あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

【学び】その気づきは蜘蛛の糸?それともエレベーター?

昨日、

76歳の女性の、

元気さに感動した僕。

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

自分の未来に、

光が差した。

 

 

自分の将来を見るとき、

それは過去の経験に左右される。

 

特に近しい家族の。

 

祖父母など、

自分の家族の老い方は、

自分の記憶の中に、

深く刻み込まれ、

 

無意識のうちに、

「自分も歳をとったら、あのように老いていく。」

と刷り込んでしまっている。

 

だから、

家族がかかった病気と、

同じ年齢の時に同じ病気にかかったりする。

 

無意識のうちに自分の未来を、

自分の見てきたもので想像し、

結果として創造しているのだ。

 

 

だからこそ、

自分の知らない世界を見せてもらえることは、

自分にとっても希望なのだ。

 

その女性の元気さはまさにそれ!

 

こんな未来もあるんだ。

自分もこんなに元気に生きれるんだ。

 

その姿を見せてもらえたことは、

僕のとても大切な糧になる。

 

 

そんな時、

とても大切なこと。

 

それは、

相手をどれだけ自分のものとして受け入れられるか??

 

 

僕にとって、

その元気さは、

 

「老いたら衰えていくものだ。」

という思い込みから抜け出す光。

 

その相手の経験を、

どれだけ自分のものにできるだろうか?

 

 

 

「あの人だからできるんだ。僕には無理だ。」

と思ってしまえば、

それは光でもなんでもない。

 

自分を卑下するための材料にしかならない。

 

 

「あの人にできたってことは、

自分にもできるんだ!!」

 

どれだけそう信じれるか?

 

その信じる想いの強さが、

相手の経験を自分のものに

できるかどうかにかかってる。

 

 

もっと言ってしまえば、

信念とかいう意気込みすら必要なく、

 

同じ人間なんだから、

できて当たり前。

 

呼吸するのと同じくらい、

誰もができることだ。

 

と思えたら、

どんな経験も、

簡単に自分のものにできる。

 

 

 

どんな人の経験も素晴らしい。

誰にとっても光になりうる。

 

僕を闇から救うその経験は、

細〜い蜘蛛の糸なのか、

自動ですいすい上がっていくエレベーターなのか??

 

受け取った経験を

どんな光にするのかは、

自分次第なのだ。

 

 

そんなことに気づいた本日でございました。

 

周りにいる人から、

たくさんの経験を見せてくれる。

 

自分のものにできる経験だらけ!

 

それって、

すごくありがたいことだ。

 

今日の学びに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20200105074500j:plain

 

勇気を出して、polca始めました!(クラウドファウンディングみたいなもの)

みなさま、お力を貸してください!!

polca.jp