あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

大変アピールしたい時は・・・

こんばんは。

アスぺ&HSP男子の大北です。

 

昨日の投稿でもお伝えした、

草刈りバイトにて。。。


naturalhspman.hatenadiary.jp

 

炎天下の作業でございましたので、

ちょくちょく休憩を入れていたのでございますが、

 

休憩の間、みんなで話しているときに、

ついつい大変な気持ちが表に出てしまうのです。

 

「この炎天下だとなかなかしんどいね。」とか

「僕がやってるところの草の伸び方ヤバい。」とか

「めっちゃ頑張って草刈りやってる」とか

 

大変アピールが凄まじい僕(笑

 

全然喜びをみることができず、

喋っててなんだか余計に疲れてくる。。。

 

そんな自分を感じ、

どうしてこんなに大変アピールしたいんだろう??

 

と自分の心に問うてみました。

 

そして、気づいたのです。

 

俺、

「頑張ってるね!」って褒めて欲しいんや!! ( ̄Д ̄)ノ

 

誰かに認めて欲しい!と思うくらい

そのくらい頑張っている自分がいたのです!

 

そして、

今まではそんな自分に対して、

「それじゃダメだ!」

「誰かに認めて欲しいなんてカッコ悪い!」

と思っておりました。

 

でも今回は違いました。

 

そのくらい頑張ってる僕がいるんだから、

自分で自分を褒めてあげたらええやん!

 

そんな風に思えたのです。

 

そして、

「今回は大変だけど、よく頑張ってるね。」

「えらいぞ、大北!」「かっこええぞ!」

 

と自分を褒めてやったのです。

 

 

すると、

大変アピールしていた自分の気持ちが、

とっても大人しくなりました。

 

体が軽くなり、

もっと動けるようになったのです。

 

 

自分の声かけでこんなに自分が切り替わるとは・・・!!

驚きでした。

 

 

大変アピールしたとき、

僕たちは頑張っているのです。

 

そして、

頑張っている自分は認めて欲しいのです。

 

本当は

誰かにではなく、

自分自身に認めて欲しいのですね。

 

今日も1日よくやった、自分!!

 

f:id:naturalhspman:20190912203234j:plain

頑張ってたらいつの間にか、刈り草が山になりました笑

 

自分ともっとお話ししようと思えた1日でした。

 

本日も気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20190912203417j:plain