あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

余計な責任を手放すこと

こんばんは。

アスペルガーHSP男子の大北です。

 

昨日今日は、

Sangoの月一回の全体ミーティング。

 

こう見えて、

(僕は一体どう見えてるんだろう??笑)

全体ミーティングでの僕の役割は議長

 

議事進行を務める係。

 

これがなかなか僕にとって、

緊張のかたまりで、

 

このミーティングに責任を取らなくちゃいけない!

とずっと気負っていた。

 

 

しかし、本日の僕には、

思わぬ発見があった。

 

 

ある議題において、

議論が全然盛り上がらず、

場が静まり返っていた時、

 

なんとかしなければならない!!

と焦り始める僕。

 

今までなら、

場をなんとかしないといけない!と思い、

自分の意見をバーッと話していた。

 

でも今日は一味違って、

 

「○○さんはどう思いますか??」

と意見を求めることができたのだ。

 

すると、

どんどん意見が出てきた。

 

場がまた盛り上がり始めた。

 

これはもしや??

と思い、

 

とにかく自分の意見を一切言わず、

みんなの意見を促すことに、

務め続けた。

 

すると、

どんどん話が盛り上がり、

議題が素敵な結論に至ったのだ!!

 

とても楽しく、

気持ちのいい体験だった。

 

 

今までの僕は、

この議題を解決することに、

責任を持ってしまっていたのだ。

 

そして、

議論が行き詰まると、

 

早く結論を出そうとして、

自分の意見を話し始める。

 

するとどんどん、

みんなから意見が出なくなり、

 

結果的に僕が、

その議題の責任をどんどん背負い込み、

苦しくなってしまっていたのだ!!

 

完全に責任を履き違えてしまっていたわけだ。

 

 

僕が物事に対して責任を取ろうとするから、

他の人が責任を取らなくなっていく。

 

でも、

僕の議長としての責任は、

議題を解決することではない。

 

あくまで僕の責任は、

場を取り仕切ること。

 

それ以上の責任を

僕がとる必要はなかったのだ!!

 

にもかかわらず、

僕が必要以上の責任を取ろううとするから、

他の人が責任をとれなくなってしまうのだ。

 

 

人には様々な役割がある。

 

自分のやりたいこと、

自分が責任をとる必要のことを明確にし、

不必要な責任を手放せば、

 

その役割に適した人が、

その責任をとれるのだ。

 

自分の役割をそれぞれ生きれば、

パズルのピースはハマっていく。

 

そんなことに気づけた本日でした。

 

今日の気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20191015211420j:plain

一番やりたい畑仕事以外の責任をどんどん手放せて、とても嬉しい今なのです。

 

 

こんな僕たちと一緒に学びあいませんか??

www.sangookinawa.org



畑まるごと体験ワークやります!!詳細はこちら!!

yaaninjuyui35.wixsite.com


 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!