あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

かならずしもお腹が空いてるわけじゃない

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

ここ最近、

Sangoでは食事のあり方について、

日々話し合いがなされています。

 

食事で何が食べたいのか?

何食食べたいのか?

何時に食べたいのか?

 

スタッフそれぞれの絶対的自由を大切にしつつ、

食費の予算も上限があるし、

キッチン担当さんの気持ちもある。

 

様々な観点から、

自分たちの気持ちを正直に出し合って、

話し合いを続けているのです。

 

そんな中で、

何食食べたいか?について、

僕も意見をだしました。

 

夏の間、

Sangoでの朝食は大体10時開始なのです。

 

朝の涼しい時間は外作業をしたい時間。

作業後に朝食を食べれる流れとして、

朝食10時というスタイルなのです。

 

基本外作業をメインで動いている僕。

 

(コンクリート仕事が多い最近)

 

作業中の間食について、

意見を出しました。

 

「朝食が10時だとしたら、

8時ごろにスムージーなどの間食が欲しい。」

というのが僕の意見。

 

というのも僕はお腹が空くと、

やる気が激減するタイプなのです。

 

空腹に意識がいき、

作業に全く集中できなくなる。

 

だから、

「作業中にお腹が空かないように、

作業の途中の栄養補給としてスムージーなどは必須!!」

というのが僕の持論であり、作業スタイルでした。

 

(ヨーグルトも好きです)

 

その持論を持ち出した時、

ある意見が上がったのです。

 

「本当に毎日お腹が空いてるの??」

 

そう聞かれてみると、

必ずしも毎日ではないような気がします。

 

日によってお腹の空き具合が違う・・・!!

 

だとしたら、

"毎日絶対間食が必要"というのは、

思い込みではないのか??

 

そんなことを思い始め、

今日実験をしてみることに。

 

本日は、

Sangoファーム中城での作業だったのですが、

 

間食のスムージーを取らず、

自分のペースで一人でゆっくり作業してみることにしました。

 

(今日はこちらの鉄くずをカットしておりました)

 

他のみんながスムージーを食べている時間も、

一人で黙々と作業。

 

最近は複数人で作業することが多かったので、

自分一人の作業は久しぶり。

 

周囲に気を使わず、マイペースで、

穏やかに作業を続けておりました。

 

すると・・・!!

 

全然お腹空かない!!

 

たしかに、

空腹感は生まれてくるのですが、

やる気は削がれないのです。

 

そしてやり続けるうちに、

いつの間にか空腹感は消えて無くなってしまいました。

 

 

なるほど・・・!の新感覚。

 

僕は作業したから、

"お腹が空いていた"わけではなく、

 

エネルギーを使った時に、

"お腹が空いた"のです。

 

 

頑張らないで、自分のペースで、楽しんで、

動いている時には、エネルギーは減らない。


"自分"にいれば、
たとえ空腹でも、元気に動いていられる。

 

 

逆に、

頑張って作業したり、周りに気を使ったり、
"自分"から意識が外れると、

 

どんどんエネルギーがとられていく。

 

エネルギーがなくなると、

補給したくなって、間食を求める。

 

 

作業=お腹が減る
ではなかったのです。

 

むしろ気疲れ的なことの方が、

大きい!!

ということに気づくことができました。

 

 

これは必ずしも、

「自分でいたらいいのだから、間食が必要ない。」

ということが言いたいわけではなくて。

(0か100かの僕は、つい極端な捉え方をしてしまう笑)

 

僕も達人ではないので、

エネルギーが必要な時は食べたらいい笑

 

でも、

「どうしてエネルギーを必要としているのか?」

を理解しておくことは、

自分の状態に気づく上で大切。

 

であると気づくことができました。

 

絶対に3食必要とかいうのは、

結構思い込みなことが多い。

 

僕たちの体も精神も、

まだまだ可能性に満ちている。

 

今日の日の発見が、

なんだか嬉しい僕でした。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

・僕たちの生きるコミュニティ『一般社団法人Sango』

www.sangookinawa.org


・僕たちの民宿『やんばるの宿 ゆい』

yaaninjuyui35.wixsite.com



・僕たちのお惣菜屋さん『発酵おうちごはん かりぃ』