あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

悔しさだけでは動けない笑

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

一昨日に、

こんな記事を書いたわけでございますが、

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

2日経って気づいたことがあります。

 

悔しさだけでは動きづらい!!

のです笑

 

思い返すとこれまで何回も、

悔しさをバネに動こうとしたことがありますが、

だいたい動きが重くなります笑

 

なんか鬱っぽくなってしまうのです。

 

自分の記憶を掘り起こしてみると、

幼い頃から「うまくいかなかった!」「負けた!」と感じ、

悔しい思いはたくさんしてきたけれど、

 

「悔しいさをバネに頑張ったら、見返せた。」とか、

「ずっと負け続けていたあの人に勝つことができた!」とか、

悔しさからの成功体験・逆転体験はあまりないのです。

 

自分の記憶の中の物語では、

「悔しい気持ち」の先にあるのは、

「頑張っても結局うまくいかなかった」体験。

 

だから、

悔しい気持ちを感じた後には、

強烈な劣等感が襲ってきて、凹んでいってしまう。

 

そんな自分に気づくことができました。

 

あのブログを上げた後は、

凹んだ気持ちで動きが鈍い僕でございましたが、

 

重ーい腰を上げて、畑の草刈りしたり、

作業後の整理整頓を進めていくうちに、

気持ちもどんどん前向きになっていく。

 

結局は、気持ちで動こうとするよりも、

気持ちを振り切ってとりあえず動いてみる方が、

はるかに自分を動かせる!笑

 

yaaninju-yui35.hateblo.jp

共時性!!)

 

心というものは、

自分が思うよりもずっと単純ですね。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20211011001051j:plain