あるがままに生きるために〜"祈りと喜びで育つ畑"エンパス男子の日々のキロク〜

魂の成長を目的としたコミュニティ『Sango』の住人である大北のブログ。“祈りと喜びで育つ畑”「Sangoファーム中城」の園主でもあり、とっても敏感(HSP・エンパス)なアスぺ男子。沖縄の雄大な自然の中で、仲間と共にあるがままに生きる。そんな日々の暮らし・畑仕事の実験や気づきなどを綴っています。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

選んで集中する

昨日、

Sangoでのある役職を手放したいと、

仲間に伝えることができた。

 

その役職のお仕事は、

ほとんど周りの人に譲っていて、

やることはもうほぼなかったのですが、

 

不思議なもので、

責任感「だけ」は人一倍な僕。

(中身が伴っているかどうかは別だっ!!笑)

 

その役職の仕事のことが、

ずっと気になって気になって仕方がない。

 

頭の片隅から離れない。

 

 

しかし僕は今、

「美味しい野菜・果物を育てる。」

ということを最も優先したい気持ちがある。 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

  

 

なので、

思いきって、

「この役職をやめたい!」

と伝えてみたのです。

 

振り返ってれば、今まで

誰かに勧められて

お仕事を手放したことはあったけど、

 

自分で手放すと決めて、

話を切り出したことは初めて。

 

とても勇気がいりました。

 

 

 

実際に伝えてみたら、

みんなから快い返事をもらえて、

 

手放す方向で話が進んでおります!!

 

 

面白いことに、

手放せる!と思えた瞬間、

 

肩が急に軽くなって、

「早く畑仕事をしたい!!」

という気持ちがどんどん出てきました。

 

 

というわけで、

昨日は夜中に東村から車を飛ばして、

中城の畑に帰ってきて、

 

今日からバリバリ、

畑仕事に勤しんだわけでございます。

 

 

 

僕たちはやっぱり感情の生き物。

 

実際に時間をかけていなくても、

気持ちが分散すると、

なかなか前に進めない。

 

だから、

今大切にしたいことを、

大切にするために、

 

自分が何を意識しているのか??

自分がしたいことに集中できない理由は何か??

 

を見つめて、気づいてゆくこと。

 

 

他に意識を割いているものを、

どんどん手放してあげると、

 

大切にしたいことに、

より意識が集中して、

 

物事がどんどん前に進んでいくわけですね。

 

そんなことを体感することができました。

 

明日はいよいよ種まき。

楽しみだー!!!!

 

今日の気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20191010210829j:plain