あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】いつだって今が若さの最盛期。〜やった分だけ自由になる〜

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

昨日の東村での土木作業の前半、

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

ブロックなどを運んだ時に、

「重いものを持ちたくない!」

という心の声が聞こえてきました。

 

その声が聞こえた時、

「サボってるなぁ!」と自分に思いました笑

 

体への負荷を嫌がると、

体が縮こまる感じがします。

 

「重いものを持ちたくない!」

という気持ちが体に伝わり、

どんどん体が重くなる。

 

重いものを持ちたくないと思ったことで、

自らの体の可能性に制限をかけ、

自分がどんどん不自由になっていくのです!

 

そんな自分に、

「サボってたら余計にしんどくなるんやで!

そんなに非力ちゃうんやから、楽しもう!」

とハッパをかけ、

 

重いものを運んでいくと、

あれだけ不自由だった体がだんだんと動くようになっていき、

それが嬉しくて楽しくて、あっという間の1日でした。

 

できるできないじゃなくて、

やるって決めること。

 

「できない!」「やりたくない!」を自分に奨励していくと、

体も心も不自由になっていき、どんどん老いてゆく。

 

逆に、

やるって決めてやったら、その分だけ、

「できた!」経験が増えて、自由になっていく。

 

昨日も重いものを運び、たくさんスコップで掘り、鍬で土を耕したので、

とってもいい筋トレになり、今まで以上に重いものが持てるようになった!

重いものに対するさらなる自由を手に入れたのです(笑

 

「若い頃はもっと動けたのに。」

という言葉をよく耳にするけれど、

 

僕は若い頃の方がもっと「できない!」がたくさんあったので、

おかげさまで今が最盛期!

 

筋力的にもスタミナ的にも器用さ的にも、

今が一番最高だし、まだまだこれからも成長していく気しかしません。

 

たくさんの「できない!」を「やる」って決めて、「できる」に変える。

そんな経験をさせてもらえたからですね。

 

 

f:id:naturalhspman:20210604221137j:image

(本日、芝の間の目地を砂で埋める女性陣。うちの女の人たちはほんと若いし、めちゃ動きます。)

 

 

できるできないに囚われないで、

やるだけ。

 

やった分だけ自由が待っている。

 

今日もいただいた経験と気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210604221120j:image