あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

「できない」のに「できる」と思われてしまう理由

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

最近、

仲間と思いっきり喧嘩をいたしまして。

 

感情が爆発し、

すごい言い合いになったのです。

 

ゆりさん以外の人と言い合いすることは

とっても珍しい!!笑

 

結果として仲直りできて、

お互いの理解が深まり、とても良い機会となりました。

 

 

で、ここからが本題なのでございます。

 

そもそもの喧嘩の原因は、

お互いの気質に対する誤解でございまして。

 

 

喧嘩が終わった後、

その相手と振り返りをしたのですが、笑

 

その時に伝えてもらったことは、

「あなたのこと、"できる人"に見えてた。」

ということだったのです笑

 

 

発達障害である僕は、

能力の凸凹が激しいです。

 

できることとできないことが超極端で、

そのギャップに自分も周りも戸惑うわけです。

 

できることは、

とってもできてしまうものだから、

"なんでもできる人"に見えてしまう。

 

それゆえに生じる誤解が、

いっぱいあります。

 

その中で特に厄介なことは、

周りが誤解することではなく、

自分自身が誤解してしまうことなのです。

 

 

僕がわりと得意なことは、

「言語理解」だったり、

「何かをまとめること」だったりしたりします。

 

どちらも頭を使う系のこと。

 

ゆえに僕自身も、

「頭を使うこと」はだいたい全部できるんだ!

と調子に乗ってしまうところがあるわけです。

 

しかし・・・!!

 

頭を使うことの中でも、

めっちゃ苦手なことも色々あって。

 

特に苦手なのは、

時間軸に関わるのこと!!!

 

例えば、

計画を立てたり、優先順位をつけたり、

To do管理したりすること。

 

未来の予定を組んでいくことは、

全然できません!!

 

締切や約束は守れないし。

やるといったことが1年くらい平気で放置されるし。

頼まれごとを引き受けすぎて整理がつかずパニックになるし。

物事を計画通りに進めることなんて皆無・・・!!

 

基本的に、

「今」にしか動けない。先のことを考えられない。

全ての物事を「今」解決しないと気が済まないのです。

 

そのくらい、

計画性がもてない気質なのです。

 

 

にもかかわらず、

周りから、特に付き合いが浅い人からは、

計画的な行動も「できる」と思われてしまう。

変に信頼されてしまう。

 

そして蓋を開けたら、

頼んだことがぜんぜん進んでなくてビックリされる。

 

そんなことばかりの日々です笑

 

 

できないことなのに、

できるように見える。

 

どうしてそんなことが起こるのか?

 

それは、

「できる」と自分が思い込んでるから。

 

「できる」と思い込み、

「できない自分」を腑に落とせてないから、

 

相手にも「できる」ように見えてしまうのです。

 

そして結果的に、

後で傷つき、損をしてしまう。

 

 

大切なことは、

「できないこと」を理解し、

自分にも相手にも明らかにすること。

 

自分が「できること」と「できないこと」を、

しっかりと仕分けて認識する。

 

そして「できないこと」は正直に伝え、

周りに相談する。手伝ってもらう。力を借りていく。

 

 

自己を内観し、

自分の使い方を理解していくことが、

周囲との調和を生んでいくのです。

 

 

今回の喧嘩を通じて改めて、

自分が「できること」に自惚れて、

 

まだまだ細かく「できる」「できない」を仕分けきれていないのだと、

気づくことができました。

 

もっともっと自己理解を深めていくのです。

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20220812220226j:image

(本日は気分転換に、ちょっとお出かけ。コーヒープリン&ゼリー、美味しかったー!!)