あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

心療内科に行ってみた! その2 〜過去の困ったを紐解く〜

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

少し前になりますが、

心療内科での検査に行ってきましたー!

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

アスペルガーADHDの傾向が自分にあると感じているので、

詳細にそれを調べるために、通い始めて2度目。

 

今回から詳細な検査に入ります。

 

今回の内容は、

心理士さんとの面談と心理テスト。

 

心理テストはいろんなチェック項目に、

「あてはまる」〜「あてはまらない」までの4段階で

チェックしていくというもの。

 

結構当てはまる項目が多かったぜ!

 

 

そして、心理士さんとの面談。

 

「自分の気質について、

過去どんなことに困りましたか?」

的な質問でした。

 

困ったこと・・・

 

日々たくさん事件を起こしているから、

挙げ始めるとキリがない。

 

でもその中でも最近よく思い出すのは子供の頃のこと。

 

「とにかく授業が聴けなかった!!」

 

学校も塾もあらゆる授業が、

全然聴けなかった僕がいたのです。

 

黒板に書かれたことを移すという行為はできますが、

先生が喋ってる内容は理解できない、ついていけない。

 

それゆえに、

授業中はぼんやりと空想にふけることが多くて。

(根が真面目だから、ノートに落書きとかはできない笑)

 

それでも、

自分では一生懸命聴いてるつもり。

 

だから、

お家に帰って宿題をしようとしてみたら、

全然理解できていない自分に愕然としていました。

 

そんなこんなで、

基本的には宿題をやりながら理解していくスタイル。

 

授業を聴いてわからないから、

自習で補っていっていたのです。

 

このスタイルは社会人になっても変わらなくて。

 

とにかく研修が聴き取れない!!

 

先輩社員の方から、

いろんなことを研修という形で教えてもらうのですが、

全く耳に入ってきません。

 

聴こうとすればするほどに眠くなる。

 

1対1であろうとも聴けません。

目の前で寝始めてしまうのです笑

 

結局研修中は全く頭に入らないから、

実際に現場で作業しながら理解していく。

 

今思うと僕にとっては研修の時間も授業の時間も、

あんまり意味がなかったような気がします笑

 

 

そんな話を心理士さんに伝えていたら、

心理士さんから一言。

 

「頑張ってこられたんですね。」

 

たっ、確かに・・・!!

 

授業が全く聴けず、自学自習で補うって、

結構大変だった!!

 

自分ではそれが当たり前だと思っていたけれど、

人とは違う努力をしてきたんだなぁ。

 

自分の"当たり前"も

人に伝えることで"努力"として理解できる。

 

とても素敵な時間でした。

 

 

11月には2度目の検査。

今度はもっと詳細な検査をするらしいよ。

 

スタッフのまきえさんが早々に検査を終えていて、

発達障害ではない」と診断されたことに、

少なからず衝撃を受けた僕笑

(まさかまきえさんが・・・!!的な衝撃笑

それはそれで喜ぶことでもあると思うけど笑)

 

果たして自分はどんな検査結果になるのか。

ドキドキですが、楽しんでいきまっしょい!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20211024214716j:plain