あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

黒豆っ!!

人生で初めて、

黒豆を煮ました。

 

子供の頃はあんまり好きじゃなかったのですが、

 

近年、

その美味さが分かるようになり、

毎年お正月に出てくるのが楽しみで仕方がないのです。

 

そしてついに今年、

そんなに食べたいなら作ったらええがな!!

と思い立ち、

 

黒豆を買ってきて、

シャトルシェフで調理。

(ガス代節約のための保温調理👍)

 

とっても美味しく出来上がりました。

 

f:id:naturalhspman:20200109222335j:image

 

途中、

自分の好きな味にならず、

薄いなぁと感じて、

 

「仕上げに醤油を入れる」

とレシピに書いてあったので、

 

醤油を大さじ一杯入れたら、

おもいっきり砂糖醤油の味になって、

 

思うてたんと違う!!

 

とプチショック笑

 

でも、

時間が経って、

もう一度味見したら、

 

豆の煮汁が沁み渡り、

とっても味がまろやかになり、

 

これが僕の求めてた味や!!!

 

とご満悦の僕。

 

 

一つの調味料だけで、

味が決まってしまうわけではなく、

 

様々な命が重なり合って、

豊かな旨味を生み出してゆく。

 

 

料理の、

そんな瞬間が大好きで、

 

そこに僕たちの人生と通じるものを感じます。

 

 

僕たちも1人で生きているわけではなく、

様々な人が交じり合い、協力しあう中で、

一つの大きな喜びが生み出されてゆく。

 

誰に1人欠けても、

同じものは生み出せないわけです。

 

 

自分という豆から出た汁も、

このSangoというコミュニティの旨味になっているわけです笑

 

 

そんなことを感じつつ、

自分の食べたいものを自分で作れる喜びを噛み締めて、

 

今年は黒豆を育てよう!

と決意を固め、

早速タネを蒔いた、

 

食いしん坊万歳!な本日でした。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!