あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

心広げて、広がる世界。

こんばんは。

アスペルガーHSP男子の大北です。

 

畑が連日大にぎわいです。

 

昨日は男衆三人&女子一人が、

テント設営を手伝ってくれて、

一緒に畑でご飯を作って食べる。

 

今日は、

仲良しのおじさんが、

作業小屋リフォームの打ち合わせのために、

お休みにもかかわらず来てくれて、

彼の作ったカレー(!!)を一緒に食べ、

(作業も全部ご奉仕でしてくれるのです嬉涙)

 

夕方には別の男性が畑を手伝ってくれたり、

うちの畑を借りてるねぇねぇが、

ゆで卵を持って来てくれたり、

 

Family(やーにんじゅ)のねぇねぇと一緒に、

ご近所さんにマルシェのビラ配りに行ったり、

 

兎にも角にも、

人の出入りが毎日すごいのです。

 

「また手伝いに来ます」と言ってくれる人も現れ、

一緒に畑をやってくれるかもしれない仲間も現れ、

 

すごいスピードで、

確実に繋がりが太く広くなってゆく。

 

 

心を広げることで、

どんどん世界が広がってゆくのです。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

何か新しい話が来たとき、

誰か新しい人が来るとき、

今まで思ってもない展開になった時、

 

ビビる自分がいるのです!

 

ご近所さんへの挨拶に緊張し、

手伝いに来てくれる人にうまく指示できるか不安になり、

一緒にやっていく人に嫌われないかとドキドキする、

 

ビビリな自分がピョコりと現れるのです笑

 

 

そんな自分に気づいて、

受け入れて、

はたと気づきました。

 

今まではそんな自分に無意識で、

いつのまにか自分にブレーキをかけていたのだ。

 

そして、

いつのまにか、

"今まで”の自分が安心する世界に閉じこもっていたのだと。

 

 

自分の可能性をもっと信じていい。

 

新しい展開を生み出すのは、

地位でもお金でも権威でもスキルでもない。

 

自分の心を広げる。

その決断だけでよかったのです。

 

過去の自分から一歩踏み出すことで、

世界が広がり、

"その先”の自分が喜び、安心する、

新しい世界が待っている。

 

そう信じて、

毎日やって来る新しい波を乗りこなすことを、

ドキドキしながら、楽しめている日々なのです。

 

今日も新しい一歩を

喜んで踏み出せた自分にまるっ!ですね。

 

皆様の新たな明日が、

喜びの一歩となることを祈っております。

 

いつも読んでいただき、

感謝です。

 

f:id:naturalhspman:20191110215422j:plain