あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

企画づくりの原点はなにか??

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

最近のSangoは、

新しい流れに入っております。

 

その中で今進んでいるのは、

企画作り!!

 

メンバーそれぞれがやりたいワークショップなどを考え、企画書にするというもの。

 

なかなか忙しい流れの中ではありましたが、

僕も昨日の午後から時間をいただき、

昨日は夜までパソコンをかちこち。

 

今日は早朝起きて、パソコンをかちこち。

 

とにかく思いつくままに出てきたものを

形にしていく作業。

 

なんだかんだで気がつけば、

10個ほど企画を書いておりました。

 

色々書けるようになったもんだ、まじで!

 

 

そんな大量の企画書を、

締め切りギリギリに"もこさん"に持っていく、

夏休みの宿題は最終日までやらないタイプの僕。

 

目を通してもらって、

色々アドバイスいただきました。

 

 

そんな中で気づいたのは、

 

「企画づくりの原点は何か?」

ということ。

 

自分のしたいことでお金をいただくからには、

相手に喜んでもらうことは必要。

 

だからこそ、

どうしてその企画をやろうと思ったのか?

が大切。

 

お金を稼ぎたくてやってることなのか?

それとも心からやりたいことなのか?

 

だとしたら、

なぜそれをやりたいのか??

 

そんな目線で自分の企画を見つめ直して、

出てきた原点は

 

「自分が嬉しかったこと」

 

自分の立ち上げた企画はすべて、

その原点に「嬉しい!」がありました。

 

できるようになって嬉しかったこと。

難しいと思っていたことが、こんなに簡単だったなんて!という目から鱗な気持ち。

自分の成長を実感できた喜び。

 

自分が「嬉しい!」を感じることができた経験を、みんなにもしてもらいたい。

 

そんな想いが原点としてあることを、

再確認できました。

 

 

原点に気づくと、

企画に対する視点にも変化が!

 

新しい収益を生み出そうという意図もあっての企画づくりだったので、

「お金稼がな!」という気持ちが先行してしまっていた守銭奴大北

(ほんとありがちなパターン)

 

お金稼がな!の気持ちが強くなると、

ちゃんと教えな!という気持ちがうまれ、

どんどん押し付けがましいワークショップ案になっていき、

自分で勝手にプレッシャーを感じておりました笑

 

でも本当は、

ちゃんとを教えたいわけじゃない。

喜びを分かち合いたいんだ。

 

自分ができてきたことなら、

みんなにも絶対できるから。

 

僕が楽しいって思ったことを、

楽しみたい人は絶対いる。

 

一緒に学び、楽しみ、成長を喜び合いたい。

シンプル。

 

そう思うと肩の力が抜けて、

発想は広がってゆきます。

 

おかげさまでこの6年間、

成功も失敗もたっくさん"経験"させてもらったから、

嬉しい!についてはネタが結構あります笑笑

 

これは経験してきたことの発表会。

 

やってきたことをやるだけ。

 

あとは、

みんなにも楽しんでもらえるように、

精一杯出し切るだけ。

 

なんだかまた、

楽しくなってまいりました。

 

みなさんは企画を作るとき、

どんなことを大切にしてますか??

 

またよければ教えてくださいまし!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20210815222745j:image

(お菓子づくりの原点は「食べたい!」)