あるがままに生きる〜敏感男子の山畑暮らしな日々〜

沖縄の山&畑で暮らす中で、“自分を生きる・自然と生きる喜び”を探求しているHSP&アスペルガーな男子。その日々の実験や気づきを書いてます。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

分かち合いが嬉しくなった理由

最近僕の中で、

大きな変化が起きてきました。

 

人と何かを分かち合うことが

すっごく嬉しいのです!!

 

例えば、

畑でトマト狩りを一緒にしたり、

 

f:id:naturalhspman:20190414111454j:plain

 

ご飯を一緒に食べたり

 

f:id:naturalhspman:20190414111639j:plain

 

そんなことがなんだかとても嬉しいのです。

嬉しくて、涙が出ちゃうことがあります。

 

sango-okinawa.hatenablog.com

そんな喜びの様子はこちら!!

 

 

ここ6年ほど、

ずっと共同生活をしていた僕ですが、

 

誰かと分かち合うことが、

こんなに喜びだと感じるのは初めて。

 

どうしてこんな風に変わったのだろう??

 

今日はその変化の理由に

気づいたお話なのです。

 

 一人になりたくて 

敏感男子な僕、

実はこう見えて結構人が苦手なのです・・・!

 

初対面は特に緊張。

 

緊張すればするほど、

営業スマイルが炸裂するので、

相手からはそう見えないことが多々ですが、

ものすっごく緊張してます。

 

出会って5分でもう帰りたい!!

 

パートナーのゆりさんにも、

「僕には一人の時間が必要です。

ずっと一緒は無理です。」

 

とか言っちゃうくらい、

1人が好きなのでございます。

 

 

 

人と一緒に作業するということは

特に苦手でした。

 

その人にちゃんと指示を出さなきゃって思ったり、

相手が意見を聞くことで自分のやりたいようにできないことが、

とても嫌だったのです・・・!!

(わがままボーイなのです)

 

だから、

誰の邪魔も入らないように単独で作業したり、

 一人になろうとする傾向が強くあったのです。

 

自分勝手にできる!!

そんな僕に転機が訪れました。

 

それがSangoファーム中城での畑暮らし。

 

f:id:naturalhspman:20190322093252j:plain

 

園主となり、基本的に自分の責任で、

1500坪という広大な土地を

活用できるようになったのです。

 

ついに、ついに念願の自由!!

好きにやっていい!!

嬉しい!!

 

なんでもすぐ自分のものだと思ってしまう、

アスペ男子な僕は、

とっても喜び、

好き勝手に畑をやっていたわけです。

 

自分の食べたいものを植え、

自分の使いたいものを買い、

自分の食べたいものを作る。

(もちろん、ちゃんと相談はするよ〜!!笑 足りてないこともよくあるけど!!爆)

 

やりたいことができる喜びを、

謳歌していたわけでございますが、

 

ある時、

なんだか物足りなくなってきたのです。

 

人が喜んでくれる!

そんな僕に

新たな光をもたらしてくれたのは、

 

人でした。

 

収穫した野菜を買って、

「美味しかったよ。」と伝えてくれる人。

夢中でトマト収穫を楽しんでいる人。

僕の作った料理を喜んでくれる人。

 

先日なんて、

久々にゆりさんとご飯を食べるとなった時、

一人の時は絶対作らない種類のご飯を、

夢中で作っちゃいました笑

 

f:id:naturalhspman:20190414120809j:plain

どーん!!

もてなそうとか、いいカッコしようとか、

そんな気持ちとは全然違ったのです。

 

僕が

楽しい!嬉しい!って思っていることを

喜んでくれる人がいるということ。

 

それは僕がひとりで喜ぶ

何倍も嬉しいことでした。

 

当たり前に感謝を

Sangoのお山で共同生活している時、

 

一緒に何かをするということが、

どこかで当たり前になってしまっていたのですね。

 

「一緒にいる」ことが当たり前で、

「一人でいる」ことはできないこと。

 

と思い込んでいた自分がいたのです。

 

人は

「できない!」と思ったことを、

したくなる。

 

自分の自由がないと思っていたから、

自由を追い求めていたのです。

 

でも、自由になってみたら、

それだけじゃつまらなくて、

 

人と喜びを分かち合えることが、

本当に素敵なことなのだと、

気づくことができました。

 

コミュニティで生きること。

喜びを分かち合える仲間がいること。

 

それはとても有り難いことなのですね。

 

 

自分勝手に生きるという経験を通じて、

 

誰かと一緒に生きる喜びを、

また深く腑に落とすことができたのです。

 

どんな経験もまるっ!

ですね。

 

今日も気づきに感謝なのです。

 

 

分かち合う喜びに気づいた僕ちん。畑で植樹ワークやるよ〜!! よければご参加くださいまし!

sango-okinawa.hatenablog.com

 

僕みたいな敏感人間が、楽しく共同生活してるコミュニティがSangoなのです。

 宿泊や体験も受け付けてるよ〜!

www.sangookinawa.org