あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【学び】それぞれの物語


ファインディング・ジョー「英雄の法則」日本語字幕版《予告編》.mov

 

とても素敵な映画を見ました。

(今日まで無料だって!ギリギリ見れた!)

 

 

どんな人にも、

魂の物語が用意されている。

 

例外なく、

誰もが光に向かう道を歩んでいる。

 

そしてその道は、

人それぞれ別の道だ。

 

同じものを目指していたとしても、

自分に目覚める物語に、

一つとして同じものは存在しない。

 

 

だから自分の道を、

歩めばいい。

 

自分が至福だと思う道を、

歩めばいい。

 

その道は、

誰かに認められるための道ではなく、

自分の内なる喜びを追求する道。

 

 

その道には、

必ず困難が伴う。

 

困難とは、

「恐れ」。

 

自分の内なる恐れが、

世界に投影され、

困難となる。

 

誰かが伝える厳しい言葉も、

超えられないと思う出来事も、

内なる恐れが創り出すもの。

 

だからこそ、

大切なのは、

勇気。

 

勇気を持つとは、

恐れがなくなることではない。

 

勇気を持つとは、

恐れに向き合うということ。

 

自分自身の恐れに気づき、

抱きしめる。

 

外に投影する出来事は、

自分の恐れが生み出しているものだと受け入れ、

そんな自分自身を全肯定する。

 

そして手を取り合って、

共に歩む。

 

恐れと戦うのではなく、

自分自身の一部と受け入れ、

自分自身を大きくしてゆく。

 

自由になってゆく。

 

それが、

魂の解放であり、

光へと向かう道なのだ。

 

そしてその道は、

誰のものでもない、

自分だけの道。

 

それぞれに用意されている物語。

 

そしてその物語を通じた経験こそ、

誰かに分かち合える最大のギフト。

 

 

 

目の前に用意された道を信頼し、

できることを一所懸命やろう。

 

思いっきり経験しよう。

 

そのことが、

誰かのためになっている。

 

そして、経験し、成長することで、

自由への次なるステップが用意されている。

 

今日できた経験に感謝を。

 

明日も、

自分のために一歩前へ。

 

 

今日の日の気づきに感謝です。

 

まるっ!

 

f:id:naturalhspman:20200323001546j:plain

 

🌻お知らせ🌻

ポンコツ男子大北は、皆様にお力をお借りしたいことが!!✨

 よければ是非読んでくださいませ!☺️

naturalhspman.hatenadiary.jp