あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

心豊かに生きるために

“沖縄のおばぁ・もこさん”と

畑の方向性について、

話していた時のこと、

 

「何よりも自分たちが喜ぶ畑にしていきます。

だから自給自足の畑を前提に、

たくさん収穫できたのものは、

繋がりある人に買っていただくことを考えています。」

と発言する僕に対して、

 

「まだ売ろうとする意識が見えるのよ。

おすそ分けにしたほうがいいと思う。」

と伝えてもらった。

 

その言葉が、

ずっと心に残っていた。

 

売ろうという意識があると、

どんな問題があるのだろうか?

 

生計も立てる必要があるんじゃなかろうか?

 

そんなことが心のどこかで気になっていたのだ。

 

 

そして、昨日畑に入って、

ふと気づいた。

 

最近畑仕事をしていると、

心がとても豊かだ。

 

鳥のさえずりや、

風の音、

目の前で芽吹く命の彩り、

 

自然の恵みを、

五感で感じるようになった。

 

穏やかに流れる時間がとても嬉しい。

一つ一つの作業がとても丁寧になった。

 

 

前はもっと焦って仕事をしていた。

 

毎日やることに追われ、

やりきれない自分を責め、

必死だった。

 

そうだ!

「売る」ことを意識していたからだ!!

 

 

「売る」と決めたとたん、

全てが数字に置き換わった。

 

○粒タネを蒔いたら、

○キロ収穫できて、

○円で売ったら、

全部で○万円の収入になる。

 

それでは足りないから、

もっとタネを蒔く量を増やそう。

種類を増やそう。

土地を開拓しよう。

作業量を増やそう。

 

と全てが、

「もっと、もっと」の世界だった。

 

 

目の前の命と向き合うのではなく、

お金とばかり向き合う自分だったのだ。

 

そして、

「足りない!」ばかり見る自分だったのだ!

 

 

でも、

「おすそ分け」に言葉を切り替えて、

 

「まずは自給自足。

この畑と自分たちの食卓を

豊かで喜びいっぱいのものにしよう!」

 

と決めてから、

心がとても楽になった。

解放された。

 

ぶっちゃけ、

作業時間は変わらない。

作業量も変わらない。

 

植えるタネの種類と、

その植え方が変化しただけ。

 

にもかかわらず、

気持ち一つで、

心は軽やかで前向きだ。

 

目の前の命と触れ合える、

そんな瞬間に喜びを感じ、

自然に想いを馳せる機会が増えた。

 

以前よりも、

前のめりで作業している。

 

進んでいく一歩一歩が嬉しいのだ。

 

 

 

こんなに穏やかで豊かな、

自然の営みを前にして、

 

自分を急がせ、

心を失うなんてもったいないじゃないか!

 

 

大切なのはやっぱり「喜び」なのだ。

 

自分が何のために

なぜこの畑をしているのか?

 

目の前のことに、

喜び、楽しみ、感動する。

 

その心の豊かさが、

新たな豊かさを生み出すのだ。

 

そんなことを感じ、

今日も一歩前へ進めて嬉しい!

 

今日の気づきに感謝です。

まるっ!

 

 

f:id:naturalhspman:20191026204041j:plain

 

 

僕の尊敬する「沖縄のおばぁ・もこさん」は現在県外出張中!

今回は北海道・宮城・千葉です。よければ是非!

www.sangookinawa.org

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org


 
10月27日、畑まるごと体験ワークやります!(残り3名)

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!