんどん上がってゆきます笑

 

それでもやっぱり伝えなあかんと思い、

まずはSangoの仲間たちにその状況をシェア。

 

するとある仲間が、

「こういうのは"軽く"伝えるのが大事よね。」

とアドバイスをくれたのです。

 

そうか!軽くか!!

とハッとさせられ、

気持ちを新たに、その翌日相談にゆきました。

 

そして相手に対して、単刀直入にストレートに、

「処理に困っています。引き取ってもらえませんか??」

と笑顔で軽やかに尋ねてみたのです。

(内心は心臓ばくばくですよ笑)

 

すると、

「いいですよ。今度持ってきてください。」

と二つ返事でオッケー!!

 

2週間くらい悩んだのに、

5分で話は終了しました笑

 

要は、

ただ持ち主に物を返すだけのこと。

 

にもかかわらず、

自分の相手に対する恐れから、「できない」ばかりをみて、

深刻に考えすぎ、おおごとにしてしまっていたのです。

 

5分で済む話にもかかわらず、

勝手に相手を悪者にして、打ち負かそうとする自分。

客観的にみると、恐ろしいやつです笑

 

悪者にされながら、伝えられたら、

相手だってたまったもんじゃありませんね!!笑

 

結局、

物事を深刻にさせるのは、

恐れなのです。

 

何を伝えるか?とか、

どれだけ論理的に伝えるか?よりも、

 

大切なのは、

どんな気持ちで伝えるか??ということ。

 

軽やかに伝える大切さに気づいた、

とても良き経験でございました。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210221135451j:image

 

・こんな僕たちが集まるコミュニティがこちら。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。アスぺなお宿(笑

 だからこそ育まれるくつろぎ空間と、体に優しく美味しいお食事。
 ぐっすり寝れます(笑 オススメです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

・宮城にも仲間たちが安心安全な学びの場を創っています。

 イベント情報はこちらから。

familyyaaninjumiyagi.hatenablog.com