あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

言の葉の奥にあるもの

先日もお伝えした、

蜜蜂と遠雷』。

 

mitsubachi-enrai-movie.jp

 

僕の誕生日に、

ゆりさんと一緒に見にいった映画。

 

とても楽しみに見にいった映画だったにもかかわらず、

映画を観終わって、ボロボロ泣いて感動していたのは、ゆりさんだった。

 

蜜蜂と遠雷』は、

クラシック音楽の映画だ。

 

そして僕は、

クラシックの素養が全くない。

 

何を受け取っていいのか、

観終わったあと、

とても混乱した。

 

一方のゆりさんは、

「音」の人。

 

ピアノをやっていたこともあり、

彼女の経験と、

ドンピシャの映画だった。

 

yaaninju-yui35.hateblo.jp

 

横で感動し、

たくさんのものを受け取っている彼女が、

僕は羨ましかった。

(観たいっていったのは僕なのに!!笑)

 

でも、

僕もこの映画から、

何かを受け取っているのではないか?

 

そんなことを感じ、

何度も何度も、

映画を反芻した。

 

視覚と聴覚を通じて、

受け取った膨大な「何か」。

 

その一つ一つに言葉を与えていった。

 

すると、

その「何か」は、

少しずつ輪郭をあらわし、

 

気づきに変わり、

僕の心に音を響かせた。

 

naturalhspman.hatenadiary.jp 

 

言葉は偉大だ。

この世界を形作り、定義する。

 

言葉があるから、

人は人と分かり合えるし、

物事を理解することができる。

 

でも一方で、

言葉は物事を形にしすぎてしまう。

 

あの人の喜びと、

僕の喜びは違うかもしれないのに、

同じものだと誤解してしまう。

 

そんなすれ違いも言葉から生まれる。

 

言葉に囚われてしまうと、

何でもかんでも定義にこだわり、頭で考え、

感情や体感は置き去りになってしまう。

 

 

大切なのは、

言葉の奥にあるもの。

 

その言葉に乗せて伝える想い・波動だ。

 

蜜蜂と遠雷』、

その映画が伝える想いを、

 

ゆりさんは「音」で、

僕は「言葉」で受け取った。

 

どちらがいい悪いじゃない。

 

方法が違うだけで、

どちらも想いは受け取っているのだ。

 

 

同じ言葉を話すにしても、

誰が伝えるかで全然違う。

 

尊敬する沖縄のおばぁ、もこさんの言葉は、

なぜだか心に突き刺さり、

涙が出る。

 

嘘がないのだ。

喜びと愛がストレートなのだ。

 

 

僕たちは言葉を介して、

コミュニケーションとる生き物。

 

言葉を丁寧に伝えることはもちろん大切だ。

 

その表現一つで、

喜びも生まれれば誤解も生まれる。

 

これもまた日々精進。

 

 

でもそれ以上に大切なのは、

言の葉の奥に何があるか?だ。

 

どんな想いを感じて受け取るか。

どんな想いを込めて伝えるかだ。

 

僕たちが本当に通じ合いたいのは、

言葉ではなく、

その奥にある想いなのだ。

 

僕たちは、

自分という命を、その存在を、

受け入れ、表現し、

感じたいのだ。

 

どんな想いで生きるのか?

どんな想いを発するのか?

 

そんなことを深く感じた映画でした。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20191020200918j:image

 

 沖縄のおばぁ、もこさんは現在県外出張中!今回は北海道・宮城・千葉です。よければ是非!

www.sangookinawa.org

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org


 
10月27日、畑まるごと体験ワークやります!(残り3名)

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!