あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

信じて待ってる人がいる

おはようございます。

アスぺ&敏感男子の大北です。

 

相変わらず、

キングコング愛が続きます。

 


【登録者90万人記念】キングコング西野さんが部屋に来てくれました

 

こちらの動画に涙しました。

 

梶原さんを信頼し、待ち続けた西野さん。

それに応えるように、走ってきた梶原さん。

 

二人の関係性が本当に素敵で、

大好きです。

 

西野さんのように、

信じて待っている人がいるということは、

なんとありがたいことだろうか。

 

僕にとって

僕にとっての

信じて待ってくれている人って誰だろう??

 

真っ先に思いついたのは、

“沖縄のおばぁ”(もこさん)でした。

 

yaaninjuyui35.wixsite.com

“沖縄のおばぁ”やねぇねぇたちのやってるプログラムはこちら!!

 

東京で仕事を辞めて、

完全に路頭に迷っている時に、

僕を沖縄へ呼んでくれた人。

 

僕という人間の、

アスペルガーHSP的な気質を

伝えてくれ、

僕をここまで導いてくれた人。

 

沖縄に来てから僕は、

散々やらかし、何度も飛び出し、

言いたい放題いい、腐り、

 

自分を受け入れられず、

何度も何度も、

死にたくなりました。

 

今冷静になって振り返ると、

もうメチャクチャ(笑

 

全く大人ではなく、

ガキンチョがそのまま大きくなっただけ。

 

“沖縄のおばぁ”は、

そんな僕と6年半諦めずに

向き合い続けてくれたのです。

 

お陰様で、

生きることに喜びを感じるようになり、

とても自由に自分を表現することができるようになりました。

 

おばぁがと出会ってなかったら、

僕は確実に鬱か統合失調症かになり、

死んでいたでしょう。

 

そのくらい自分に苦しんでいた僕を、

信じて、伝え続けて、待ってくれていた、

おばぁには感謝しかありません。

 

 

ずっと待ってくれていた人

おばぁへの感謝はひと塩ですが、

書いていてふと気づきました。

 

もっとずっと待ってくれていた人がいました。

 

それは、僕自身。

 

20年間ずっと母に喜んで欲しくて生き、

母が亡くなってから、

どう生きていいのかわからず、

路頭に迷い、

それでも必死に藁をつかむように、

様々なことを自分にさせて来ました。

 

生まれてこのかた、

ずっと自分を探していたのです。

 

沖縄に来てからも、

何度も失敗し、やらかし、

叱られ、被害者になり、加害者になり、

壁にぶつかり、怒り、凹み、

死にたくなりました。

 

何度も何度も、

自分を諦めかけ、

ここを飛び出そうとしました。

 

それでも、

 

それでも僕は、

自分を諦めることは選びませんでした。

 

何度挫けても、這い上がり、

自分に、おばぁに、仲間に、Sangoに

向かっていった自分は、

我ながら本当にすごいです。

 

僕が本当にありのままであれることを、

 

自分を許して、

自由に喜んで、

魂の道を歩めることを、

 

僕自身が、

一番信じて待ち続けていたのですね。

 

そう気づけたことが、

とてもとても嬉しいです。

 

僕だけでなく、

今生きている誰もが、

自分を信じて待っている。

 

諦めきらなかったからこそ、

今も生きている。

 

今もずっと自分に賭けているのだと、

僕はそう感じます。

 

今日も皆様が

自分と出会える1日を歩めることを祈っております。

 

気づきに感謝です。

 

まるっ!!

 

f:id:naturalhspman:20190809161211j:plain

 

こんな僕たちと一緒に、畑生活を体験してみませんか?

www.sangookinawa.org

 
草木染めや生葉染め体験もやっています。

yaaninjuyui35.wixsite.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ランキング参加実験中。ポチっとしてくれると嬉しいです!

 


人気ブログランキング

ランキング参加実験中。こちらもポチっとしてくれると嬉しいです!