あるがままに生きるために〜発達障がい人がコミュニティで活きる日々〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

あくまでも自分中心

こんばんは。

発達障がい人の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える

暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

さて、

Sangoはユニットハウス設置という、

一大プロジェクトに取り組んでいる真っ只中でございまして。

 

 

僕もこれでもかというくらい、

日々色々と動いております。

 

そのうちの1つとして、

あるものの売却というお仕事がございまして。

 

「その売却をしないと、

ユニットハウス設置が前に進まない!」という、

なかなか重要な案件を担うことになったのです。

 

売却方法は、

個人売買サイトへの掲載。

 

http://www.dgco.jp/

 

これについては過去に色々と経験をしておりまして。

割と慣れたものなのでございます。

 

が同時に、

2度ほど手痛い取引失敗も経験しておりまして。

 

その恐れもある中での、

やりとりとなったのです。

 

早速掲載してみたところ、

なかなか高額な商品にも関わらず、

何件も問い合わせをいただき、

そのうちお一方と取引を進めることになりました。

 

なかなか大きなものの売却だったので、

相手方も運搬や運搬後の設置について、

別の業者とのやりとりが必要で。

 

見積もりなどが出てきてから、

購入を検討したいということだったので、

相手を待っていたのでございます。

 

が、しかし・・・!!

ここから雲行きが怪しくなりまして。

 

なかなか業者から見積もりが出ず、

相手も僕も待ちの状態に・・・!!

 

僕たちとしては一刻も早く手放したい。

でも、

売却&運搬をしてもらわないと、

自分たちで処分するのは大変!!

 

このジレンマの中で、

過去の売買取引失敗の古傷もあり、

引け腰になってしまう僕がいました。

 

相手に対して、

待ちの姿勢であったのです。

 

「業者も色々忙しい時期らしいから。」

「相手をあまりプッシュしすぎると買ってもらえないかもしれない。」

 

頭の中をよぎるのは、

相手を気にする言葉ばかり。

 

そんな僕をみて、

「いつまでも待っててはダメだよ。」

と伝えてくれる仲間のアドバイスもあり、

 

いよいよ売却しないとヤバイという、

こちら側の期日の都合もあり、

 

値下げもカードとして伝えつつ、

相手にプッシュをかけることにしました。

 

「とにかく早く決めてほしい。

今決めてくれるなら、値引きも考える。」

 

そこで相手方から、

「明日業者と一緒に見にいきます。」

というお返事をいただいたのです。

 

「やった!いよいよ決まるか・・・!!」

と胸をなで下ろしていたところ、

 

約束の日当日に、

相手から連絡が・・・!!

 

「業者の都合で来れなくなりました。明後日に延期させてください。」

と。

 

ここで再び古傷が痛み始めます。

 

延期を繰り返され、

結局はお金を持ち逃げされた失敗の経験が思い出され、

ドキドキし始める僕。

 

逃げられたくない。

そんな一心で相手に対してどうしても弱腰になってしまいます。

 

そして迎えた2度目の約束の日。

 

なんとここでも、

「都合が悪くなってしまい、延期させてください。」

という返事が・・・!!

 

僕、動揺!!!

また弱腰になり、相手の都合に合わせようとしてしまう・・・!!

 

そんな僕の姿を見て、

尻を叩いてくれたゆりさんがいて。

 

「あくまでもこっちの都合で動かないと、

いつまでも相手のペースになっちゃうよ。」

と伝えてもらったのです。

 

そこでゆりさんと色々と打ち合わせをし、

”もうこれでダメなら、今回の取引を諦めよう。”

くらいの気持ちで相手方と再度交渉。

 

「僕たちにも期日があるので、

明後日までにきていただけなかったら、

今回のやりとりは無かったことにさせてください。」

とはっきりお伝えしたのです。

 

すると・・・!!

 

相手方がなんとか色々都合をつけて、

伝えた1時間後には現場を見にきてくれたのです!!!

 

僕もびっくり!!!

 

その場で、

こちらの事情もはっきりと伝え、

金額交渉もした上で、売却が決定しました。

 

取引失敗の経験を生かし、

発達障がいを前面に押し出して、

前金もしっかりいただくことができて一安心。

(過去に騙された経験もあるし、

僕たち発達障がいでもあるので、形になるものがないと不安なんです。

とお伝えしました。)

 

自分中心って大事。

話の進み方が全然違う・・・!

 

相手の都合ばかり見て、

自分の都合を後回しにしてしまっていた自分に気づきました。

 

その後の運搬などのやりとりについても、

仲間たちと相談しながら、

あくまでも自分たちの都合を伝え続け、

明日にはお金も支払っていただき、

持っていってもらえることに。

 

相手の都合は相手の問題。

 

自分を大切にできるのは自分だけ。

自分中心で物事を運ぶ大切さに気づけた、

とても良き経験でした。

 

この調子で、どんどんいこー!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!