あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【畑】地球に繋がる生き方を

なんのために畑をするのか?

 

その目的はきっと人によって違うと思います。

 

生計を立てるためにする畑。

土いじりが好きだからする畑。

安心安全な食べ物を食べたい、届けたいからする畑。

 

目的にいい悪いはないし、

必ずしも一つではない。

 

そしてそれぞれの目的によって、

手段はいろいろと違ってきます。

 

農薬を使うのか使わないのか?

化学肥料か、有機肥料か、無肥料か。

耕すのか耕さないのか?

どんな道具を使うのか?

土地の広さはいかほどか?

どんな種類の植物を育てるのか?

 

向かう方向性によって、

手段は本当に様々。

 

じゃあ僕は?

僕たちはなんのために畑を営んでいるのか?

 

僕たちが営む「祈りと喜びで育つ畑 Sangoファーム中城」。

 

僕たちの祈りと喜びで、

目の前の畑が豊かになる。

 

その確信のもとで、

農薬も肥料も使わず、水やりもしない畑。

 

最近は、

耕すことも手放しはじめました。

 

その先になにをみるのか?

なんのために畑を営むのか?

 

目指すのは、

「地球に繋がる生き方」。

 

この地球と共に豊かになってゆきたいのです。

 

この星に生まれ落ちた人間という生き物が、

この星のあまねく生命に貢献できること。

 

人が地球で生きている意味を探究し、

その役割を全うしたいのです。

 

 

そのために、

人の想い・祈りは

とてもとても大切な役割を持っている。

 

そう確信しています。

 

それを実験、体現し、伝えていくことが

このSangoファーム中城でやっていくこと。

 

 

地球に繋がる生き方。

 

土に落とす一粒の種

鎌で草を刈る行い、

実りをを収穫する喜び、

 

一つ一つの事象が、

人と自然と地球の豊かさに繋がっていく。

 

そんなあり方を、

この畑で実験、探究しているのです。

 

 

はじめた当初は、

もっと無意識でした。

 

なんとなくこれがいい!

という気持ちで動いていました。

 

生活すること、

生計を立てることとぶつかって、

生産性を優先してたこともありました。

(まだまだそちらを優先してる意識も、

あるような気がします。見直す余地あり!!)

 

でも、

3年間様々実験し、いろいろ失敗もして、

少しずつできることも増えてゆき、

 

なにより、

この畑の土が豊かになっていることに気づいたことで、

 

自分の向かう方向性が、

「こっちに向かうんだ!!」

という意識がどんどん明確になってきました。

 

だからこそ、

耕さないという実験に、

本気で取り組めるようになった今なのです。

(いままで耕していたのは、生産性や効率を重視していたところがありました。)

 

ぶっちゃけまだまだ行動が足りません。

だから伝わらないことも多々あります。

 

でも、

こっちに向かうんだ!がはっきりしたことで、

いままで以上にワクワクしてます。

 

すごく畑が楽しいです。

 

 

何十年、何百年先も、

豊かな自然と喜んで、共生できるように、

 

引き続き、この畑での実験を、

思う存分楽しんでゆきまーす!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20201206235903j:image