あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【気づき】心の裡を丁寧に整理する

「感情をどう処理したらいいのかわからない。」

ふと口をついて出たそんな言葉。

 

自分の感情を抑えたとしたら、

周りの人に痛みが伝わる。

 

だからといって、

自分の感情を素直に伝えると、

周りの人に混乱が伝わり、場が荒れるかもしれない。

 

伝えなくても影響があって、

伝えても影響があって、

 

「じゃあどうしたらいいんだー!!」

となった本日(笑

 

 

 

そもそもの原点に立ち返る。

 

感情は「処理」するものなのか??

 

自分の心から湧き出た想いは、

業務的にこなしていくものなのか??笑

 

 

感情は心のサイン。

 

気づかぬうちに、

散らかってしまった心という「お部屋」。

 

散らかってしまったのは、

無視してきた「想い」たち。

 

一つ一つが大切な想い。

 

するのは、

「処理」じゃなくて、「整理」だ。

 

一つ一つの想いと、

丁寧に向き合い、整理整頓。

 

「僕は何を言いたいんだろう?」

「いったい自分の何を無視してるんだろう?」

「見逃してしまった心の声はなんだろう?」

 

感情を掬い上げ、対話し、

棚にしまったり、手放したり。

 

心を整えることは、

自分を愛する丁寧な営みだ。

 

 

それを「処理」と思う僕は、

他人ばかり思い計ってる。

 

自分の想いが、

誰かに迷惑をかけないように。周りが怪我をしないように。

 

早く、迅速に、処理せねば!!

 

自分がどこか置いてけぼりだった!

というよくある癖。

 

 

そんな僕だけど、

今日は車を洗車した。

 

珍しくガソリンスタンドで。

 

洗車機で丸洗いして、

(あの時車の中にいるの、ドキドキするよね笑)

ピッカピカに吹き上げて、

100円掃除機で隅々まで吸い上げた。

 

今乗っている車を、

別の人に使ってもらうから、

綺麗な状態で引き渡そうと洗車しに来た。

 

でも、

一つ一つ丁寧に掃除するうちに、

車がピカピカになっていくことが嬉しくて、

 

最後の掃除機は徹底的に隅々までやった。

すごく気持ちが良かった。

 

 

この嬉しい感覚。

 

この感覚で自分の感情とも、

向き合ったらいいのだ。

 

心の隅々まで、

整理されていくことは嬉しい。

 

他人に影響を与える以前に、

自分にとって喜びなのだ。

 

想いが細かすぎて、整理しきれなかったら、

仲間に相談してらいい。助けてもらったらいい。

 

そうやって、周りの力も借りながら、

自分の心を喜びでピカピカにする日々なのです。

 

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20200527203641j:plain