あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

今日から心機一転。

こんばんは!

アスペルガー&敏感男子の大北です。

 

ついに、

ついに・・・!!!

 

ブログの更新が止まってしまいましたーーーー!!!!

 

毎日書くと決めていたのに、

昨日は完全に更新できなかったのです。

 

 

何日続いたのかというと・・・

 

なんと99日・・・・!!

 

あと1日で3桁の大台。

なんという因果・・・笑

 

これも何かの意味があるのでしょう。

 

 

昨日はブログについて、

伝えてもらったアドバイスを、

自分の中で消化することに時間がかかってしまって、

 

書ききれなかったのです。

 

 

「完璧主義」な自分に

ぶち当たっていたのです。

 

 

というのも、

 

「何かを完全に消化しないと、

ブログで表現しちゃダメだ!」

 

「人様になんかお見せできないわ!!」

 

という思い込みがあったのです。

 

 

すると、

僕がブログで書く記事は、

 

消化したこと=できたこと、

ばかりの記事になってしまうわけです。

 

すると構成が、

「過去の自分はあれができなかったのですが、

今はできるようになりました。」

 

みたいな感じになるわけです。

 

できるようになった自分をお伝えする。

 

要は、

気づきの自慢大会!!(笑

 

そんな記事ばかり書いていたわけですが、

するとなんだか僕は、

「すごくできてる人」になったような気がしてきます。

 

 

でも実際蓋を開けてみると、

 

毎日できてることもあれば、

やっぱり失敗しちゃったこともあり、

 

喜んでるときもあれば、

なんかおかしかったり、

沈んでいるときもあり、

 

山あり、谷あり、

アップダウンの激しい日々を送っているわけです(笑

 

 

にもかかわらず、

ブログでは、

できるようになったことばかりを書く。

 

なんて上から目線のやつなのでしょう!!笑

 

 

それもこれも、

人様の目を気にしているところがあったわけです。

 

ええ、

よくやりますとも。

大好物ですとも!!

 

最近はそんな自分にはまっておりました。

 

 

だから、

気づきを人に「伝える」ことに、

一生懸命だったのです。

 

先生みたいになってしまったわけです。

 

 

そして

昨日アドバイスをいただき、

そんな自分になっていることをに気づいたわけです。

 

「伝えるんじゃなくて、分かち合えたらいいのよ。

それが私たちでしょう。」

 

おばぁのそんな言葉が身にしみました。

 

 

あるがままの自分を分かち合う。

 

「あんな自分もいる。

こんな自分もいる。

 

昨日はうまくいったけど、

今日はうまくいかなかった。

 

そんな中で、

こんなことに気づけた。

これで何回めだね!(笑)」

 

そんな風にもっと素直に、

自分を表現してみるチャレンジ。

(これで何回めの気づきだろう笑 また気づけたことにホッとしております。)

 

今日から心機一転。

また初めてゆきます。

 

再び、等身大な僕に

お付き合いいただけたら幸いです。

 

読んでいただき、感謝です。

 

まるっ!!

 

 

f:id:naturalhspman:20191115214926j:plain