あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【畑】まっしろ

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

昨日は琉ートピアのイベントに、

講師として参加してきました!

 

peraichi.com

 

今回は、

さつまいも、落花生、うりずん豆、ヘチマ、オクラ、モロヘイヤなどの植え付け。

 

たくさん植えることができました!

f:id:naturalhspman:20210530182927j:image

f:id:naturalhspman:20210530182923j:plain



f:id:naturalhspman:20210530182918j:image

 

その中でとても驚いたことがありました。

 

5月の初旬に彼らが植えた、

ヘチマ、スイカ、唐辛子。

(僕はその時は不在)

 

めっちゃ成長していたのです!

 

彼らの畑もうちと同じように、

無農薬無肥料で何年も放置されていた畑。

 

そこを植える前に耕しただけだったのに、

信じられないくらい大きくなっている苗たち。

 

信じる力はすごい。

 

彼らは、

野菜を育てることについて、

ほとんど未経験。

 

野菜が病気になることも、虫に食べられる姿も、

ぜんぜん知らない。

 

まっしろなのです。

 

だから彼らは、

ただ純粋に野菜が育つと信じている。

 

僕にはそう見えました。

 

 

一方僕は、

色々と経験してしまったが故の、

思い込みがまだまだたくさんある。

 

「このぐらいの畑の状態だったら、こんな風に育つだろう。」

「このタイミングで病気が出たら、どんどん広がっていくだろう。」

 

経験からくる予測だと思っているものが、

実は決めつけになってしまっている。

 

決めてしまっている信念があるから、

目の前の植物たちはその意に沿っている。

 

 

宇宙は本当は逆説的。

 

科学は結果を検証し、知識という確証を生み出しているけれど、

実はその知識・経験こそが結果を制限してしまっているのではないか?

 

一体性は理解を超えたもので、私たちにはそれを生きることしかできません。

 

(遺伝子易経2番 天の光「一体性」より )

 

自然の無限大のエネルギーは、

僕たちには計り知れない。

 

だから目の前の宇宙をもっと信頼し、

自分の制限を超えてゆこう。

 

違う環境に身を置くことは、

とっても学びになるなぁ〜!!

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!