あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

いい子のはじまり

こんばんは。

アスぺ&HSP男子の大北です。

 

先日の学びの時間にて、

大きな気づきがありました。

 

いつから“いい子”が始まったのか?

という気づきです。

 

赤ちゃんの頃、

僕たちは何をしても親に喜んでもらえる。

 

ハイハイをしたら喜ばれ、

立てるようになって喜ばれ、

物を持って遊ぶようになって喜ばれる。

 

どんなことも新鮮で、

初めてのことだから、

できることをとても喜んでもらえたわけです。

 

しかし・・・!!

 

喜んでもらえたと知った赤ちゃんたちは、

同じことを繰り返します。

 

それが親にとって、

やめてほしいことになってくるわけです。

 

そしてついに、

「そんなことしたらダメ!」

と叱られるのです。

 

それに大きく戸惑う子どもたち。

 

そこから、

純粋に物事を楽しむのではなく、

 

どうやったら叱られなくなるのか?

を考えて行動するようになっていくのだ

 

という学びでした。

 

 

全く同じではないかもしれませんが、

思い当たる節が自分の中にもありました。

 

3歳まで、

僕は何をやってもうまくいっていました。

 

記憶力がずば抜けていて、

本で読んだ電車や動物などの名前は

全て記憶していました。

 

動物園で、

「あれ、レッサーパンダだよね。」

と親に伝えて、

とても褒められたのは、

今でも心に残る

よき思い出です笑

 

かけっこでも一番で、

子供達の間でもとてもリーダーシップがありました。

 

欲しいものは手に入り、

何をやっても思い通りにいく、

僕の天下だったのです。

 

 

しかし、

そんな有頂天な僕に思わぬ事件がおきました!!!

 

それが、引っ越し・・・!!!

 

 

当時、大阪の団地に住んでいたのですが、

両親が兵庫に家を買い、

引っ越すことになったのです。

 

でも、

僕は引っ越しするということを、

全く理解していませんでした。

(引っ越すことを伝えられたのかどうか定かではない。きっと伝えてくれてたよねっ・・・!!笑)

 

夜、なぜか知らない車に乗り、

朝目が覚めると、

知らないホテルに泊まっていました。

 

そして昼頃には、

山の中のマンション地帯に移動していたのです。

 

ここはどこ?

僕は誰??

の状態でした。

 

完全にパニック。

 

そこから、

僕の新しい生活が始まりました。

 

今まで天下だった僕にとって、

衝撃的なことが次々と起こりました。

 

今まで友達の中でリーダーシップをとっていたはずの僕が、

友達の輪に入る努力をしなくてはならなくなりました。

 

幼稚園に入り、

大好きな母親と離れ離れ笑

 

さらに、幼稚園で、

僕より足の速い子に出会い、

僕よりたくさん電車のことを知っている子にも出会いました。

 

子どもながらに、

世界は広さに愕然としたのです笑

 

両親は良かれと思って引っ越してくれたはずだけど、

とうじの僕にとっては都落ちな気分でした笑

(誤解のないようにいっておきますが、

住んでる場所はとっても素敵なところです。大好きな故郷です。

ただ、最初のショックが大きかったと言いたいだけです。)

 

僕はみるみるうちに自信をなくし、

どうやったら気に入ってもらえるか?

どうやったら見捨てられないか?

を考えるようになっていきました。

 

その方法が“いい子になる”ことでした。

 

3歳までワガママ放題生き、

生きるための処世術を全く知らなかった僕は、

 

“いい子”になるために必要なことを

周りからどんどん学んでいきました。

 

親の言動、

友達の反応、

先生の対応、

など様々なことから、

どうやったらいい子になれるのか?

試行錯誤していったのです。

 

そして、

“いい子”な僕ができ上がっていったのです。

 

 

つまり、

引っ越してからの僕は、

誰かのコピーでできているのです。

 

親のコピー、友達のコピー、先生のコピー、

こうすれば怒られない。

こうすれば逃げられる。

こうすれば褒められる。

をたくさん自分にインプットしてきたのです。

 

僕が癖として持ち合わせている反応は、

 

ほとんどが僕ではないのです。

 

オーマイゴッド・・・!!

 

だから僕は、

こうしてSangoの生活を通じて、

自分の癖を理解し、

 

あるがままの自分を取り戻していっている今なのです。

 

 

naturalhspman.hatenadiary.jp

 

自分の理解が進んでいくと、

不思議なことに、

3歳までの能力が戻ってきました。

 

記憶力が抜群に上がり、

体も動くようになってきて、

物事の理解するスピードも視点も、

今までと全く違います。

 

本来持っていた、

自分の霊性や敏感さが戻ってきているのです。

 

いい子であるために、

たくさん自分を抑圧するとともに、

自分の能力も封印してきたのでしょう。

 

それが解放されてきている今なのです。

とても嬉しいです。

 

まだまだ自分というものが奥深く、

その発見が楽しい日々でございます。

 

こうして

自分研究は続いていくのです。

 

今日も気づきに感謝です。

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20190826144011j:plain

 

こんな僕たちと一緒に、畑生活を体験してみませんか?

www.sangookinawa.org

 
草木染めや生葉染め体験もやっています。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!