あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】経験した分、相手も見えるようになる

 

こんばんは。

エンパス男子の大北です。

 

沖縄にあるコミュニティ"Sango"に所属し、

安心の中で喜びを分かち合える、

そんな暮らしの場を仲間とともに育んでおります。

 

その中で、Sangoファーム中城という畑の園主をしており、

薬や肥料を使わず、水やりもせず、祈りと喜びで畑を営む日々。

 

アスぺな僕は基本的に自分のしたいことしかしない人で、

周りへの気遣いとかはとても苦手。

 

同時に敏感でもあるので、

周りの人が感情的になってたりすることはよくわかるのですが、

その理由を察知することはとても難しい。

 

だから、感情的な人を前にすると、

ただビクビクして、挙動不審になるのがオチ(笑

 

そんな僕なので基本的に気配り能力は絶望的でしたが、

様々な経験を経て、変化の兆しが現れてきました。

 

 

昨日一昨日とも東村で、

パートナーのゆりさんが携わっている、

古民家リフォームの作業のお手伝い。

 

f:id:naturalhspman:20210529203146j:image

 

一昨日、ゆりさんと一緒に作業しているとき、

ゆりさんの様子が明らかにおかしくて笑

 

「なにがあるんだろうねー」

と二人でお話ししたりしていたのです。

 

そしてその日の夜、

Sangoのみんなでの申し送りにて、

 

ゆりさんが、

「ひろさんが来ているから、

朝ごはんの支度をしたり、洗濯のことを考えたり、色々してる。」

的な発言をしていることを聞いて、はっ!!と気づいた僕。

 

これは、

”人が来たら生活リズムが変えなきゃあるある”だ!!!

 

僕も畑で、

代わる代わるいろんな方と一緒に生活を営んでおりますが、

そんな中でよく戸惑うことが、生活リズムの変化。

 

自分一人でいるときは割と自由に、

お腹が空いたら食べて、洗濯できるタイミングで洗濯して、

流れるように過ごせてる。

 

ご飯も二食の時も一食の時もある。

 

 

でも、

人が来てくれるとなると話は変わってくる。

 

「手伝ってくれるわけだから」という思考になり、

相手が不便ないようにと考え始める。

 

だから

ご飯も決まった時間に作らなきゃ!となるし、

洗濯とかも相手と時間を合わせたり、

相手が困らないように必要以上にやらなきゃ!と思う。

 

自分が助けて欲しくて、助かりたくて、

手伝いをお願いしたはずなのに、

 

相手を意識しすぎた結果、

いつもよりも「しなきゃいけない」ことが増えて、

心も体もパツパツに(笑

 

そんなことがとてもよくあったのです。

 

 

それゆえに、

ゆりさんの話を聞いた時に、気持ちや状況もすんなり理解でき、

その大変さが身にしみてよく分かったのです。

 

そして同時に思ったのです。

 

「人や状況によっては、

日常以上に準備した気を回したりする必要はあるけれど、

僕はそんなに気を回されなくても大丈夫やん!!」

 

だって僕、同じような暮らしを共にするSangoの仲間だし、

やろうと思えば、自分でご飯作りも洗濯もできるもの!笑

 

そしてこの爆弾発言に至るのです。

 

yaaninju-yui35.hateblo.jp

 

もう完全に調子に乗ってます。

後から読んだら、マジ恥ずかしい(笑

 

でも、

自分に対してそう思えるくらいには、

肯定感が増してるってことだ!

 

そしてゆりさんと色々と話し合った結果、

昨日はお互いになかなか気持ちよく作業できました。

 

f:id:naturalhspman:20210528232329j:plain

(一緒にドーナツづくりにも挑戦しました)

 

冒頭でも書いたけれども、

何より嬉しい変化は、

経験した分、相手のことが見えるようになったこと。

 

沖縄に来たばかりの頃は、

ご飯を作ることの大変さも、

ご飯を作ってくれる人がいるありがたみもよく分かってなかった。

 

Sango発足当初は、

「キッチンさんと事務員さんだけはお給料を出したらどうか?」

という話が出ていたこともあったけれど、

 

その理由が全く理解できなかったのです。

 

でも、

今はよくわかります。

 

ご飯を毎日作るって、すごいことだ。

世のお母さんたちを心の底からリスペクトです。

 

人を受け入れ、暮らしを共にする。

 

その経験をたくさんさせていただいているおかげさまで、

暮らしに関わるいろんなことの素晴らしさも大変さも、

身にしみてわかるようになりました。

 

気遣いできない。空気が読めない。などなど、

「気質」ゆえに苦手なことは多々あるけれど、

 

自分にいろんな経験をさせてあげれば、

自分を通じて相手も見えてくるようになるのですね。

 

人は変われる。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

 

・こんな僕たちが集まるコミュニティがこちら。

www.sangookinawa.org

 

・メンバーが民宿もやっております。アスぺなお宿(笑

 だからこそ育まれるくつろぎ空間と、体に優しく美味しいお食事。
 ぐっすり寝れます(笑 オススメです。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

・宮城でも仲間たちが、

 安心の中で成長できるコミュニティを創っています。

 

familyyaaninjumiyagi.hatenablog.com