あるがままに生きるために〜HSP男子の自分研究帖〜

沖縄にある霊的成長を実験するコミュニティ“一般社団法人Sango”のスタッフ大北のブログ。HSP・アスペルガー・性別違和症候群などの特質を持つ僕が、あるがままに生きるために、日々自分を研究し、気づいたことを書き記しております。敏感男子、ただいま地球に適応中٩( 'ω' )و

畑が僕を教えてくれる

f:id:naturalhspman:20190403220939j:plain

 

おはようございます。

 

昨晩、

収穫した野菜を

天ぷらにしてやろうとしたら、

 

水気が取りきれてなくて、

盛大に油をはね散らかしたでございます。

 

もぅベッタベタ笑

 

「水と油は交わらない」

 

やらかしからまたひとつ学んだ

アスペ&敏感男子な僕です。

(前置きが長い!!言いたいことを言わないと気が済まないアスペです笑)

 

最近は日々畑仕事を営んでいる僕でございますが、

 

先日畑である事件があったのです。

 

野菜が病気に

あるお野菜を収穫していた時、

そのお野菜の葉っぱに病気が出ていたのです・・・((((;゚Д゚)))))))

 

オォマイゴット(泣

 

こんな時、

一般的な農家さんは、

薬を使うのでしょう。

 

人も病気になったら、

病院でお薬処方してもらいますからね。

 

しかし、

ここは

“祈りと喜びで育つ畑”

Sangoファーム中城。

 

目の前のものは自分の鑑と

してみるのです。

 

つまり、

僕に喜びでない何かがあるのです。

 

胸に手を当てて聞いてみたら、

すぐに思い当たりました。

 

早くやらなくちゃという焦り

今、畑は

冬野菜から夏野菜への入れ替えの時期。

 

つまりは種まき・苗植えシーズンなのです。

 

だから僕、焦っていたんです!!

早く植え替えしないといけんって思ってました。

 

そうしないと、

実りを収穫できん。

 

稼げん!!って。

(結局そこかーい!!)

 

よくよく考えてみたら、

全然そんなことないわけで。

 

数日遅れたって、

そのぶん収穫時期がずれるだけで、

実がならないわけじゃないじゃん!

 

心のどっかで、

「やっていけるんかなぁ・・・」

ってドキドキしてる、

 

チキンハートな僕がいるってことに

気づいたのです。

 

大切なのは目の前の営み

チキンハートは、

チキンハートでいいのです。

 

僕はポンコツ&チキンベースなのです。

そうなものはそうなのです!

 

気づく必要があるのは、

その恐れに無意識である

ということ。

 

つまり、

未来への不安に捉われて、

今にいないのです。

 

そのことを畑は

僕に教えてくれていたのです。

 

「今、目の前で育っている命たちがいるんだよ〜!」

 

「なにより自分っていう命があるんだよ〜!」

 

「今、生きてんじゃん。

呼吸してんじゃん。

そこに気づくべきじゃん」

(なぜに関東弁)

 

と病気を通じて伝えてくれているのです。

 

虫食いだってそう。

 

「虫」は「無視」

「無視食い」なのです。

 

無視されてるから食べられているのです。

 

病気も虫食いも悪いことじゃないのです。

自分に気づくメッセージなのです。

 

sango-okinawa.hatenablog.com

 

目の前のものは全て自分の鑑。

 

改めて、

自分を、そして目の前の営みを、

大切にしてゆきます。

 

本日も気づきに感謝なのでした〜!

 

f:id:naturalhspman:20190403225048j:plain