あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】ハートが僕に問いかける

先月は一ヶ月間、

畑の草刈りに集中した。

 

栽培してる作物の生育がその方が良くなるだろうと思い、

様々な場所を草刈りした。

 

にもかかわらず6月。

 

度重なる大雨、燦々(さんさん)と輝く日光、

ムワッとした湿気と沖縄らしい暑さのおかげ様で、

 

草が生える生える!!

 

 

一ヶ月前と同じ状態にすぐに戻ってしまった笑

 

唖然とした僕(笑

 

そして思い出す。

去年はここで挫けたのです。

 

野菜の病気がたび重なり、

そんな畑を見るのが怖くなり、

気がつけば草ボーボー。

 

どこから手をつけていいのかわからず、

結果的に畑から心が遠のいてしまった夏があったのです。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

(ちゃんと記録を残してる!!偉いぞ、僕!)

 

 

そして今年も、

同じような草の生えっぷりを 圧倒されている!!笑

 

 

僕は一度立ち止まることにしました。

 

「同じ向き合い方ではダメだ。」

 

同じ作業量、同じ作業時間。

 

同じ作業をしていては、

変化は生まれず、また同じ失敗を引き寄せる。

 

 

この瞬間、

去年と似たような状況であることに気づいた今。

 

心が僕に問いかけてきます。

「君は一体何を大切にしたいの??」

 

 

今まで以上に頑張って頑張って無理をして、

草を徹底的に刈り続ける日々を送りたいのか?

 

穏やかな暮らしよりもハードな仕事を大切にしたいのか?

 

何を思い、何を求めて、

このコミュニティに生き、人を受け入れているのか?

 

 

また再び僕のハートが問うてくるのです。

 

 

僕は何より自分の喜びを大切にしたい。

 

そのために、

 

仲間と学びを分かち合い、

自分への理解を深め、共にワンネスを目指している

このSangoという場所がとても大切だ。

 

 

仕事をこなすこと。物を作ること。

畑をすること。家を建てること。

暮らしを営むこと。

 

それは意外と簡単にできること。

 

時間をかけ、お金をかけ、

経験を積めば、いつかはできるようになる。

 

だって古来から人は、

ずっとそれをやってきた。

 

 

でも、

自分を理解し、人と向き合い、

共に調和し平安に生きることは、

とても難しい。

 

だから人は、

今も争い続けている。

 

その一番難しいことへの向き合いを、

一番大切にしているのがこのSangoという場所。

 

目の前の仕事以上に、

大切にしているのがこのコミュニティだ。

 

だからこそ、

この場所には安心が育まれ、

自由と喜びが生まれている。

 

 

だとしたら僕は、

目の前の草とどう向き合おう??

 

 

誰も無理をせず、大切にしたいことを大切にでき、

自分も喜び、植物たちも大地も喜べる、

調和した関係性が必ずあるはずだ。

 

草との向き合い方を、

改めて探求、実験してゆくのです!

 

naturalhspman.hatenablog.com

 

新しいテーマをいただき、

感謝ですね。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20200612230746j:plain