あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

悔しさから生まれる戦いに気づく

昨日は僕の中で事件があって、

感情的になり、

 

その後もずっとイライラが

止まらなかったのです。

 

 

 

頭の中で、

なんであんなこと言うんだ!

とか、

あの言い方はおかしい!

とか、

今度はこう言ってやるんだ!

とか、

 

相手を負かそうとする言葉が、

どんどん溢れて止まらなかったのです・・・!!

 

お口がお悪うござんすね!!笑

 

 

こう言われたら、

こう言い返そう。

 

あー言われたら、

この論理で返そう。

 

と、

様々なシチュエーションまで想定し始め、

頭の中は戦争だらけ!

 

どうしたら勝てるか?

ばかり考えておりました。

 

 

 

ずっとイライラが鳴り止まない自分が、

日中続き、いよいよ困惑し始め、

 

立ち止まり、

内観をし始めました。

 

 

昨日の記事は、

その一つの気づき。

 

 

そして引き続き内観していると、

気づいたのです。

 

僕、悔しいんや!!!

 

感情的になったことが、

負けたような気がして、

悔しかったのです。

 

そこには本来良い悪いも、

勝ち負けもなかったはずなのに、

 

自分で勝手に、

自分はダメだ🙅‍♂️としてしまい、

負けたと思い込み、

 

勝ちにいこうとしてたのです。

 

なんとかして勝ちたい。

 

そんな想いが心の底にあり、

思考が全力で走り回り、

 

勝つための論理を必死で組み立て始める。

そしてそれが止まらない!!

 

 

この勝ちたい!と言う気持ちが止められず、

戦争が起こるんだなぁ、

と身をもって感じた次第です。

 

 

気づかなかったのです。

 

負けた!と思ったことも、

それが悔しかったことも。

 

気づかぬうちに、

相手を負かそうとすることばかり考えていました。

 

恐ろしや。

 

 

だから、

悔しさを認めてみました。

 

負けたって思ったことも認めてみました。

 

自分にあった非を、

一つ一つ認めていきました。

 

 

すると心が穏やかになってきました。

 

どちらが良い悪いではないのです。

 

ほとんどの場合、

僕にも必ず非があるのです。

 

それを認めること。

負けを認めること。

 

それが一番戦わず、

心穏やかに生きれる。

 

 

勝気な僕を下すこと。

大きなテーマの一つです。

 

今日もプラクティス。

経験できてよかったです。

 

 

事件も怒りも気づきに変えれた。

 

そんな自分にまるっ!!

 

お読みいただきありがとうございました!

 

f:id:naturalhspman:20200109000120j:image