あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【チャレンジ途中経過】生きてることそのものが奉仕だった

今現在僕がさせていただいている

「助けてください!」チャレンジ。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

有難いことに、

様々な方から支援をいただいております。

 

そして驚くべきことに、

そのほとんどが、

このブログの読者の方なのです!!

 

 

 

僕が、

自分の整理整頓のために、

書かせていただいているこのブログ。

 

本当に好き勝手、

書かせていただいているわけでございます。

 

にもかかわらず、

このブログを読んでくださっている方がいて、

 

さらに、

その方々が、

僕の応援をしてくれている・・・!!!

 

これは僕にとって、

とても大きな衝撃でした。

 

 

偉そうな言い方に

聞こえてしまうかもしれませんが、

 

応援してもらえているということはつまり、

 

もしかして僕がブログを書くことって、

誰かの役に立てているんじゃね!?

 

そう思えるようになったのです!

 

 

自分の経験が誰かの役に立っている。

 

その事実を受け入れることができたことは、

涙が出るくらい嬉しかったです。

 

 

ぶっちゃけ、

お金を稼ぐことは、

得意な方ではございません。

(金銭感覚もザルです。底が抜けています笑)

 

にもかかわらず、

お金を稼ぐことができていないと、

 

どこか自分が役に立っていないような、

そんな気持ちになってしまうことがありました。

 

 

でも、

そんなことはなかったのです。

 

僕がこうして、

一切の見返りも期待せず、

自分のためにブログを書き、

自分の経験を開けっぴろげにすることすらも、

 

この宇宙に対する奉仕だったのだ!!

 

そんなことを思えるようになったのです。

 

 

するとどうでしょう??

 

ただ生きて、

日々の暮らしを営んでいること。

 

その全てが、

奉仕なのだと気づけてきました。

 

自分の生活を穏やかに過ごすこと。

人と関わり、笑い合うこと。

困っている誰かに手を差し伸べること。

たくさん経験し、自分を高めること。

 

お金に換わることだけが、

人や宇宙への奉仕ではないのです。

 

日々の些細な一つ一つの行いが、

全部奉仕なのです。

 

 

僕たちは知らず知らずのうちに、

奉仕しあって生きているのですね。

 

いつだって、

この宇宙の役に立てている。

 

そう思えると、

とても嬉しく、力がみなぎります。

 

生きている意義を感じます。

 

 

生きていることそのものが奉仕。

誰かの力になれている。

 

 

まだまだ途中ではございますが、

このチャレンジを始めたことで、

 

皆様から、

大きな学びと愛をいただいております。

 

感謝です。

 

引き続き4月頭まで募集しておりますので、

よければぜひご協力くださいませ!!

 

まるっ!!

 

※polcaというサービスを使って始めたチャレンジでしたが、

polcaでのクレジット決済が結局うまくいかなかったので、

現在以下のwebページのみで支援を募集しております!

よろしくお願いします🌻

peraichi.com

 

f:id:naturalhspman:20200311123356j:plain